山崎翔一青森市議のツイッター裏垢での炎上した差別的な発言とは?学歴は?早稲田大学卒の元ITエンジニアイケメンが謝罪

山崎翔一青森市議のツイッター裏垢での炎上した差別的な発言とは?学歴は?早稲田大学卒の元ITエンジニアイケメンが謝罪

青森市議に初当選した山崎翔一さんですが、Twitterの裏アカウントで差別的な発言をしていた事が明らかになり、それを謝罪し話題になっています。

一体、どのような差別的な内容のツイートで謝罪に至ったのでしょうか。

その内容について詳しく紹介したいと思います。

Advertisement

山崎翔一が差別的な発言をTwitterに投稿

今回、山崎翔一さんの謝罪について報じられている内容は以下の通りです。

yamazakisyouiti02

先月28日投開票の青森市議選で初当選した無所属新人の山崎翔一氏(28)が、ツイッター上で「年金暮らしジジイ」などと差別的、侮辱的な表現を含む投稿をしたとして5日、記者会見し、「不適切な投稿で多数の方に不快な思いをさせ、誠に申し訳ございません」と謝罪した。議員活動に関しては「任期を全うし、不快な思いをさせてしまった方に報いたい」と述べ、続ける考えを示した。

 山崎氏によると、選挙用とは別のプライベート用のアカウントを使い、投開票日に「年金暮らしジジイを舐めすぎ…」などと書き込んだほか、8月から先月まで3回にわたって障害者や性的少数者などを差別、侮辱するような投稿をしていた。友人との会話の中での書き込みで「軽率で思慮のない投稿だった」と話し、差別的な意図を否定した。

引用:sankei.com

山崎さんは今回のTwitterの投稿を謝罪しましたが、「職務を全うし、報いていきたい」としており、辞職するつもりはない事も明らかにしました。

10月28日の投開票で初当選し、11月26日から人気が始まるそうです。

山崎翔一について

yamazakisyouiti03

名前:山崎翔一(やまざきしょういち)
年齢:28歳
出身:青森県青森市
党派:無所属
前職:建設コンサルタント会社
   ITエンジニア
学歴
出身高校:青森県立青森戸山高等学校
出身大学:早稲田大学創造理工学部環境資源学科

中学、高校と地元青森のがっぞうを卒業しており、仙台で浪人生活を送った後、早稲田大学へ進学します。

大学を卒業後は建設コンサルタント会社で働き、その後はITエンジニアとしてスマホのアプリなどの開発を行っていたそうです。

Advertisement

Twitterの裏垢に投稿した内容は?

山崎さんは自身で不適切な発言のあったアカウントを公言しています。

そのアカウントはこちら→zakiyamaaaaa

現在、ツイートは非公開になっていますが、こちらのアカウントで過去の発言がありました。

一体、どのような内容のツイートを行っていたのかというと

yamazakisyouiti04

片腕落として障害者雇用

障害者の水増し請求問題などがあったため、それに関連した話題であると説明。

yamazakisyouiti05

福沢諭吉「バッカも~ん!ワシが書かれた紙を持って、特定の店に行けばそんなことにはならずに済んだのじゃ~」

大学生が性的暴行をした事件に関して、特定の店で処理をすれば性暴力事件がおこらないという趣旨で発言したと説明。

yamazakisyouiti06

そういえば、デリー行きの電車に乗った時、おかまの物乞い来たな~札束めっちゃ持ってたけど

実体験としてトランスジェンダーの物乞いの人にあったという体験談であると説明。

yamazakisyouiti07

年金暮らしのジジイ舐めすぎ 平日の役所窓口で罵声叫んでるのだいたい爺さん 君にそんなエネルギーあるんかい

こちらは友人の年金じじいになりたいというツイートに対し、返信するのに引用しており、じいさんは君より元気があるという趣旨の投稿であると説明。

このような発言が発覚し、当選を辞退すべきという声が溢れました。

若手俳優などの過去の発言などでも度々、炎上を続けるTwitterですが、周りに過去の件での炎上が溢れている以上、議員を務めるのであればSNSは、より注意しなければならないツールですよね。

ネットの声

Advertisement

今後の活動について

山崎さんの青森市議としてのTwitterアカウントは

自身で考える青森市の問題点、IT出身からの意見などをツイートしており、周囲の方からはかなり期待をされていたと思います。

このような、山崎さんならではの相談などもありました。

現在はかなり批判が集まっており、今後の活動に影響がある一件ではありましたが、その市議としての活動内容にもかなり期待がもたれていたことがわかります。

有権者の不信が募っているので、任期が開始されるまでに青森市から何か対応があり、市議として活動できなくなる可能性もありますが、もし無事に任期を開始できるのであれば才能や培った分野をいかし、青森市の発展に繋げてほしいですね。

ネットカテゴリの最新記事