平尾龍磨の顔画像や今までの犯罪歴は?なんで逃亡したの?逮捕された瞬間の動画など

平尾龍磨の顔画像や今までの犯罪歴は?なんで逃亡したの?逮捕された瞬間の動画など

b8b7b034c56c5ff7108c326075c482d4

刑務所から脱獄し、平尾龍磨(ひらおたつま)受刑者が4月30日に身柄が拘束され逮捕されたと報じられました。

脱走してから22日、3週間も警察から逃げた平尾龍磨受刑者はどのような理由で逃走し、どのように潜伏していたのでしょうか。

Advertisement

平尾龍磨受刑者について

hirao02

名前:平尾龍磨
年齢:27歳
身長:173cm
体型:やせ型
出身:福岡県

3人きょうだいの次男で、下に妹がいたそうですが、夫婦の仲が悪く小学生の頃に妹を連れて家を出た後に離婚になりました。

学生時代は友達が少なく、中学の頃から窃盗癖があり、煙草などを盗んでは自慢していたそうです。

あだ名は盗賊で、運動神経は良かったとのこと。

平尾龍磨受刑者が逮捕された理由

平尾龍磨受刑者の逮捕理由は窃盗によるものです。

福岡県の理髪店に侵入し、レジや引き出しから現金を盗む、金庫破りに車上荒らしなどなど120件以上の窃盗を繰り返していたそうです。

そして、このうちの5件の事件が送検、起訴されていた模様。

動機は「生活費と遊ぶ金がほしかった」とのことで、当時22歳だった平尾龍磨受刑者は高校の時の同級生、太田一樹と一緒に逮捕されました。

当時は2人とも住所不定無職だったため、思慮の浅い行動とみられがちですが、120件を超える窃盗を繰りかすほど長期に渡って逮捕されなかったため、考え抜かれた計画が隠されていたのかもしれません。

平尾龍磨受刑者の刑期は?

平尾受刑者が脱走した時、残りの刑期は1年10ヵ月だったと報じられています。

しかし、平尾受刑者は初犯で模範囚だったため、刑期の8割が過ぎれば仮出所になる可能性があり、本当に出所目前といった状況でした。

今回の脱走により、単純逃走罪、窃盗罪、住居侵入罪、建造物侵入罪などが加わり、合わせて10年以上が加算されても不思議ではないとのことですが、現在の刑期+3〜5年の実刑が妥当なところといわれています。

脱走した動機は?

先ほども触れましたが、平尾受刑者には妹がおり、2月に事故で意識不明の重体となってしまったらしく、それを案じ脱走して会いに行ったなどネットで噂になっていました。

しかし、これは事実とは異なるようです。

平尾受刑者は調べに対し「あと半年で(刑務所を)出られると分かっていたが、それでも辛いので逃げた」と供述しています。

また、平尾受刑者が潜伏していた場所には「刑務官にいじめられた」とのメモも残っており、動機の裏付けを警察も行っていたのですが、この件で松山刑務所は会見を開きました。

e9ebc4234bdb339b89c7d82e17997b6c

それによると、所内のいじめや嫌がらせは「なかったと認識している」とのことでした。

しかし、実は松山刑務所は他の刑務所と比べて圧倒的に脱走率が高いことでも有名だったんです。

松山刑務所・大井造船作業所について

平尾受刑者が収容されていた松山刑務所、大井造船作業場は他の刑務所よりも脱走の件数が非常に多いです。

ここは、全国4ヵ所しかない開放的施設の一つで高い壁やフェンスなどはありません。

松山刑務所自体、IQ80以上で正確に偏りがないなど、入るには他の刑務所にはないような基準をクリアしなければなりません。

しかも、その中から更に模範囚で刑期が短いことが条件です。

全国の受刑者の中でも選ばれた模範囚中の模範囚であるわけです。

しかし、模範囚がいる場所が快適な場所であるかというとそうとも限りません。

一般的な刑法犯の再犯率は45%ほどといわれていますが、それに対し大井造船作業場では平均再犯率は2.2%です。

選りすぐりの模範囚を選んでいることもあるかもしれませんが、高い脱走率と低い再犯率が特徴なのが松山刑務所、大井造船作業所です。

wikipediaにも記載がありますが

・軍隊以上の規律正しい生活
・些細なミスでも厳しく指導を受ける
・睡眠時以外は常に緊張を強いられる

かなり厳しい内容になっているようです。

いじめはなかったと認識しているというよりも、いじめとして認識していないに当たるのではないかと考えられますよね。

しかし、再犯率などの数字が顕著に表れているので世論の関心が高まらない限りは見直されないものと思われます。

脱走後の逃走経路は?

hirao01

愛媛県今治市にある松山刑務所から逃走を続け、最終的に確保されたのは広島駅付近になります。

44c4ca612433bdb7f7bf60558c06cfcf

そして広島県尾道市向島町で逃走用の盗難車が発見されています。

その後、平尾受刑者の靴が発見されたり、様々な痕跡が出ますが1万3000人体制の警察でも平尾受刑者を見つけることはできませんでした。

多数の警官が配備されていたこともあり、陸路からでは逃走は不可能とされていて、最短で泳げば200mで本州に達するため、海を渡ったのではないかと推測されていました。

しかし、当日は「大雨・洪水・強風・波浪・高潮」警報が出ていました。

朝、昼は漁師さんも活発に働いているため目撃される可能性が高く、夜でなければ渡れないなどの理由から、泳いでいる可能性は低いと見て、向島周辺の捜索が続けられていました。

しかし、平尾受刑者の供述では、向島から泳いで海を渡ったとのこと。

実は平尾受刑者は2013年に逮捕された時も1ヵ月の間、山に潜伏していた経験があります。

このような事から潜伏している可能性が高いと見られるかもしれませんが、その身体能力の高さも考慮にいれるべきだったのではないかと逮捕された後になって思いますよね。

平尾龍磨受刑者が逮捕!確保の瞬間動画

gMLD9CFAr9A6DrWS

逮捕現場となったのは、広島県広島市内南区の路上です。

平尾受刑者に似ている男がいるとネットカフェから通報があり、その後、広島県警の警察官が広島市内の路上を一人で歩いている平尾受刑者に職務質問したところ本人が平尾龍磨であると認めたため、その場で緊急逮捕になったと報道されています。

どのタイミングで職務質問をし、認めたのかは定かではありませんが、動画を見ると逃走を試みていることがわかります。

なににせよ周辺の住民の方は不安を感じていたと思いますのでこれで一安心ですね。

逃走による被害も大きい

hirao03

平尾受刑者の捜査のため動員されたのはのべ15,000人以上の捜査員。

これだけでも多額の税金が投入されています。

また、しまなみ海道はサイクリングの聖地とも呼ばれていて、海外の方もサイクリングをしにくるほど有名なのですが、開催予定だったイベントが平尾受刑者の影響で中止になっています。

また、しまなみ海道は検問で渋滞。

普段は20分で着く病院が2時間かかるなど地元住民の方は語っていて、観光収入にも影響が出ていそうとのことです。

松山刑務所はこれまでの脱走する人が多いとのことでしたが、一人が脱走するだけで地域には多大な被害があり、多額の税金も使う必要があるため、セキュリティの強化も考慮していかなければいけないように感じました。

なにはともあれ、地元の方は本当にお疲れ様でした。

Advertisement

事件・事故カテゴリの最新記事