愛知県豊明市の「豊明幼稚園」で50人が体調不良に…。原因は?異臭騒ぎがあったという情報も

愛知県豊明市の「豊明幼稚園」で50人が体調不良に…。原因は?異臭騒ぎがあったという情報も

本日10時半頃、愛知県豊明市で園児、職員、親など50人が頭痛、めまいを訴える騒ぎがありました。

一体、原因はなんだったのでしょうか。

Advertisement

騒ぎの概要

報じられている内容は以下の通りです。

youtienisyuu02

31日午前10時20分すぎ、愛知県豊明市沓掛町の豊明幼稚園で、園児や保護者、職員らおよそ50人が吐き気や頭痛、めまいなどの症状を訴えていると、男性職員から消防に通報がありました。

 消防によりますと、このうち園児9人と職員や保護者ら14人のあわせて23人が病院に救急搬送されましたが、全員命に別状はないということです。幼稚園によりますと、1階の職員室と、その上にある2階の教室にいた人たちが次々に咳きこんだということです。

引用:news.tbs.co.jp

幼稚園で突然50人もの人が吐き気やめまいを催す騒ぎとなりましたが、駆け付けた救急隊員によると「異臭などはしなかった」と報告しています。

しかし、職員からは「園内で異臭がした」との情報もあり、詳しい原因を警察が調べています。

バスで登園したばかりの園児、園内にいた職員や保護者も体調不良を訴えたという事ですが、23人が病院に搬送される事態となる騒ぎへ発展したのは何が原因だったのでしょうか。

騒ぎが起こったのは豊明幼稚園

youtienisyuu03

報道によると今回の騒ぎとなった現場は愛知県豊明市沓掛町にある豊明幼稚園であるということです。

1クラス30人ほどで3クラスあり、年長組は100人ほどいるとのことです。

開けた場所で付近にはくつかけホームという老人ホームがありますが、特別、異臭騒ぎの原因となるような施設は見当たりませんでした。

異臭騒ぎの原因は?

原因に関しては現在捜査中で、警察、消防が調査をしています。

また搬送先の病院側も「原因はわからない」と回答しています。

幼稚園側は「作品展の前なので制作をしていたがいつもと状況は同じだった」と回答しています。

しかし、異変があった当時は窓を開けていたとの事で、窓側から不調の原因になるものが入ってきたのでないかと幼稚園側は考えているようです。

そのため、現段階では詳しい事情などはわかりませんが、現在予想されている原因は

①作品展の準備で使っていた接着剤
②トイレが原因で塩素ガスなどが発生した
③付近で除草剤などが散布されていた
④誰かがイタズラで催涙スプレーなどを散布した

このような声があがっています。

youtienisyuu04

報道によると、玄関に隣接する職員室と、2階の教室にいた園児や職員らが急に咳込み始めたそうです。

混ぜるな危険」と書かれた洗剤では塩素系のものと酸性のものが混ざることで有毒な塩素ガスが発生します。

また、塩素系漂白剤は酢やアルコール、レモンなどと混ざる事でも塩素ガスが発生します。

塩素ガスには刺激臭があり、眼、鼻、喉に刺激を感じ、息切れ、咳、頭痛、吐き気、めまい、息苦しさ、咽頭痛などが起こります。

そのため、今回被害が出た場所、症状を考慮すると、洗剤が原因の塩素ガスによるものである事も考えられます。

しかし、報道では「今のところガスなどは検知されていない」との事なので、塩素ガスが原因であるとは言い切れない状況です。

接着剤を使用していたという事ですが、いつもと変わらない状況で換気もしていたという事ですし、接着剤をいつもとは違うものを使用していたならともかく、今回だけ50人もの人が被害を訴える事態になるとは考えられませんよね。

周囲の状況に関しても未だわからない事が多く、もし原因などがわかったら追記したいと思います。

Advertisement

ネットの声

被害状況は

今回の異臭騒ぎで頭痛やめまい、吐き気を訴えた50人のうち、23人が病院に搬送されましたが、20人は軽傷で3人が中等症であるとされています。

命に別状はないようで一安心ですが、集団で一斉に体調不良になるのは不安を感じますよね。

当事者の方はかなり怖かったのではないでしょうか…。

被害にあわれた方の一刻も早い回復を祈っています。

事件・事故カテゴリの最新記事