5月2日TOKIOが14時から緊急記者会見。山口達也さんが城島茂さんに渡したものとは

5月2日TOKIOが14時から緊急記者会見。山口達也さんが城島茂さんに渡したものとは

ori_20180502_141041_size640wh_2224_thum630

TOKIOの山口達也さんが未成年に対する教説わいせつ容疑で書類送検されたことを受け

城島茂さん(47)、国分太一さん(43)、松岡昌宏さん(41)、長瀬智也さん(39)4人のメンバーが記者会見を行いました。

城島さんが謝罪の言葉

本日は皆様、私どものためにわざわざお集まりいただきありがとうございます。今回うちのTOKIOのメンバー山口達也が犯した事件におきまして被害にあわれた方、そしてご家族の皆様にTOKIOのメンバーとして心より深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした

メンバー4人は深く一礼し、その時間は約20秒と長いものでした。

城島さんに山口さんが渡したもの

問題が発覚した後、5人が集まれたのは4月30日だったそうです。

その話し合いの際に山口さんは「TOKIOを辞めます」と鞄の中から辞表を取り出し城島さんに渡したといいます。

会見ではTOKIOを続けたいと語っていた山口さんですが、後に今後のTOKIOの活動などを考慮して残留はできないと判断した結果だと推測されます。

しかし、松岡さんは会見中に、最初の話し合いの際にメンバーはこのように話をしたといいます。

「僕らじゃない」と。当たり前のことですけれど被害者の方に、まずその気持ちをずっと持っていただくしかないです。TOKIOのことなんか、もう二の次三の次で考えてくれと。
(中略)
その甘さと、自分の考えを改めてもらえない限り、俺たちは何もできない。

これは本当に相手を考えていないと言うことができない言葉で、これまでの長い活動の中での関係性があり、相手を思いやっていたからこそだと思いました。

山口さんの脱退は?

国分さんは

「山口が自分たちの前で辞表出した時、何が起きたのか分かりませんでした。普通はこの辞表を認めるべきだと思いますが、自分たちも冷静ではなかったですし、山口もかなり憔悴しきっている状態でした。もしその辞表を受理したとしても、僕は山口を見捨てることはできません」

と語っていました。

また、城島さんは

TOKIOとして芸能活動、山口の処遇含め、そのとき答え出せなかった。まだ答え出てないが、しっかりやって頑張っていくしかないのが結論

そう語っています。

以前、MCを務めている番組では自分の心の片隅に手を差し伸べてしまいたくなる時もありますと語っていることから、メンバーそれぞれ脱退を望んでいないことがわかります。

今、辞表はリーダーである城島さんの手元にあり、その判断をどうするべきか考えている最中のため、結論は出ていない状態です。

記者会見、ツイッターの反応

※肯定的な意見

※否定的な意見

※その他の意見

TOKIOの今後について

現時点では脱退、解散などの話になるかは未だわからない状況です。

国分さんも

僕たち4人でも意見が分かれている

と話していて、今後もその動向には注目が集まりそうです。

エンタメカテゴリの最新記事