岩永良子の顔画像、動機は?広島県東広島市5歳、3歳の子供を刃物で刺した母親が殺人の疑いで逮捕

岩永良子の顔画像、動機は?広島県東広島市5歳、3歳の子供を刃物で刺した母親が殺人の疑いで逮捕

広島県東広島市でかなりショッキングな事件がありました。

長男と次男を刃物で複数回刺し、死亡させたとして母親の岩永良子容疑者が逮捕されました。

動機については「子供の将来を悲観して」と供述しているそうですが、一体なぜこのような事件が起こってしまったのでしょう。

Advertisement

事件の概要

iwanagaryouko01

広島県東広島市高屋町白市の民家で19日の午後5時45分頃、「子供を2人殺した」と110番通報がありました。

警察官がかけつけたところ、室内には血を流した幼い男児2人が倒れており、病院に搬送されましたがまもなく死亡が確認されました。

警察は通報した本人の男児の母親、岩永良子容疑者を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しました。

現在は殺人の容疑で捜査が進められています。

被害に遭ったのは岩永隼人くん5歳、次男の颯太くん3歳とみられており、背中には複数の刺し傷があったという事です。

凶器は家にあったナイフと供述しており、現場から小型の刃物が発見されています。

岩永良子について

現在、顔画像などの報道はありません。

名前:岩永良子
読み方:いわながりょうこ
年齢:31歳
住所:広島県東広島市高屋町白市
家族構成:夫、妻、子2人の4人暮らし

また、SNSなどの特定にも至っていません。

岩永容疑者は殺害した2人の息子と夫の4人暮らしで事件当時は夫は不在だったそうです。

近所に住む方の話では平日に子供を外で遊ばせていたという事から、主婦だったのではないかとみられます。

家の外で子供を遊ばせている姿をよく見かけていたという事で、周囲から何か問題があるようには見えなかったそうです。

また、周囲からはおとなしい人とイメージがあったようです。

岩永良子の動機について

警察の調べでは

子供の将来を悲観した

2人が大人になった時、私のような人生を歩んでほしくなかった

このように供述しているようです。

将来を悲観したという事ですが、近所ではよく子供を遊ばせている姿を目撃されていたようで、普段から子供たちと接する態度に問題があったようには思えません。

最初にあった子供の将来を悲観したという供述だけですと、障害などが頭をよぎってしまいますが、後の話では私のような人生を歩んでほしくなかったとしています。

しかし、腹や背中などを十数か所刺したという事で、かなり強い殺意があったとみられます。

育児ノイローゼ、鬱、精神疾患などがあったのかもしれません。

しかし、悲観しての殺人なのに、自殺をせずに通報して、子供が苦しまない方法ではなく多くの刺し傷を与えるというのは、本当に悲観しての犯行だったのかにも疑問が残ります。

衝動的な殺意だった可能性も現段階では否定できません。

自分がどのような人間だとしても、子供が同じ道をたどるかといえばそうではありません。

子供には子供の人生があり、その将来を奪ってしまうのは絶対にしてはいけない事であり、好きだったお母さんに突然刺される子供を想像するとやりきれない思いでいっぱいです。

動機についてはまだこれから追及されていくと思いますので、新しい事実が分かり次第追記したいと思います。

Advertisement

ネットの声

この事件は怖すぎます
将来を悲観するというのは母親なら一度は経験あると思います。

でも数十カ所もメッタ刺しにして絶命させる程2人の子供を刺し続けるのでしょうか?
ハサミで我が子を切り刻んだとの報道もあり、強い殺意を感じます。対象が我が子なのでどうしても育児に悩んでと思ってしまいますが行為からは強い殺意と憎しみを感じてしまいます
よく調べて欲しい思います

鬱になってたかもよ。
他の方法を考え
れなかったんだろうか?
子供達がかわいそうです。
子供にだって一人格は有るわけだし、親だからと言って子供の生きる権利を奪ってはいけないと思う。ただ、お母さんもきっと子供達相手に、疲れてしまったのかな。でも殺してはダメ。
我が子を十数箇所刺すことがまず考えられない。
子供が少しでも苦しむ姿なんて見たくない。
何があっても、手を出してはいけない。
精神疾患や、何らかの障害があっても産みたい…と仰る女性は多いけど

産む前から、かなりの協力がないと育てられない状況ならよく考えて欲しい。

御主人やご両親が頼れるなら良いけれど、環境が整っていない場合、苦しむのは女性。

ただ、どんな理由があったとしても、子供を殺めるのはダメだと思う。

子供を作るか、悩む人もいれば、悩まずなんとかなると思う人もいて、

責任を追うのは最終的には親でなく子供。
今回は何とかならなかったケース。
子供を幸せにできるのか、進学等まで責任を果たせるのか。
子作り世代には考えさせられます。

いじめ自殺と同じで思考停止に陥ったんだろうね。選択がそれしかなくなったんだね。傍から見ればいろいろと案があるんでしょうけど自分が同じ状況に置かれないとわからない事だよね。同じことするかもしれないし。
重度の身体障がいを抱えていても、内面的な障がいを抱えていても、親に殺されるほど悲しいものはないと思うけどな。
怖かったろうに痛かったろうに
理由どうあれ殺めたらいけない
まだ訪れていな子どもの未来を,母親が拡大解釈しすぎて殺すとは悲しい。生きていればまだなんとかなる。

まとめ

実際に育児をした母親の半数が自分が育児ノイローゼなのではないかと感じた経験があるといいます。

また、9割の人が育児ノイローゼの解消には旦那の協力が必要だと思っているアンケート結果もあります。

また、多くの人が感じると思いますが月曜日の憂鬱さってありますよね。

非定型うつ病の人はより、それを顕著に感じるといわれています。

今回の事件が起きたは月曜日の午後17時30分頃で、夫は仕事でいなかった時間帯だと思われます。

すでに精神的に限界だったものの、土日は父親がいる事によりある程度抑えられていたのかもしれません。

育児ノイローゼからうつ病を発症する人は多いそうで、実際に育児ノイローゼになった方はわかると思いますが、周囲にも相談できず理解されない状況が続き、より深い悩みへと変わっていってしまう状況だと思います。

保険センターや、子育て支援課でも相談などを受け付けていますが、それでも根本の悩みがなくなることはありません。

やはり、夫の協力がなければ解消は難しいと思われます。

この事件にもそのような背景があったのかもしれません。

十数か所を刺すという強い殺意の裏側にはどのような原因があったのでしょうか。

亡くなられた隼人くん、颯太くんには心よりご冥福をお祈りいたします。

※追記 何かに追いかけられているという供述

何かに追いかけられている」と供述しているようです。

また、「私のような人生を歩んでほしくなかった」という供述は

2人が大人になった時、私のように精神的に不安定になってほしくなかった」との供述だったようです。

あるはずのない幻覚、妄想は統合失調症の代表的な症状です。

原因は遺伝も関係があるといわれていますが、遺伝のみが原因ではありません。

もともと統合失調症になりやすい要素があり、環境やストレスを引き金に発症する事が多くみられます。

しかし、岩永容疑者は周囲からは普通の人とみられていました。

まだ初期段階だったのかもしれませんが、もしかしたらこのような精神疾患が関係した可能性もあります。

また、妄想性障害や短期精神病性障害などの別の疾患である可能性もあります。

今後、責任能力について精神鑑定が行われるかもしれません。

事件・事故カテゴリの最新記事