公道を280kmで走りYoutuber「ドットコム智」が逮捕される…顔画像も。車種は35GTRで場所は第2阪奈道路

公道を280kmで走りYoutuber「ドットコム智」が逮捕される…顔画像も。車種は35GTRで場所は第2阪奈道路

公道を280kmで暴走した容疑でYoutuberが逮捕される事件がありました。

法定速度を220キロオーバーという事ですが、どのような罪に問われるのでしょう。

Advertisement

Youtuberが公道を280キロで暴走

報じられている内容は以下の通りです。

dottokomu01

2018年1月、道路を時速280kmで走行した疑いで書類送検された男が、ほかにも同じような動画をインターネット上に投稿したと話していることがわかった。

大阪・東大阪市の第2阪奈道路で、運転手がスポーツカーに乗り込み、車を発進させ、急加速。

制限速度は60kmだが、時速およそ280kmで暴走した。

この男は、「10回ほど同じようなことをして、動画をアップした」と話している。

警察は、動画をもとに男を特定し、2018年8月、ナンバープレートのついていない別の車を運転した疑いで、大阪市内に住む無職の男(35)を逮捕した。

男は、道路を暴走したことを認めていて、5日、道路交通法違反などの疑いで書類送検された。

男はほかにも、「車の性能を試すため、みんなに見てほしかった」などと話している。

引用:fnn.jp

こちらには投稿された動画も掲載されており、実際にどのような速度で走行していたか確認することができます。

dottokomu02

こちらの動画は「R35 GTRフル加速 1-300km」というタイトルで投稿された動画。

dottokomu03

ドットコム智 」という方で現在登録者は738人で、この逮捕の影響で動画は全て削除か非公開になっているようです。

ネットの声

ドットコム智の顔画像

dottokomu04
引用:youtube.com

名前:不明
年齢:35歳
住所:大阪市城東区
職業:無職
Advertisement

280kmの車種は35GTR

dottokomu05

今回、280kmもの速度をだしたのは日産の「35GTR」です。

初代GTRが誕生したのが1969年。

今までも多くの人気を集めてきた車種ですが、こちらの最新モデルは570馬力と日本が誇るスポーツカーぶりを遺憾なく発揮しています。

新車で購入すると「1000万」以上するのですが、なぜ無職であるのにこの車を保有できるのか不思議ですよね。

罰金・罰則は?

法定速度は一般道路が60km/h、高速道路が100km/hです。

30km/hまでの超過は罰金ではなく、反則金になります。

反則金は行政処分なので前科などはつきません。

30km/h以上の超過になると刑事処分を受け、交通前科がつくことになります。

今回、280km/hで運転していたのは一般道で、220km/hの超過です。

さすがに罰金もかなりのものでは…と思うかもしれませんが、道路交通法では罰金は最大10万円と定められているので、罰金は10万円とそこまで多額にはなりません。

減点12点の一発免停で必ず裁判にかけられます。

80km/h以上の速度違反だと略式裁判ではなく、公判請求、通常裁判となり、多くの場合、懲役刑が言い渡されるといいます。

初犯などであれば執行猶予つきになりますが、程度によっては禁錮となる場合もあり、交通刑務所へ収監される可能性もあります。

今回は220km/hもの超過という事で、過去にも同様の動画をあげていた事から道路交通法の中ではかなり重いものになるのではないでしょうか。

スピード違反の世界一は日本人だった

スモーキー永田こと、千葉県の「TOP SECRET」代表の永田和彦さんは、1997年にイギリスの高速道路で317km/hもの速度を出し、雑誌では「世界最高速度違反者」など記載されていました。

制限速度70マイル/h(約112km/h)を317km/hで走行し205キロオーバーという事でした。

そう考えると今回の公道を280kmで走行というのは速度こそ及びませんが、超過速度は220km/hという事で、世界最高速度違反に迫る形で一般道を走り、世界最高速度違反の超過速度を超えていますよね。

もしも事故になっていたらと考えると本当に恐ろしいですよね…。

誰も巻き込まれる事がなく本当に良かったと思います。

youtuber・キャス主・歌い手カテゴリの最新記事