遠藤誉之(えんどうたかゆき)の顔画像は?岩手県盛岡市で母親を刺し父親を殺害した無職の29歳が逮捕。動機は?

遠藤誉之(えんどうたかゆき)の顔画像は?岩手県盛岡市で母親を刺し父親を殺害した無職の29歳が逮捕。動機は?

岩手県盛岡市で両親を果物ナイフで刺す事件が発生しました。

この怪我により父親が死亡、殺人未遂の疑いで遠藤誉之容疑者が逮捕されています。

Advertisement

事件の概要

endoutakayuki01

両親を刃物で刺した疑いで29歳の長男が逮捕されました。

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、岩手県盛岡市の無職・遠藤誉之容疑者です。遠藤容疑者は26日午前11時40分ごろ、自宅の居間で61歳の母親の左肩を果物ナイフで刺してけがをさせた疑いが持たれています。また、遠藤容疑者は止めに入った父親の松次さん(66)も刃物で刺したとみられ、松次さんはその後に死亡しました。遠藤容疑者は容疑を認めていて、警察は27日に父親の松次さんの遺体を司法解剖して殺人容疑での逮捕も視野に入れて捜査を進める方針です。

引用:yahoo.co.jp

事件が起きたのは26日の正午前、29歳の遠藤誉之容疑者が母親の千賀子さんを果物ナイフで刺し、止めに入った父親の松次さんが刺され、松次さんは心肺停止の状態で病院に搬送されましたが、1時間後に死亡が確認されました。

警察によると遠藤容疑者は11時半過ぎに千賀子さんと口論になり、刃物で刺すに至ったといいます。

遠藤容疑者は容疑を認めており、父親の殺人容疑で再逮捕する予定です。

また、口論になった詳しい動機についても捜査が進められています。

千賀子さんの命に別状はありませんでした。

遠藤誉之について

endoutakayuki02

こちらは警察に搬送されている遠藤容疑者の姿ですが、より鮮明な顔画像が報道されたら追記したいと思います。

名前:遠藤誉之
読み方:えんどうたかゆき
年齢:29歳
職業:無職
住所:岩手県盛岡市紅葉が丘

近隣住民の方によると、遠藤容疑者はほとんど近所付き合いがない状態だったといいます。

そのため、あまり外に出ない毎日を過ごしていたのではないでしょうか。

家族構成
父:遠藤松次さん(66)
母:遠藤千賀子さん(61)
息子:遠藤誉之容疑者(29)
弟:??

遠藤容疑者は、両親と弟の4人で暮らしていたそうです。

Facebookでアカウントを探してみましたが、遠藤容疑者と断定できるアカウントは発見できませんでした。

※追記

遠藤容疑者の小中学同級生だった方からご連絡を頂きました。

小学生の頃は明るく人を笑わせる事が好きな陽気な子供だったそうですが、中学へ入学すると、人を笑わせる行動に対して女子が「キモい」と言い出し、小さなイジメに発展していったといいます。

また、当時の中学校は教師が新任教師へいじめを行うなど、陰湿な環境であったそうです。

受験に失敗し、予備校に通っている事は耳にしていたそうですが、その先の生活までは把握していないという事で、取り巻く環境が彼を変えてしまったのかもしれません。

犯行動機は?

29歳で無職という事から、口論になった内容も仕事についてかと思われます。

仕事をするように母親から言われたり、きつい言葉を言われたのかもしれません。

特に「無職・長男」の親殺しのニュースは最近かなり多く、逆上して犯行に至ったケースが頻発しています。

無職になりやすい傾向として、父親が無関心であるか母親が過干渉を続ける事といわれています。

また、親にある程度の経済力がある事も条件としてあげられます。

遠藤誉之容疑者はどのように思春期という不安定な時期を過ごしていたのでしょうか。

詳しい動機についてはまだ語られておらず、警察が調べを進めています。

Advertisement

ネットの声

本当に狂った家族が、増えているように思います!
無職の29歳の息子が、両親を殺害しようとすることは、長い時間に積み上げられた感情な行き違いがあってのことと思う。
改めて、家庭内敎育の重要性を感じざるを得ない
無職で両親と同居。こういうシチュエーションは珍しくないから予備軍は多いと思う。親からのプレッシャー、未来への悲観からってこともありえる。こういう人に仕事があったら違ったのだろうか。個人的には、以前と違って社会が偏狭になり生き辛くなってる気がする。
事情は分かりませんが、自分を生んでくれた親を殺すなんて。
親はなんのために子供を生んで育てたのか…
ただ親も皆が皆、良い親とも限らない。
子供は親を選べないし
一番大切にしなくちゃいけないはずの家族の命が最近特に軽んじられているのはどうしてなんだろう。
辛い事件が多過ぎる。
この息子がどういう育てられ方をしたのかは、わからないけれど。
29才にもなって親に不満があるならば、縁を切って自立すればいいのに
実家にいて、無職で、親を殺すなんてとんでもない話だと思います。
両親を刺すとか、どうかしている。
こういう事件があると、人としての最低ラインにすら到達していない人が増えているのか?と思ってしまう。
社会のせいにしたくはないが、精神的に弱い人間が育つ環境ができている気がする。
子供に対する虐待のニュースの次は子供が親を殺害したニュース。
親子関係は難しい。距離が近過ぎて思いやりや遠慮、気遣いがなかったり過剰な期待をして思う通りにならないと腹立たしく思ったり。

どうしたら独立、自立出来る子育て、教育ができるのか。トラブルにあった時、問題を解決する力、失敗しても立ち上がる精神力を身に付けるには何が良いのか、わからないまま子育てをしている。

そろそろ親に感謝して、恩返しする歳だと思うんだけどなぁ、、、

自分がダメな理由は親が悪いからだ。って思ってるんだろうなぁ。

10代くらいまではそう考えていたとしても、歳をとれば自分を変えるのは自分しかいないことに気付くはず。

残されたお母さんが気の毒。我が子に自分も刺され、夫は殺害されて。自分の育て方が悪かったのか…とか思うんだろうな。無職ってことは、父親を殺害したら自分もこの先困るだろうに。
親が子を、子が親を殺めるニュース多すぎ。なんとかならないものか。

まとめ

10年以上前に無職の息子に母親が殺される事件がありました。

こちらの事件は長男ではなく二男の犯行だったのですが、強盗殺人罪に問われていたという事もあり、無期懲役が確定しました。

母親の最期の言葉は「善弘、なんで…」でした。

子供の名前を呼び、信じられないというような様子だったといいます。

無職であっても親から見れば子供であり、幼い頃に過ごしてきた大事な思い出は変わらずに残っているのだと思います。

それは、他の親を殺してしまう事件でも同様なのではないでしょうか。

遠藤容疑者がなぜこのような犯行に及んでしまったのかはわかりませんが、一日にして家庭が崩れ、夫も亡くなってしまった千賀子さんは本当に辛い状況だと思います。

子が親を殺す必要のない社会になる事を切に願います。

また、亡くなられた松次さんには心よりご冥福をお祈りいたします。

事件・事故カテゴリの最新記事