「妊婦に膝カックン」大炎上した夏目雄大が芸能活動を再開「ブスに人権はない」

「妊婦に膝カックン」大炎上した夏目雄大が芸能活動を再開「ブスに人権はない」

ブスに人権はない

妊婦に膝カックンして絶望させる遊び

次々と過去の問題発言が明らかとなり大炎上した夏目雄大さん。

あんステ、天満光役の夏目雄大が過去ツイ発掘されてその内容が炎上

この度、自身のTwitterで芸能活動を再開することを報告しました。

Advertisement

夏目雄大、芸能活動再開

natumeyudai0055

関係者の皆様、多大なご迷惑をおかけした皆様へ

稚拙な文章でのご報告となってしまいますが、最後まで読んで頂ければ幸いです。
平成30年5月、当時16歳の私の不適切な投稿が取り上げられ、皆様に大変不快な思いをさせてしまいました。

私はそれをきっかけに芸能活動を全面謹慎し、今日までの約半年の間、自分が犯してしまったことと真剣に向き合ってきました。
そして、私のしたことが、どれだけ不快で卑劣なことだったのか身を削り深く痛感いたしました。

私は、20歳から舞台俳優の仕事をさせていただくことになり、これまで、自分なりに心から情熱を注ぎ、期待に応えられるように取り組んでまいりました。
過去の事とはいえ、私がしたことで皆様を傷つけてしまったことは、決っして過去にはできず、償っても許されるものではないと思います。

そして、謹慎期間中、いまいちど私自身、尽くしてきた芸能活動を通じて、一社会人としても過去の自分と向き合い、未熟ながら行動や結果で認めていただけるよう努力していきたいと考えるようになりました。

しばらくの予定としましては、12月以降フリーとして活動させていただきながら誠心誠意頑張らせて頂きたいと思います。

簡単なご報告となりましたが、、芸能活動復帰のご挨拶とさせていただきます。
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

夏目雄大

このように、過去の発言の謝罪、今後の活動に取り組む心構えを発表しました。

あんステは降板、所属していたオムニアとは契約解除となりましたが、今後はフリーで活動するということです。

ネットの声

Advertisement

応援、擁護の声も

まとめ

あんステで天満光役を務めていた時のファンは、支持する人も多いように感じました。

しかし、一般の人からはかなり厳しい声も多く、今後、もし普通の人でも目にするような仕事があったとしても、あの発言をしたというレッテルは中々、はがせない印象があります。

しかし、また公の場所で活動をするということは、それを覚悟のうえでのことでしょう。

今後、多くの人のイメージを変えることができるかどうかは本人の活動にかかっています。

エンタメカテゴリの最新記事