交際相手の14歳息子の下半身を切りつけた湯瀬勝美の顔画像を特定。児童相談所に保護されるも日常的に虐待していた模様

交際相手の14歳息子の下半身を切りつけた湯瀬勝美の顔画像を特定。児童相談所に保護されるも日常的に虐待していた模様

50歳男性が交際相手の息子の下半身を切りつける事件で逮捕されました。

男の名前は湯瀬勝美で、日常的に虐待を繰り返していたとみられています。

交際相手の14歳息子の下半身をはさみで切りつけ50歳男が逮捕

報じられているニュースは以下の通り。

北海道・札幌市で、少年(14)の陰部をハサミで切りつけ、けがをさせたとして、男(50)が逮捕された。男は少年の母親の交際相手で、容疑を否認している。

傷害の疑いで逮捕された湯瀬勝美容疑者(50)は、25日朝、身柄を検察庁に送られた。湯瀬容疑者は先月23日午後、札幌市白石区のアパートで、ここに住む、交際している女性の息子(14)の陰部をハサミで切りつけ、全治2週間のけがをさせた疑いが持たれている。

引用:headlines.yahoo.co.jp

事件が起こったのは2018年9月23日午後のこと、湯瀬勝美容疑者は交際相手の自宅アパートで14歳の息子の陰部を切りつけて全治2週間の怪我を負わせました。

14歳というと中学生の多感な時期。

母親が日常的に男を連れ込み、更に暴行まで加えられていたとすると悲惨な毎日を過ごしていたのかもしれません…。

以前、元プロボクサーが弁護士の陰部を切断した事件がありましたが、今回は切断と報じられておらず全治2週間の怪我ということです。

そのため、そこまで深く切られていない事が想像できますが、負った心の傷の方が大きい事件だと思いました。

少年は以前にも湯瀬容疑者から暴力をうけ、児童相談所に一時、保護されていた。

調べに対し、湯瀬容疑者は「ハサミは向けたが切っていない」と容疑を否認しているが、警察は日常的に虐待を繰り返していた可能性もふくめ詳しく調べている。

引用:headlines.yahoo.co.jp

報道によると被害者は以前にも湯瀬勝美容疑者から暴力を受け児童相談所に一時保護されていたそうです。

この件について湯瀬勝美容疑者は容疑を否認しているとのことです。

湯瀬勝美について

湯瀬勝美容疑者の顔画像が報道されました。

yusekatumi01

名前:湯瀬勝美
年齢:50歳
職業:会社員(自称)
住所:北海道夕張郡由仁町三川旭町

職業に関しては自称であり、職種などについてもわかっていません。

事件が起こったのは札幌市白石区ですが、湯瀬勝美容疑者の自宅は夕張郡にあったようです。

およそ車で1時間ほどの距離である事から、頻繁に足を運んでいたのではないでしょうか。

犯行の動機について

報道された内容では、「ティッシュ箱を母さんにぶつけろ」と湯瀬勝美容疑者が命令したものの、息子が投げた箱がぶつからなかった事により犯行に及んだとのことです。

何度読んでも理解できない犯行動機ですが…。

ティッシュ箱を母親にぶつけるように命じたという事は、交際相手にも暴力をふるっていた可能性がありますね。

また、状況を考えると母親もその場にいたと考えられ、なぜ息子を守れなかったのかにも疑問が残ります。

湯瀬勝美容疑者は悪ふざけであったと供述しているようですが、悪ふざけで下半身を切りつけられる側は理不尽すぎます。

母親は息子を守るのであれば湯瀬勝美容疑者と二度と会ってはいけないと感じました。

ネットの反応

中学生にとって、血の繋がってない交際相手は非常に嫌だろう。母親も中学生の息子がありながら、家に男を連れ込むのはどうかしてる。
刃物で刺したが殺す気はなかった 鋏を向けたが切ろうとは思わなかった とかもうやめようよ
刃物は切れるから怪我したり殺めたりするもんだ 鋏もそう! 切れます こんな言い訳で罪が軽くなるなんてナンセンス
正気の沙汰ではない。この子の安全確保と心のケアをお願いします。
なんで? 意味不明。
使い物にならなくなったら大変だよ、これからなのに。
交際相手は子供ありきで考えるべき。
母親との交際はカムフラージュ。狙いはこの男子中学生。
子ども含めて愛せない、身体目当ての男を家に上げる事が理解出来ない。

っていうか、自分の子どもより快楽取っちゃった時点で親失格だろうに。

男子中学生のケアをしっかりしてあげて欲しい。

男の子は、今後大丈夫なのでしょうか?
障害が残らないと良いのですが。
お母さんは、お子さんに一生謝って欲しい。
こんなことをする男を子供と接触させたのは結果的に大問題。
お子さんを取るか、男を取るか?
自称はもうアウト。どこの会社員か証明するものの確認がとれていないってことでしょ?
怪しすぎるよ。
母親は子供のこと、なにも考えていないね。
これは、母親も酷い。。。多感な時期に、この中学生かわいそう。

事件・事故カテゴリの最新記事