藤井裕幸の顔画像、犯行動機は?京都市スーパー「イズミヤ」殺人未遂事件の犯人。被害者は首など7か所を刺される

藤井裕幸の顔画像、犯行動機は?京都市スーパー「イズミヤ」殺人未遂事件の犯人。被害者は首など7か所を刺される

11月16日午後14時頃、京都市左京区のスーパー「イズミヤ高野店」でパート従業員の女性が首などを包丁で刺される事件がありました。

犯人は女性を刺した後に逃走、一時、自宅マンションに立てこもる事態となりました。

犯人は無職の藤井裕幸容疑者45歳。

なぜ、白昼堂々とこのような犯行に及んだのでしょうか。

Advertisement

事件の概要

事件が起きたのは京都府京都市左京区にあるスーパー「イズミヤ高野店」です。

Twitterに寄せられた当時の状況では、多数の警察官、救急隊がかけつけたという事です。

hujiihiroyuki01

午後14時頃という時間帯もあり、店内には多くの嘉茂の客がいたらしく、現場は騒然。

1階の食品売り場のレジ付近で、35歳の女性が背中、首のうしろなど、合計7ヵ所を包丁でさされました

現場には大量の血が残されていたそうです。

その後、女性を刺した犯人は現場から北へ逃走。

犯人は事件現場からほど近いマンションに住んでおり、自室に立てこもる事態となりました。

部屋を開けた時にガスの臭いがしたという事で、自殺をはかろうとした可能性もあります。

身柄を確保され、部屋からは血のついた包丁が見つかった事から、警察は藤井裕幸容疑者を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

藤井裕幸容疑者の顔画像など

hujiihiroyuki02

hujiihiroyuki03

名前:藤井裕幸
読み方:ふじいひろゆき
年齢:45歳
住所:京都府京都市左京区一乗寺赤ノ宮町
職業:無職

スーパーに向かう藤井容疑者の姿を見ると、完全に顔を隠した姿ですよね。

突発的に刺したのではなく、刺す目的があり、スーパーへ行ったように見受けられます。

FacebookなどのSNSについては、同姓同名の人は見つかりますが、藤井裕幸と断定できるものは見つかりませんでした。

報道によると藤井容疑者は一人暮らしだったようで、6年前から現在のマンションに住んでいたとのこと。

先月には下の階の部屋の玄関ノブが壊されたらしく、連絡を受けた警察官が事情を藤井容疑者にも確認していたとの事です。

下のテレビの音がうるさいからたたいた」などと話していました。

藤井容疑者を知る人物からは

「音楽を聴いたりゲームをしたりキンキンカンカン音がしてて、ちょっと攻撃的な。『気になったら言うたらええやろ』みたいな感じでものを言う人でした」

このように評されています。

犯行動機は?

動機については現在、警察が調べている段階で明らかになっていません。

女性は刺された際はまだ意識があり、「(犯人に)心当たりはない」と話していたとの事です。

藤井容疑者が住んでいたのは現場スーパーから200メートルほどの距離のマンション。

恐らく、日常的にこのスーパーを利用していたのではないでしょうか。

※週に何度もイズミヤを利用していたと報道されました。

そこで、以前から被害者の女性に目をつけていたのか、通り魔的な犯行だったのかはわかりませんが、45歳で無職という事から、何か挫折や苦悩があった末の犯行なのかもしれません。

しかし、だからといって許されない行為である事は明らかであり、7ヵ所も刺している事から殺す目的で犯行を行っています。

女性は重体らしく、現在、詳しいケガの程度は不明です。

Advertisement

ネットの声

まとめ

女性側は心当たりがないとしていますが、2人の間に面識があったのかどうかはわかりません。

心当たりがない中でこのような被害を受けたのは本当に災難だったと思います。

被害女性が一日も早く回復される事を祈ります。

6年前から該当のマンションに一人暮らしだった藤井裕幸容疑者ですが、現在は無職という事でどのように生活していたのでしょうか。

余罪や動機、藤井裕幸容疑者について詳しい情報が入り次第こちらに追記したいと思います。

事件・事故カテゴリの最新記事