「美人は辛いよ」の松浦由紀さんTwitter削除。炎上商法にメンタルが耐えられなかった?旦那や子供の情報は?

「美人は辛いよ」の松浦由紀さんTwitter削除。炎上商法にメンタルが耐えられなかった?旦那や子供の情報は?

ZOZO田端信太郎氏のブス発言が炎上商法であった事がわかりました。

その後、インフルエンサーを目指していた松浦由紀さんのアカウントも炎上する事になり、ツイッターのアカウントを削除する事態となったようです。

Advertisement

松浦由紀さんTwitter削除

matuurayuki01

そもそも美人とは何だろう?人によって好みは異なる。私は人から美人と言われているらしい。が、なにを持って美人なのだろう?学生時代よく告白された。私の顔が好きなの?スタイル?性格?一体、何がいいのだろう?と疑問だった。損したことだって沢山ある。その辺を時々呟いてみたい。美人は辛いよ。

この発言が波紋を呼び、大きな炎上を呼んだ松浦由紀さん。

株式会社GOの役員であり、会社の方針でインフルエンサーの役割を担う方針となっていました。

中高時代成績が貼り出される私立学校だった。頑張って勉強した。常に学年10位以内だった。充実した学校生活となるはずだった。が、教えてもらっていない先生に私の制服が欲しいと言われたり、別の先生がラブレターを廊下で擦れ違い様に手に握らせてきたりした。驚き困惑し自分を責めた。暗い毎日だった

また、このような投稿も注目を集めていました。

matuurayu02

平成24年5月25日(金) 本校卒業生による創立記念講演会が開催された。
本年度は、ゴールドマン・サックス証券会社の松浦由紀さんです。

http://bunri.ed.jp

このように徳島文理の公式サイトに講演会を開催したという記載がありますので、このエピソードがあった中学は徳島文理であった可能性があります。

確かに事実であればかなり深刻な問題であるといえるのではないでしょうか。

幼稚園から大学までの一貫校であり、県下でも有数の学校である事から、通わせている保護者の方も不安を覚える事と思います。

田端氏がメンターであり炎上商法の渦中の人としての認知が高まってしまった事で、ツイッターは削除するに至ったのかもしれませんね。

今までの松浦さんの投稿を見ると、わざと人の鼻につくような言動を続けているように見えるものばかりでした。

Instagramの投稿は全くそのような素振りがなく、非常に素敵な女性として多くの人が憧れるような投稿が多く見受けられます。

松浦由紀さんInstagram→@yuki.mellia

やはり今までのツイートは田端氏の意向だったのかもしれません。

松浦由紀さんの旦那、子供は?

アドタイの2017年の記事にこのような記載がありました。

「三浦とは共通の知人を介して以前から面識がありました。私は5歳と4歳の子どもがいます。子どもといる時間を今のうちにもっと持ちたいと、仕事のペースダウンのために会社を辞めたところだったんです。そこに2人の独立のタイミングが重なり、『これまでの広告会社ではできないことがやりたい』という話を聞いて、そのパッションに惹かれて一緒にやろうと決めました。結果、全然仕事のペースダウンにはなっていないのですが(笑)、気持ちのいいメンバーと自由度高く働けています」

引用:advertimes.com

また、インスタグラムの投稿の以前の投稿にお子さんの姿が投稿されていました。

View this post on Instagram

ようやく晴れたーっ☀️ 馬に乗った後、ボール遊び🐴⚽️ 🌈🌈🌈 #5歳 #3歳 #mama #姉妹 #外遊び

Yukiさん(@yuki.mellia)がシェアした投稿 –

長女と次女の姉妹の娘さんをお持ちのようです。

View this post on Instagram

七五三の写真が出来上がってきました✨ いつもお願いしている写真屋さんから🌙 データも全てもらえるのにダウンロードするの面倒で、つい写真を写メに撮ってしまう面倒くさがりやな私、、、😅💦💦 少しずつアップしまーす😄💪💛 #七五三 #着物 #family

Yukiさん(@yuki.mellia)がシェアした投稿 –

また、家族で撮影された写真に旦那さんも写っています。

優しそうな方でいかにも幸せな家族であるように見受けられます。

このような方がツイッターであのような発言をずっと繰り返していた事にはやはり疑問を覚えてしまいます。

Advertisement

ネットの声

まとめ

やり方はどうあれ、松浦由紀さんは今回の一件でかなり知名度は高まったと思います。

容姿も美人である事は間違いなく、非常に優秀な人物である事もわかります。

自身が代表を務めるMellia 株式会社は美容雑貨などについて取り扱う会社ですので、炎上商法ではそちらにもマイナスイメージが飛び火してしまう可能性もあるため、ハイリスクであったと言わざるを得ません。

今後の活動についても注目が集まりそうです。

ネットカテゴリの最新記事