日下部和博の顔画像、Facebookは?原宿竹下通り暴走事件「テロを起こした」殺人未遂で逮捕された犯人

日下部和博の顔画像、Facebookは?原宿竹下通り暴走事件「テロを起こした」殺人未遂で逮捕された犯人

2019年を迎えた瞬間に、大きな事件が発生してしまいました。

原宿の竹下通りで軽自動車が暴走し、8名が次々とはねられるという悲惨なもの…。

一体、なぜこのような事件が起きてしまったのでしょうか。

Advertisement

事件の概要

harajukubousou01

事件が起きたのは大晦日が終わり元旦を迎えた2019年1月1日0時10分頃

軽自動車が竹下通りを逆走しながら暴走。

通行人8人を次々とはねるという元旦から恐ろしい事件が起こりました。

警視庁原宿署は、車を運転していた住所不詳、職業不詳の自称、日下部和博容疑者を殺人未遂の容疑で逮捕しました。

日下部和博容疑者は逆走した後、ビルに乗っていた軽自動車が衝突した後、逃走しようと車を乗り捨てました。

また、その際に10代の少年の顔を殴ったという事です。

警察はその20分後に数百メートル離れた代々木公園にいる日下部和博容疑者を発見。

車は大阪ナンバーであったという事です。

また、事件当時は明治神宮へ初詣に向かう人のために車両は通行止めとなっていました。

日下部和博について

現在、日下部和博容疑者の顔画像は公開されていません。

報道があり次第、こちらに追記致します。

kusakabekazuhiro00

報道で日下部容疑者の顔画像が公開されました。

名前:日下部和博
読み方:くさかべかずひろ
年齢:21歳
住所:大阪府寝屋川市
職業:不詳

事件に利用されたのは大阪ナンバーのレンタカーということです。

供述では大阪からレンタカーで来たと答えており、大阪府寝屋川市で祖母と2人暮らしだったと報じられています。

数年前までは枚方市の実家に住んでいたが、祖母の家で暮らすようになったという事です。

日下部和博容疑者は警察の調べに対し

テロを起こした

オウムの死刑に対する報復でやった

殺そうと思って通行人を車ではねた

このような供述をしており、警察は責任能力や経緯を調べています。

※追記

日下部容疑者が住んでいた付近の住民によると、部屋からは度々「わー」という大声が聞こえ、昨年の夏頃には爆竹のような爆発音も聞こえてきたといいます。

過去には首都圏の学校に通っていた時期もあるそうです。

捜査関係者によると日下部容疑者は1か月前に免許を取得したということです。

事件が起きた場所

事件が起きたのは東京都渋谷区神宮前の竹下通りです。

明治通り側から侵入した軽自動車が逆走し、歩行者を次々とはねたという事です。

竹下通りの明治通り側入口にある有名なサンタモニカというクレープ屋さんの方から侵入したようですね。

竹下通りの道幅はとても狭く、このような道で逆走、暴走をしたら通行人は逃げ場がありません。

それを理解したうえでの行動だったのではないでしょうか。

約130メートル逆走し

こちら付近のビルに衝突して停止しました。

竹下通りを暴走後に代々木公園へ向かったという事から、暴走した道を逆走し逃げたと思われます。

事件の被害者の容態

警察によると8人が重軽傷を負ったと報告されています。

10代の少年1人が意識不明の重体という事です。

怪我を負ったのはいずれも男性で

10代2人
20代3人
30代2人
50代1人

計8名ですが、命には別状がないという事です。

犯行動機は?

通行人を次々と跳ね飛ばす事件という事で、真っ先に思い浮かんだのが「秋葉原通り魔事件」です。

あの事件は、歩行者5人をはねとばし3人が死亡、2人が軽傷を負いました。

また、その後にナイフで刺され、4人が死亡、8人が負傷しました。

今回の事件は、車ではねた後、逃走しているという事で無差別殺人の意図があったかはわかりません。

犯人である加藤智大死刑囚の動機は世間への反発、掲示板での中傷が動機であったといいますが、「大事件を起こして思い知らせてやろう」そのように思ったといいます。

今回の事件の動機もそれに近いものを感じます。

また、平成最後という事もあり、自分の行った犯罪を歴史に残すという発送もあったのかもしれません。

何かに不満を感じていたのでしょうが、このような犯罪を起こしてしまうのは許される事ではありません。

また、供述の中では「オウムの死刑に対する報復でやった」と個人の思想的な発言もあります。

死刑が確定した松本智津夫元死刑囚ら7人は平成30年7月6日に、ほかの6人は7月26日に死刑が実行されていますが、年が明けた元旦に報復行為をする事にも疑問が残り、あまりそのような思想がきっかけとなっているようには思えません。

大きく分けて無差別殺人の動機としては以下の5つが挙げられます。

・自己の境遇への不満

・特定の者への不満

・自殺・死刑願望

・刑務所への逃避

・殺人への興味・欲求

調査対象者においては自己の境遇への不満型の犯罪が最も多いといわれています。

事件の1か月に免許を取得したという事から、犯行を目的とした免許の取得だったのかもしれませんね。

レンタカー会社によると12月28日にレンタカーを予約しており、事件を起こす3~4日前にはすでに借りていたという事が判明しています。

逃げた後も更に別の事件を起こそうとしていたとの供述もあるため、その間に別の事件を起こすための計画をしていた可能性もあります。

レンタカーからは灯油が見つかっており、現場前の店舗には灯油がまかれていました。

現場から逃走したため、暴走以外の大きな事件は起こりませんでしたが、日下部容疑者がすぐに発見されなければ別の犯罪に至っていた可能性もあるため、本当に早く見つかってよかったですね。

Advertisement

ネットの声

こういう「精神的にダメージを受けた」普通でない人間が無数にいると考えたら鳥肌が立ちますね。 実際に行動するかしないかの違いだけで多分数十万人はいるみたいです。 お怪我された方、新年早々大変でしたが、一日も早く回復されることを願っております。
目立ちたいときの手段は犯罪に走ることと思う。
しかし人をはねると不満は解消されるのだろうか。
つかまって不自由な拘留、指示に従うだけの刑務所、不満がたまる一方なのに、想像する頭もない。処分してください。「平成最後に伝説を作ろう」みたいな幼稚な発想とと思う。
あまり騒ぎ立てないで裁判し、速やかに厳罰を与え終わらせてほしい。
話題にすれば、この犯人を喜ばせるだけと思う。
怪我した人達が、全員復帰出来る事を祈りますと思う。
「平成最後に伝説を作ろう」みたいな幼稚な発想とかか?

あまり騒ぎ立てないで裁判し、速やかに厳罰を与え終わらせてほしい。
話題にすれば、この犯人を喜ばせるだけ。

怪我した人達が、全員復帰出来る事を祈ります。

テロとか言いつつ、意外と些細なきっかけなんだろうなとも思う。
確かに幸福感を感じていない人にとって、クリスマスやお正月のように人出が増えるイベント時はもやもやはするだろうけど・・・
そういうときは引きこもるに越したことはないのになぁと思う。
人生詰んでたとしても、罪を犯してまでさらに自分を追い込む必要もなく。もっと大変なのはそんな時でもお仕事されている方々なのにね。
大晦日は普段そんな時間に出歩かない人も多数いるし、気の毒だなぁとも思う。
人ごみは何かあっても逃げることもかなわないので、初詣も大切だけど、それは自分の地域の鎮守さんだけでいいかなとも思う。
テロと言えば何か凄いこと成し遂げた風だが確かに被害者思えば酷い許されない事だが幼稚性な部分もある。
大阪からレンタカーで来たようだが大阪でもどこでも犯行は出来たがあえて原宿、渋谷なのにはやはり若者ゆえの何かがあったのか。
アキバの事件のもレンタカートラックだが持ち主がレンタカー会社ゆえの問題も今後出てくるようだ
ある意味で思想的反感のテロというよりは個人の憂さ晴らしの様な気がして、より卑劣。極刑しかないし、本人もそれを望んでると思います。
これは事故なんかじゃない、本人が言うように無差別テロだ。
道交法なんかで裁かれることは絶対にあってはならない。
前日テレビで過去の
「秋葉原通り魔事件」の犯人に
スポットをあてた番組をやっていたけど
今回の犯人は、
その模倣犯じゃないといいなあ。

番組では、秋葉原の犯人は
職を点々としつつも、
頑張って働いてる人だったけど
結局 孤独で、
ネットだけで繋がる人達に注目してほしくて
起こした事件だったとのこと。
通り魔って「そんなことが動機になるんだ」と
改めて驚かされました。

心を病んでる人が 一人暮らしをしていたら
もっと孤独をつのらせ、もっと病みが重くなっていくんだろうなあと。

今回の事件も20代の男性が加害者のようですが
真相の解明を待ちたいなあと。

なぜわざわざ破壊力の低い軽四でやった?

本当に人を殺すつもりならもっとでかくて頑丈な車を持ってくるはず。

テロって
何かしらの思想や
世の中に向けて要求があって行うものですが、
殺すことだけが目的なのは
ただの通り魔です。

人を殺そうと思うこと自体が馬鹿ですが
理由はもっと馬鹿ですね…

まとめ

テロを起こした、オウムの死刑に対する報復など、供述には稚拙さを感じます。

21歳の男性という事以外は、名前すらも現在は明らかになっていませんが、なぜテロを起こすのに軽自動車を選んだのかも疑問ですよね。

もっと大きな車、秋葉原の事件の時のようにトラックなどであればもっと被害は大きかったと推測されます。

本当に殺人を目的としていたのでしょうか。

レンタカーは基本的には所定の料金は出発時に支払われます。

そのため、軽自動車しか借りるお金がなかったのかもしれませんが、このような大きな事件を起こそうとした割に準備が全くしておらず、動機も想像以上に浅いもののような気がします。

しかし、どのような理由があったとしても、また殺害する意思がなかったとしても許される事件ではない事は明白です。

警察には動機などについてもしっかりと追及し、然るべき罰を与えてほしいと思います。

被害に遭われた方は新年早々、本当に恐い思いをされたと思います。

一日も早いご回復を祈っております。

事件・事故カテゴリの最新記事