オリラジ中田敦彦がアパレル店を開店。幸福洗脳「#HBW」乃木坂に店舗を出店「#HBW TOKYO」が11月17日にオープン

オリラジ中田敦彦がアパレル店を開店。幸福洗脳「#HBW」乃木坂に店舗を出店「#HBW TOKYO」が11月17日にオープン

幸福洗脳Tシャツ」が一時期、大きな話題を呼んでいた中田敦彦さん。

こちらのTシャツのお値段は10,360円とかなり攻めた価格設定になっていました。

中田さんは10月からオールナイトニッポンプレミアム(ANNP)でパーソナリティを務めています。

その放送内でファンに購入を促すなど宣伝をし、結果、Tシャツは飛ぶように売れたようです。

ぶっちゃけた話、先週のギャラは諸先輩方のギャラの半年分を上回った

俺は皆さんが半年で稼ぐものを先週だけで稼ぎました

と、その売れ行きの好調さをアピールしました。

しかし、そのデザイン、価格、12,360円の徽章や1話1,000円のラジオ、月額1000円の会員制サロンなどの内容から、「新興宗教みたい」などと揶揄される事もありました。

中田さんはタレント兼ブランドの統括者としてプロデューサー、ディレクターなどの立場ですよね。

そのため、広告宣伝として自身の持ちうる全ての武器を使い、それが販売に結びついている事は一つの結果なのではないでしょうか。

1万円を超えるTシャツの付加価値を自身で作り出し、購入層に納得させたというのも中田さんの手腕だと思います。

幸福洗脳「#HBW」

このような経緯があり、中田さんが「バズるとは、売れるとは、広まるとは、商売で稼ぐとは」という試みの中で生まれたのが「幸福洗脳」です。

kouhukuhbw01

幸福洗脳」とそのままのロゴですが、これは一番恥ずかしい言葉にしようという考えからこのようなネーミングになったといいます。

これはファッションとしてのブランドというよりは、商品をどのように購買まで結びつけるかというエンターテイメントの一種のような気がします。

例えば四文字熟語を募集して採用された人に中田さんがポケットマネーで1万円、更に一番売れた人には10万円を支払うなどの話があったのですが、とにかく影響力のある人が話題性のある事をするだけで、それがバズってあらゆる宣伝効果を生むんですね。

色々な思惑が値段設定からマーケティングから織り込まれていると思います。

Advertisement

「#FR2」を参考にしている

View this post on Instagram

It's a New 「ID pocket shirt」 #fr2 #fxxkingrabbits #2015AW #leica #leicam9p #m9p #aposummicron #leicacamera #leicacraft

#FR2🐇🐇さん(@fxxkingrabbits)がシェアした投稿 –

うさぎのアイコンと、過激なメッセージで話題を集めている「#FR2」。

2014年に創設したブランドで、たびたび批判を受けながらも立ち上げから3年目には前年比300%という数字をたたき出しました。

特にインスタグラムなどで#FR2を着用した女性の際どい写真を投稿するなどのマーケティングは国内外で拡散され、およそ半数が海外客からの購入で成り立っているといいます。

「#FR2」は広告費をほとんどかけていないにも関わらず、原宿の路面店「#FR2 HARAJUKU」の売上は展開する全ブランドの店舗の中で最も売り上げが高いのだとか。

kouhukuhbw02

2017年にはインフルエンサーマーケティングを行うLIDDELL株式会社と組み、「ステマ撲滅Tシャツ」などを販売したり、話題性に富んだ事を日本でも展開しています。

国内外で話題になれば必然とメディアは報道しますし、バズればそれだけ多くの人の目に留まります。

経営戦略としてインスタを使った手法は「GOD SELECTION XXX」などもありますが、そちらは芸能人を使用したインフルエンサーマーケティングの側面が強く、「#FR2」は純粋に良くも悪くもバズらせる事へ特化していたような気がします。

中田さんはこの#FR2を参考に幸福洗脳を展開しています。

#FR2は「fucking rabbits」というウサギのキャラクター、そして代表作である「smoking kills」のグラフィック、名前だけ聞くとかなりセンセーショナルなイメージが先行します。

しかし、ブランド名は「#FR2」とそのネーミングの不穏さは息を潜めます。

幸福洗脳は店舗を出すにあたって「#HBW」と表記の記載にしています。

これは「Happy Brain Wash」の略であると思いますが、それだけで一気にブランディングというか、凄く引き締まる感がありますよね。

View this post on Instagram

. . . . BRAINWASH x RODEOROLL 「SKULL PENDANT」 #BRAINWASH #RODEOROLL #silverring #silver

BRAIN WASH 💀⚡️🇯🇵さん(@happy_brainwash)がシェアした投稿 –

また、「#HBW」はドクロモチーフのアイテムが数多くデザインされています。

つまり、「smoking kills」=「幸福洗脳

fucking rabbits」=「ドクロ」このようになぞっているのです。

裏原系のブランドで代表的なエイプしかり、X-LARGE然り、サル系のモチーフがロゴで使用されていますよね。

そのような背景も参考にしながら、最初は動物モチーフを探していたそうなのですが、その中でデザイン、インパクト、表現方法を考えた時にたどり着いたのが「ドクロ」だったようです。

また、マーケティングに関しても

「#FR2」

View this post on Instagram

Tomorrow @osbbatofficial X @fxxkingrabbits . 6th-13th July, Amsterdam pop up @oallerystore 13th-20th July, Tokyo pop up @fr2gallery Repost from @hypebeast #osbbat#fxxkingrabbits#amsterdam #smokingkills#smokingchills#leica#leicacamera

#FR2さん(@fxxkingrabbits)がシェアした投稿 –

View this post on Instagram

New“Smoking Angels”hoodie. #FR2#smokingkills#fr2underwear #leica#leicasl#leicacamera

#FR2さん(@fxxkingrabbits)がシェアした投稿 –

「#HBW」

このように下着姿などの女性に自身のブランドの服を着せた写真の拡散も非常に似ています。

パクリなのでは?という声もあるのですが、「#FR2」の石川涼代表は

このようにツイートしており、その存在を把握していて静かに見守っているようです。

Advertisement

「#HBW」に行った人の声

まとめ

日本語のプリントロゴって少し前から原宿系のファッションで人気がありましたよね。

kouhukuhbw03

kouhukuhbw04

こちらは「FUNKY FRUIT

裏原系ブームの時は漢字デザインがダサい風潮がありましたが、今では割と多くの若者が受け入れているような気がします。

ちょっとメンヘラ系のファッションに多いですが。

今はSNSでのマーケティングで知名度を上げていく手法が多いですが、中田さんは「ラジオ」という媒体を武器にマーケティングをしています。

昔とは時代が変わった中でも、その人となりに魅力があれば、SNSに負けないほどの影響力を発揮する事がよくわかりました。

といっても、ラジオを媒体にしてマーケティング施策を打てる人は限られますし、そもそもそのような番組をする人の方が少ないとは思いますが…。

コンビ名となっている「オリエンタルラジオ」は中田さんが「オリエンタル」藤森さんが「ラジオ」を選んで組み合わせたものらしいですが、今、ラジオに強く関わっているのは中田さんというのも面白いですね。

今後、どのような展開を見せてくれるのかも非常に楽しみです!

#HBW TOKYO

東京都港区南青山1-16-1
12:00-18:00

公式サイト
https://www.happybrainwash.com

Instagram
happy_brainwash

Twitter
@happy_brainwash

エンタメカテゴリの最新記事