安藤優子が池江璃花子選手への不謹慎発言で炎上「他意なかった」番組降板の可能性も?

安藤優子が池江璃花子選手への不謹慎発言で炎上「他意なかった」番組降板の可能性も?

2月12日に放送された「直撃LIVEグッディ!」での安藤優子さんの発言が物議を醸していましたが、今でも批判が集まっている状況のようです。

Advertisement

「神様がちょっと試練を与えた」

2月12日、白血病が発覚した事を自身のTwitterで明かした池江選手。

番組では池江選手に対する著名人の応援コメントなどを紹介していました。

これを受け安藤さんは

本人の努力もあるんでしょうけれども、天が二物を与えたというくらいのすごい天才ぶり

そのように池江選手を絶賛。

また、「かわいらしさとすべて持ってらっしゃるなと思ったんですけど神様がちょっと試練を与えたのかなというふうにも思います」とも発言。

この「神様が試練を与えた」という発言に対してネット上では批判が殺到。

andoug01

また、報道の際に爆笑していた事も大きな話題に。

見ていた人からは不謹慎、胸糞悪いなどの声があがりフジテレビには苦情が続々と届く騒ぎとなりました。

安藤優子の度重なる問題発言

安藤優子さんは同番組内での発言が度々問題視されます。

昨年の8月27日に放送された番組内ではPerfumeを「すんごい昔の人でしょ、それ」と発言し、週間売上初登場1位を記録した中での発言だったためにファンからは批判の声があがりました。

また、昨年3月に有働由美子アナウンサーがNHKを退局したことを番組内で報じると「泣いちゃったりとか、本当に素のまんまのリアクション。見ている視聴者の流れをご自身も表現してらっしゃって、ああ、NHKにこういう方がいらっしゃるんだと思って、それ以来大ファンだった」と皮肉にも聞こえるコメントを残しました。

2月に平昌五輪で活躍したスピードスケート女子・高木美帆選手が登場した際、3つのメダルを首にかけてきたのですが安藤優子さんはいきなり「失礼いたします」と言いながらぶしつけにメダルを掴み、「首こりません?」「これハンパない重さですよ」とメダルを揺らしていた姿に批判が集まっています。

また、2月22日、俳優の大杉漣さん死去のニュースの際には「せっかく金メダルを取ったのに悲しいニュースが入ってきました」と発言し、こちらも問題視されました。

このように度々、問題となる発言を繰り返しており、視聴者は安藤さんに対して不快感を覚える方も少なくないといいます。

週刊文春の実施した「好きな・嫌いなキャスター&コメンテーター」では嫌いなアナウンサーランキング2位に選ばれています。

女性自身の取材「他意はなかった」

andoug03

池江選手に対しての不謹慎な発言をどのように考えているのか、女性自身が取材を行いました。

――池江選手への発言が不謹慎だと大きな批判を受けています。

「うーん、それについてはコメントしません。ごめんなさい」

――池江選手への発言について、謝罪のお気持ちは?

「ああ、そうですね。確かにそれは……」

――改めて白血病と闘っている池江選手にひと言いただけるとすると、どんな言葉になりますか。

「すみません、私は本当に、他意はなかったんです。ただ本当に池江さんには良くなっていただきたい、そう思っていただけなので……」

引用:jisin.jp

この回答に対して、ネットではもう潮時なのではないかという声が多く聞こえてきます。

Advertisement

ネットの声

歳取って感性が鈍ってきたのかなという気がする。もういい加減潮時かもしれないと思う。
自分らはズケズケと人のプライバシーも人権も蹂躙していくのに、自分がインタビュー対象になったらコレだよ。自社のスタッフにモノを言えないメディアが、一方では忖度された側を責めている。

フジテレビが無くなれとは言わんが、もう報道はやめてもいいんじゃない?

もう不要な人材かな。
生放送で的確な言葉を選べない事は致命的。
この時間帯は高橋さんと三田アナメインでコメンテーターの頭数を増やして視聴者の反応、視聴率を様子見するべきかなと。
やはり潮時なのでは。長年言葉を発する仕事に携わってきたにもかかわらず、明らかに言葉の使い方を誤ったコメントだったのではないでしょうか。まだまだ先のある若者が気丈にも自身の病をキチンと理解しようと懸命になって、それでも本心は藁にもすがりたい思いだと言うことは容易に想像がつくでしょう。若者が自嘲気味に自分の病のことを「神様が与えた試練」と前向きに捉えたのをそのまま引用しようとしたのかもしれないが、どうして詳しい状況も分からないアカの他人が「試練」などと簡単に言い切ることが出来るのか…市井の感性を失いかけている…潮時でしょう。mc業は引退してコメンテーターの道でも探るべきだよ。
安藤優子は浅田真央への発言でも批判殺到してたし、スポーツ選手を下に見る傾向があるよな。

三田アナが夜のニュース番組に移動するらしいし、次にどの女子アナが来るか知らないけど三田アナみたく上手くフォローしてくれるとは限らないし安藤優子の降板はあるかもね。

帯をクビになったらコメンテーターだってクビ宣告みたいなもんだし、テレビからは自然と消えていくだろうね。

それにしても安藤優子に限ったことじゃないけど、情報番組の司会者やコメンテーターで「お前が言うな」って人達が多いよな。

近年、発言が軽いというか上から目線で印象が良くなかった。
年齢的にも、そろそろ引き際を考えた方がいいと思う。
この人がバリバリ活躍してた90年代を
リアルタイムで見てたので キャスターとしての
才能のすごさは理解しています。

ただ、昔はすごい人だった それだけなんです。

無責任に神様が与えた試練なんて
第三者が口にしていいものではありません。

あと、高橋克実さんをどこか見下しているような
態度も不愉快です。

まとめ

安藤優子さんは70歳まで現役を宣言しています。

そのため、番組を続ける方針ではあると思うのですが、かなり批判が集まっている状況だと思います。

大学生の時にリポーターとしてスカウトされてからは一貫してフリーランスの立場で活動を続けてきたという事から、才能溢れる人物であった事がわかります。

安藤さんは最近、体調不良で番組を休む事が増え、キャスター交代説なども噂されています。

番組の改編期に何か動きがあるかもしれませんね。

エンタメカテゴリの最新記事