おそ松クラスタ「ナルセ」がマタニティマークのパロディ缶バッジを配布して炎上

おそ松クラスタ「ナルセ」がマタニティマークのパロディ缶バッジを配布して炎上

osomatu03

5月4日、おそ松さんオンリー同人誌即売会「家宝は超寝て松 2018」にてマタニティマークパロディの缶バッジが配布され炎上する事態になりました。

Advertisement

炎上した経緯とおそ松さん缶バッジのデザイン

5月4日のイベントにて、松クラスタであるナルセさんが缶バッジを配布します。

その缶バッジの画像がこちら。

osomatu02

某マークと書いてありますが、どう見てもマタニティマーク。

maternitymark

このパロディに著作権侵害、民度が低い、回収しろなどの声が殺到し、中には厚生労働省に通報する人も。

マタニティマークの改変は禁止

厚生労働省の公式HPではマタニティマークについての使用規定が記載されています。

マタニティマークのデザイン及び利用方法について

今回、ナルセさんの缶バッジが該当するのは恐らく以下の部分だと思われます。

osomatu04

osomatu05

この件について、松クラスタの中ではナルセさんを擁護する方もいらっしゃいます。

何が問題なのかというと、二次創作に造詣が深い人ならまだしも、一般の人が見たときにマタニティマークと誤認してしまう可能性があるということです。

本当に助けが必要な人に少なからず迷惑をかける可能性があるのであれば、やはりアウトと言わざるを得ないのではないでしょうか。

私は目にした事がないのですが、他の作品でもマタニティマークをパロディしてイラストを描くことはあるそうです。

しかし、それをイラストで見るのと、グッズ化して身に着けられるようにするのは大きく意味が異なりますよね。

他作品でもそのような作品があるかわかりませんが、今後、自粛の動きがこの件で広まってくれることを願います。

ナルセの言い分

osomatu06

ここでの赤豚さんというのは赤ブーブー通信社というコミックシティの主催団体。

家宝は超寝て松のイベントを主催している団体を指します。

これについては、Twitterで識者の方が反論しているので紹介します。

1.赤豚が許可したのではなく、「権利者から禁止されているもの」は禁止としているので許可されていない。

2.あくまで赤豚は二次創作物においてのパロディ規制については問題ないと回答している。

3.「赤豚が許可したので頒布した」といういい方は赤豚が禁止物を許可したと受け取られるのでイベント規制が入る可能性がある。

4.頒布させたものの回収は難しいのでせめて取り扱いに注意するように声かけするべき

実際に、厚生労働省に電話をして確認してみた人もいるそうです。

osomatu07

その結果、公式に厚生労働省から改変の許可は一切でなかったとのことです。

ネットの声

まとめ

今回の件で問題になっているのは二点。

・マタニティマーク誤認の可能性があること。
・厚生労働省の定めた規約に違反していること。

これが影響し、もちろん他界隈からの松クラスタを見る目もマイナスになるでしょうし、何より少なからず本物のマタニティーマークを付けた方に影響が出る可能性があります。

また、この騒ぎで厚生労働省が何か対応をすると、二次創作全般の規制に繋がりかねません。

実際に、マタニティマークとは似てないよという人もいますが、背景のトレースが確認されています。

この時点で利用規約にはがっつり違反しているということになります。

4日からナルセさんはツイートされていませんが、頒布した責任がある以上は使用の注意などを呼びかける対応などが求められます。

ネットカテゴリの最新記事