モンスト「早バババーン」で不正疑惑が浮上し大炎上!XFLAG「不適切な利用状況があった」

モンスト「早バババーン」で不正疑惑が浮上し大炎上!XFLAG「不適切な利用状況があった」

モンスト5周年感謝キャンペーンで開催されている「早バババーン」というイベントで不正疑惑があったのではないかと炎上する騒ぎになっています。

早バババーンのイベントについて

monsutoh01

問題になっているのは5周年イベントの「早バババーン」で、これは全5日間、1日1回のみ挑戦する事ができる「ヤババゲーム」をプレイしクリアタイム上位の人には賞金などが授与されるというもの。

monsutoh02

1位 現金1000万円
2位 現金500万円
3位 現金300万円
4位 現金200万円
5位 現金100万円

など、賞金はかなり高額のものになっている事がわかります。

ゲームは指定されたタモリさんの顔を正しい順番に選択するというもので反射神経や運も左右するものになっていると思われ、好タイムは中々難しいように見えますがこのイベントの結果速報を見てみると

monsutoh03

最終日で4.4秒台を出さなければ5位以内に入れないほどにハイレベルな結果に。

10月7日時点では7.4秒台が1位でしたが、後半になるにつれてレベルがどんどん上がっていきました。

しかしこのイベントが今、不正疑惑で騒がれているんです。

話題になっているツイート

異例の3秒台をたたき出したものの、ランキングに掲載されなかったというもの。

また、この方だけでなく他にも同様の例があります。

好タイムを出された方でもランキングには掲載されず、賞金は貰えなかったと報告されています。

これについてネットではランキングの不正操作、ランカーはサクラなのではないかと推測されることになり炎上することとなります。

また、ランキングを不正と運営に判断されてランキングに掲載されなかった人の多くが低ランクだった事もあり、そこも何か関係しているのではないかと考えられています。

ネットの反応

運営からの回答は

monsutoh04

モンストに直接問い合わせをしたユーザーは「不適切な利用状況があった」と返信がきており、不正があったという判断でランキングから除外したようです。

この方はランク2だったという事もあり、モンストの利用規約ある禁止行為、「営利を目的とした利用」に該当したとみなされたのではないかとの意見もあります。

高額賞金を獲得できた人も

1位と2位は見受けられないものの、300万の賞金を獲得した報告がされています。

そのため、上位は全てサクラではない事が判明されています。

早バババーンの不正ツールも見つかる

早バババーンにはFRepなど不正ツールが使用される事もあり、1000万の賞金という事もあり使う人も一定数いたのだとか。

今回、ランキングに掲載されずに不正だと判断された方が全て使っていたという訳ではなく、一部の使用者がいると運営側も厳しく監視しており一定の基準、対策を行っていたものと思われます。

しかし、今回のゲームは単純なものでツールの使用以外にもし複数人がそれぞれのボタンを担当していた場合などは不正を感知できるわけないですよね。

今回、報告していた方たちがどのような経緯で不正と判断されたのかは発表されていません。

実際にXFLAGが不正をしていたのか、プレイヤー側に何かしらの問題があったのか意見が分かれており大きな反響を呼んでいます。

ここまでの騒ぎになったことで公式も見解を発表すると思いますので続報をお待ちください。

漫画・アニメ・ゲームカテゴリの最新記事