川添翔也の顔画像、動機は?鹿児島県長島町叔母殺人事件、池田恵美代を殺害した容疑で無職の甥が逮捕

川添翔也の顔画像、動機は?鹿児島県長島町叔母殺人事件、池田恵美代を殺害した容疑で無職の甥が逮捕

鹿児島県出水郡長島町の民家で20日、血を流して死亡している女性が見つかりました。

この事件で、鹿児島県警は無職の甥、川添翔也容疑者を逮捕しました。

叔母の池田恵美代さんは60歳で、甥は20歳だったという事で、かなり年齢差もあります。

なぜ、このような犯行に川添容疑者は及んでしまったのでしょうか。

Advertisement

事件の概要

kawazoesyouya01

20日午前9時50分頃に、鹿児島県長島町下山門野の住宅で、女性が血を流して倒れていると110番通報がありました。

通報したのは甥の川添翔也容疑者で「叔母が血を流している」と通報しました。

捜査によると殺害されたのは池田恵美代さんで、当時は東京から帰省していたとのことです。

普段は東京都大田区に在住しており、飲食店従業員をしていたそうです。

19日からこの家に来ており、この住宅は池田さんの実家であり、普段は池田さんの妹が暮らしていたという事です。

しかし、妹さんは入院しており、川添容疑者は普段、一人でこの家で暮らしていたようです。

池田さんは複数回刺された後があり、凶器は刃物とみられています。

第1発見者として署で事情を聴くうちに関与を認め川添容疑者が逮捕されました。

川添翔也について

顔写真などは報道されていません。

また、SNSについても本人と断定できるものはありませんでした。

名前:川添翔也
読み方:かわぞえしょうや
年齢:20歳
職業:無職
住所:鹿児島県出水郡長島町下山門野

川添翔也容疑者を知る人物によると性格に問題があると感じる事が多かったようです。

・きちんとした会話のやりとりができない
・ゴミの出し方で注意をするとムッとする
・いう事を聞かない
・言えば怒る

このような印象だったのだとか。

また、付近のガソリンスタンドによると支払いが滞っていたそうです。

川添容疑者の母親が入院してからは未払いが結構あり、それでも普通のガソリンではなくハイオクをいれていたそうです。

また、仕事をしても1日、2日ですぐに辞めてしまうらしいと言う噂もあるそうです。

犯行に使われた凶器は海に捨てたらしく、警察が現在捜索しています。

いつ母が入院したのかは定かではありませんが、叔母は年に何回か掃除をしに、この家に訪れていたようです。

事件現場

事件が起こったのは鹿児島県長島町下山門野の民家です。

鹿児島県北西部に位置する町であり、「絶景トイレ」がある町でも有名ですね。

報道の写真を元にストリートビューで確認したところ

こちらの住宅ではないかと思われます。

周辺は山や畑に囲まれており、非常にのどかな場所である事が伺えます。

動機について

ネットでやはり多く聞こえる意見が、無職を責められた、指摘された事で犯行に及んだのではないかと予想されています。

「(池田さんに)腹が立って刺したのは間違いない」と供述していることから、衝動的な殺意であったと思われます。

2013年の殺人検挙件数のうち、親族間である割合は53.5%

2016年には55%が身内間での殺人だったそうです。

日本でおきている殺人事件の半分は、親族間の殺人事件なんですね。

そして、最近でも無職が親族を殺害してしまう事件が多く聞こえてきます。

介護、精神疾患、不登校、いじめ、色々な理由が原因になっているかもしれませんが、一定の年齢を過ぎても無職を続けてしまうのは父親が無関心であったり、母親の過保護、過干渉が原因としては多いそうです。

もちろん殺人という行為自体は許されるものではありません。

しかし、このような事件が増加している背景には様々な問題が隠れているのも事実です。

でも、子供には必ずそうなる兆候はあったはずなので、まずは親が然るべき対応をしていく事が望まれます。

今回の事件も、腹が立ったという事から、そのような動機だったのではないかと推測されますが、現在も動機などについては捜査が進められています。

Advertisement

ネットの声

母子家庭かな?
お母さんが病気で入院して、1人では生活が立ち行かずパニック状態の無職引きこもりが、はるばる東京から手伝いに来てくれた伯母さんにあれこれ小言や愚痴を言われて、キレて刺し殺した、と勝手に想像。
伯母さんも妹の見舞いに家事、甥の世話で精神的肉体的に大変だったがもしれないのに。
母親はこんな事件になり、おちおち入院してられないしどうするんだろう?

自分の思い通りにならないとすぐ人に刃物を向ける若者が多すぎる。

入院中の御母様には知らせないほうが…。
それこそ病状に差し障ります。
御母様が かわいそう…。
無職の人の犯罪が多過ぎます。
政府も外国人を受け入れてこの先、問題が出てくるより、ニートの支援に力を入れた方が良いのでは?
日本には三大義務があるはず。それなのに何故、こんなにもニートの数が増えていても国は何もしないのでしょう?数を把握するだけでは何にもならないのに。
身内が何を言っても聞かない人間がニートです。そして、そんな30、40、50代の子供を抱えて悩んでいる親や身内は沢山いると思います。
これ以上犯罪が増える前に、国は対策を取るべきではないでしょうか?
「仕事しなさい。自立しなさい」と言ってくれる身内は、自分の為に言ってくれてるのに。。
耳が痛くてイラッと来たのかな。
最近は、祖父母や親殺しなど、親族殺しが目立つ上に、親族に冷たくされたからと他人を殺める人が目立ちますね。鬱憤がまず親族に向けられることに病的なものを感じます。
この無職、自分で衣食住をやりくりできなかったのかな。
親が入院して身の回りで困るようになり、不安な気持ちからパニックになっておばを殺害したのではないか。

まとめ

入院中の母親はこの事件を知ったらどのような気持ちになるのでしょうか。

何が理由で入院しているかはわかりませんが、自分が入院している内に息子が姉を殺害したと聞いたら、心も身体も負担がかなり大きいと思います。

上のコメントでもありましたが、外国人労働者の受け入れ政策を推し進め移民拡大策をとった場合、更にニートの雇用が減少してしまうのではないかと感じます。

働く意思に関しては確かに人それぞれあると思うのですが、身内間での殺人の件数に顕著に表れている以上、無視できない問題であると思います。

外国からの技能実習生って年間それなりの数が行方不明になるそうですね。

2011年は1000人弱、現在は5000人を超える規模なのだとか。

仕事のブローカーがいたり、犯罪に手を染めてしまう人も多いらしく、失踪についての解決策も現状出せていない段階だと思います。

その中で労働力を確保するために政策を推し進めるのか、ニート就労支援に注力するのか、非常に難しい問題だとは思いますが、今一度考える必要がある気がします。

亡くなった池田恵美代さんには心よりご冥福をお祈りいたします。

事件・事故カテゴリの最新記事