田原仁の顔画像は?東京都渋谷区幡ヶ谷で殺人未遂事件、児童養護施設長が元入所者に刺され心肺停止の状態

田原仁の顔画像は?東京都渋谷区幡ヶ谷で殺人未遂事件、児童養護施設長が元入所者に刺され心肺停止の状態

25日の午後、渋谷区幡ヶ谷で男性が刃物で刺される事件が発生しました。

職業不詳の田原仁容疑者が現行犯逮捕されました。

Advertisement

事件の概要

taharahitosi02

事件が起きたのは2月25日14時前頃です。

渋谷区幡ヶ谷の児童養護施設「若草寮」から

20代くらいの男が暴れている。血が出ている男性がいる

と職員から110番通報があり警察が現場へ給すると、施設長である46歳の大森信也さんが刃物で複数回刺されて心肺停止状態で発見されました。

犯人は現行犯逮捕されており、警察は殺人未遂として職業不詳の田原仁容疑者を逮捕しました。

田原容疑者は4年前まで若草寮に入所していたと供述していて、施設に対する恨みから犯行に及んだとして警察は詳しい動機や経緯について調査を進めています。

他に入所している子供、約30人にケガはありませんでした。

※追記
大森信也さんは病院に搬送された後、死亡が確認されました。

犯行現場は「若草寮」

taharahitosi01

若草寮は京王線幡ケ谷駅から北に約300メートルの住宅街にある児童養護施設です。

児童養護施設は、保護者のない児童や虐待されている児童などを入所させ用語する事を目的とした施設です。

退所した人に対しての相談や、自立のための援助活動も行っています。

近年、児童養護施設での虐待も報告されていますが、親からの酷い虐待から子供を守る施設として多くの子供を救っているのも事実です。

田原仁容疑者はこの若草寮の元入所者であり、「施設に恨みがあった」と供述しているそうです。

田原仁について

顔画像などは現在公開されていないため、もし報道されましたらこちらに追記致します。

田原容疑者の顔画像が公開されました。

tahara05022

tahara0558

名前:田原仁
読み方:たはらひとし
年齢:22歳
住所:不詳
職業:職業不詳

Facebookも調べてみましたが本人と断定できるアカウントは発見できませんでした。

田原仁容疑者は18歳まで若草寮に入所していたそうです。

児童養護施設の規定で18歳未満を入所対象として定めているので、18歳を過ぎて出所という扱いになったのだと思われます。

どのような経緯で児童養護施設に入所していたかはわかりませんし、どの程度の期間入所していたのかもわかりませんが、なぜこのような事件を起こしてしまったのでしょうか。

Advertisement

犯行動機は

前述の通り、田原容疑者は施設に対しての恨みがあったと思われます。

殺すつもりで刺したことに間違いない。施設関係者なら誰でもよかった」との供述もあり、特定の個人に対しての恨みではなく、施設そのものに対しての深い恨みを持っていたようです。

また、虐待を受けた子供は自罰的になると同時に周囲や当事者にも恨みを持ちやすくなるといいます。

・両親への不満が転嫁された
・施設で虐待を受けた
・支援を受けても独立が難しかった
・出所後に満足な独立支援を受けれなかった

このような事が理由になるのではないかと思われます。

施設で何か問題があったのか、それとも逆恨みからの犯行なのか、どちらにしても大森さんの命が奪われた事件でありますので、警察には動機についてしっかりと聞き取りを行ってほしいと思います。

※追記

田原容疑者は取り調べに対し「他の職員も刺す予定だった」と供述しています。

首のほか心臓を狙っていたとも語っており、強い殺意が伺えます。

現場で見つかった刃物は柄が外れていて、壊れていなかったらより多くの犠牲者が出ていた可能性もあります。

田原容疑者は4年前に施設を退所した後、施設の紹介で東村山市のアパートで暮らしていました。

しかし、家賃滞納などのトラブルがあったようです。

また、叫び声のようなものが聞こえたり、壁を叩いていたりなどの騒音トラブルもあったとみられています。

このようなトラブルは施設にも報告されており、田原容疑者は去年9月にアパートを退去したという事で施設を逆恨みした可能性もあるとみて警察は調べを進めています。

ネットの声

児童擁護施設だから特別に起こった事件ではなく、どの施設でも可能性としては起こりうる。決して児童擁護施設という観点だけで見ないでほしいと思う。事件についてもちろんあってはならないことだと思うが。
児童養護施設の環境も良くないと聞きますけれど…
殺人を犯すほどの恨みを職員に向けた理由は知りたい。逆恨みでも。
なんとも悲しい事件だ。
仕事柄よく児童養護施設に行くんだけど、こんな事件は聞いたことがない。過去には性暴力を含め、職員から児童への暴力が問題になったことは度々あったけれど。

施設にもよるんだけど、生活を共にする施設の職員は児童にとって親代わりでありながら、愛情を独占することも甘えることもできない、実親とは違う特殊な存在。いったい、どんな恨みがあったんだろう。詳細が知りたい。

こういう事件が起こると「施設には暴力的な人たちが出入りするから怖い」などと言い始める人たちがいるが、短絡的に考えないでほしい。

施設の関係者なら誰でもよく、そこの一番上の責任者を刺した、施設に恨みがあった。

嫌な原因が出てきそうですね。

私の地元でも、施設の子供が裸足で一斉脱走して助けを乞うという事件が起こりました。暴力と食事抜きが日常茶飯事だったそうで、保護された時もひたすら空腹を訴えていたという話が伝わってきました。

施設の実情が分からないので、施設内でいじめとか虐待とかあるのでしょうか?
だとしたら、何の為に施設があるのか。
家庭でも不幸だったのに、施設でも同じでは可哀想です。
この事件をきっかけにマスコミは施設の現状を報道して欲しいです。
学生の頃に、児童養護施設に三週間泊まり込みで、実習に行ったことがあります。
施設の職員と家族同然の関係を築ける子は少なく、気になったのは施設の職員の言葉遣いや晴れた日に布団の一つも干してあげないことなど、色々思うことはありました。
もちろん施設の職員の皆さんも働いているわけで、夜勤もあって大変なのは分かるんですけれど、もう少しどうにか出来ないものかとモヤモヤしながら実習を終えたのを覚えています。
しっかり動機の解明が必要。
養護施設や介護施設にも警備の人が必要
将来的にこう言った所から
社員を取ろうと思っている人も
二の足踏むね
残念な事件
施設出身者であることよりも、誰でも良いという無差別殺人事件ということが問題。

まとめ

無差別殺人犯はよく「誰でもいいから殺したかった」と供述します。

殺人の動機で一番多いのは人間関係にまつわるもので、怒り、恨み、憎しみなどの負の感情で人は人を殺めます。

アメリカの犯罪学者レヴィンとフォックスの分析によると無差別殺人は6つの要因で引き起こされる事が多いといいます。

1.長期間にわたる欲求不満
2.他責的傾向
3.破滅的な喪失
4.外部のきっかけ
5.社会的、心理的な孤立
6.大量破壊のための武器の入手

恐らく児童養護施設に入所していたという事で田原容疑者にも色々な過去があったのだと思います。

しかし児童養護施設に入所しているのはそのような経験をした子供ばかりです。

社会的、心理的に孤立した状態に今もあったのかもしれませんが、それで自分と同じような境遇の子供たちにまで影響を及ぼしてしまうと少しでも気付いてほしかったですよね。

詳しい動機はまだ明らかになっていないので、続報が入り次第追記していきたいと思います。

亡くなられた大森信也さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

事件・事故カテゴリの最新記事