【文春砲】イッテQ「カリフラワー」祭りにもねつ造やらせ疑惑が。日本テレビ「主催者になってイベントを開催していた」と謝罪

【文春砲】イッテQ「カリフラワー」祭りにもねつ造やらせ疑惑が。日本テレビ「主催者になってイベントを開催していた」と謝罪

先日、文春で報じられた「イッテQラオスin橋祭り」のやらせ疑惑。

イッテQ「ラオスin橋祭り」の文春砲やらせ疑惑の真相が判明!番組打ち切りはあるのか…?

色々な方面で話題となり、物議を醸す結果となりましたが、新たにタイで開催された「カリフラワー祭り」もねつ造、やらせ疑惑が浮上しています。

Advertisement

イッテQカリフラワー祭りについて

itteqkari01

2017年2月12日に放送された「カリフラワー祭り」には、宮川大輔さんと手越祐也さんが出演。

祭りの内容は二人三脚で泥沼を走りカリフラワー20キロを収穫する早さを競うもので、宮川さんと手越さんはかごを背に泥水の中を二人で走っていました。

祭りが現地で開催されたのは昨年1月のこと。

タイ中部のペッチャブーン県の外れにあるサイヨン村で開催されました。

この放送は日本でも大変好評で22.2%もの視聴率があったといいます。

カリフラワー祭り、ねつ造、やらせ疑惑

itteqkari02

文春はこの祭りについて、サイヨン村の村長に取材を敢行。

サイヨン村の村長の証言では

「テレビ番組のコーディネーターを夫に持つ地元住民から『日本のテレビが来るのでラコーン・サン(短いドラマや芝居)を作りたい』と言われ、開催した。話し合いの中で去年は野菜の値段がとても安かったこともあり、カリフラワーを使ったゲームをすることになったのです。当日は年に1度の子供の日で、あのゲームは収穫を祝うものではありません」
引用:bunshun.jp

実際に祭りが開催される予定はなく、番組の依頼に合わせて作られた祭りであったと明らかにしています。

1月14日に開催されたカリフラワー祭りですが、当日は年に一度の子供の日であったものの、収穫を祝う祭りは開催されていませんでした

また、文春が現地で取材したところ、祭りの出場者には賞金、参加費が渡されていた事実も判明。

このような事情から、タイで開催されたカリフラワー祭りにねつ造、やらせ疑惑が持ち上がりました。

日本テレビは謝罪

文春が日本テレビに経緯を確認したところ

「『カリフラワー祭り』や先にご指摘をいただいた『橋祭り』を含め、『祭り』企画において、番組の意向でコーディネート会社が主催者に提案したり、実質的な主催者となってイベントとして開催したケースがありました。

 また番組がコーディネート会社に支払っている撮影経費の中から、開催費用や賞金、参加費、協力費などが支払われていることもありました。コーディネート会社との長年にわたる協力関係に甘え、企画についての確認が不十分なまま放送に至ったことについて、当社に責任があると考えております。『祭り』企画に関しましては、現在、詳細を確認中です。今回のような事態を招きましたことを、お詫び申し上げます」

このような回答があり、祭りに関しては主催者になってイベントを開催していた事を明らかにしました。

ラオスでのやらせ疑惑については、現地の人の日本人への信用を落とす形となった祭りのやらせ疑惑。

タイで開催された祭りは撮影許可をどのように申請しているかわかりませんが、同様のイメージを持たれてしまう可能性もありますね。

Advertisement

ネットの声

ネットでは番組擁護の声も非常に多いです。

それだけ愛されていた番組である事がわかりますが、もし祭りを勝手に作った事でラオスやタイの方が不快な思いをしたのであれば謝罪するべきですよね。

イベントと称して開催を依頼しているかもしれませんが、祭りとなると各国で思想の違いもありますし、デリケートな問題だと思います。

まとめ

今回、イッテQの祭り企画にはコーディネート会社が大きく関わっており、そちらが主導して祭りなどのイベントをねつ造する形となっていたようです。

番組側も確認が不十分であり、これからは今までの経緯を細かに確認していくのではないでしょうか。

ラオスとタイで参加した祭りに関しては報じられているもの以外にこのような祭りがあります。

タイ
2007年:ロケット発射祭り
2007年:伝統的な木の車の祭り
2008年:耕運機祭り
2010年:伝統的な木の車の祭り
2010年:海ボクシング祭り
2011年:3分の2輪車レース
2012年:ヤシの葉ボクシング祭り
2012年:ウナギ祭り&竹竿祭り
2012年:伝統的な木の車の祭り
2012年:ブタ祭り
2013年:水瓶祭り
2013年:ロケット発射祭り
2013年:つるつる相撲祭り
2013年:田植え祭り
2014年:塩田祭り
2015年:フルーツ祭り
2016年:田植え祭り
2016年:海ボクシング祭り
2017年:カリフラワー祭り
2017年:コブラだらけの水泳大会
2017年:コブラだらけの水泳大会
2017年:田植え祭り

ラオス
2018年:橋祭り
2018年:臼転がし祭り

このような祭りが2国で開催されてきました。

この中で他にもコーディネート会社の裁量で開催された祭りもあるかもしれませんし、他国でもあるかもしれません。

番組として面白いのは大事ですが、他国の文化を大事する取り組みも考慮してほしいですね。

エンタメカテゴリの最新記事