柳田勝弘の顔画像、勤務先は?夫をひき逃げした飲酒運転タクシーを妻が追いかけ現行犯逮捕!

柳田勝弘の顔画像、勤務先は?夫をひき逃げした飲酒運転タクシーを妻が追いかけ現行犯逮捕!

飲酒運転のタクシーが男性をひき逃げし、被害者の妻が追いかける事件が発生しました。

逮捕されたのは柳田勝弘容疑者で、酒を飲んだ状態でタクシーを運転した疑いで酒気帯び運転容疑で逮捕となりました。

Advertisement

事件の概要

yanagidakatuhiro03

2月28日夕方、北九州市八幡西区で勤務中のタクシー運転手が酒を飲んで車を運転したとして現行犯逮捕されました。

警察によりますとタクシー運転手の柳田勝弘容疑者(50)は午後5時ごろ北九州市八幡西区陣山で酒を飲んだ状態でタクシーを運転した疑いがもたれています。

柳田容疑者は歩行者の男性(60代)と接触する事故を起こしていて、柳田容疑者から酒のにおいがしたため駆けつけた警察官が調べると吐いた息から基準値の2倍のアルコールが検出されたということです。

引用:

歩行者の男性は腰に軽いけがを負ったということです。

タクシーは事故後、現場から逃走しましたが男性の妻が追いかけおよそ200メートル先のタクシーの事業所の近くで、停車している車が発見されました。

被害者の男性は

ぼくはもう倒れていたし、わかんなかったんですね。そしたら、かみさんたちが『逃げた!』って言うから。許せないですよね、プロですからね

と話しています。

柳田勝弘容疑者は調べに対して容疑を認めています。

柳田勝弘について

柳田勝弘容疑者の顔画像は現在公開されていません。

報道がありましたら追記したいと思います。

名前:柳田勝弘
読み方:やなぎだかつひろ
年齢:50歳
職業:タクシー運転手
住所:在住:福岡県北九州市八幡西区陣山

柳田勝弘の勤務先は?

yanagidakatuhiro01

報道によりますと事故が起きたのは北九州市八幡西区陣山だったといいます。

そして、逃走したタクシーはおよそ200メートル先のタクシーの事業所の近くで停車していたとされています。

北九州市八幡西区陣山にあるタクシー会社は「有限会社陣山タクシー」であり、taxisiteによると

このような記載があります。

また、Twitterでも事故車両と同じ車が「陣山タクシー」として確認できました。

taxisiteにホームページの記載があります。

http://www.k-mkg.jp

こちらのホームページは「明交タクシー」のホームページとなっており、明交運輸協同組合という組合の中の一つが(有)陣山タクシーであるようです。

yanagidakatuhiro02

また、事故現場から200m付近、北九州市八幡西区陣山付近のタクシー会社をストリートビューで確認してみましたが、白地に赤ラインの車両が確認できたのは陣山タクシーのみです。

タクシー会社の社長はインタビューに対し

普通であれば、アルコール検査とか免許証の検査後に乗務に入る。申し訳ないという思いしかない

このように回答しているという事です。

アルコール検知は義務化されている

運転者に飲酒運転をさせないために平成23年5月1日から運送事業者が運転者に対してアルコール検知器で呼気検査をする事が義務化されました。

対象となる事業者は

・一般旅客自動車運送事業者
・特定旅客自動車運送事業者
・一般貨物自動車運送事業者
・特定貨物自動車運送事業者
・貨物軽自動車運送事業者

となっており、タクシーは一般旅客自動車運送事業者に当たります。

乗務の開始前、終了後等の点呼の際に顔色や呼気の臭い等を目視する事やアルコール検知器を使用する事、アルコール検知器を故障がない状態で保持しておく事が義務となっています。

アルコール検知器の備え義務違反の場合
・備えなし初違反60日車
・備えなし再違反180日車

アルコール検知器の常時有効保持義務違反
・初違反20日車
・再違反60日車

日車は「一日あたり車輌走行キロ」を指します。

アルコール検知器を使用しないと点呼不十分として事業者は行政処分の対象となります。

飲酒とわかっていて乗務させた場合には、初回違反でも100日車の車両停止処分と運行管理者資格者証の返納命令が科されます。

柳田勝弘容疑者は供述で「業務前だった」と話しています。

業務後であれば話はわかるのですが、業務前の飲酒であったとするなら日常的に飲酒運転を繰り返していた可能性もあります。

ネットの声

奥さんスゴい。良く捕まえたと思う。
よく逃げる気になったな
良心的にもそうだが、まず営業所が近すぎる
個人タクシーなら「タクシー事業所とは無関係です」と書くべきだし、そこの所属なら一応謝罪していた方が良いとは思うけどねぇ。
大きな怪我も無くて良かったけど、
もし…死亡事故だったら、どうする?
運転手、逃げたらいかんぜよ!
プロの方が!!
しかも飲酒って!!

でも、夫婦愛を感じますよね。

このタクシー運転手は釈放されてからも二種免許一発取り消しなので1からやり直しですがそれを再び取得するには損害賠償金や費用全部支払ってからの方が良いと思います。

個人の意見として正直2度とタクシーの運転はしてほしく無いです。

真面目にタクシー運転手をやっている乗務員が可愛そうです。

奥様もすごいと思うけど。タクシー運転中に酒飲むとか有り得ない事だと思う。酒気帯びひき逃げなんで免許取り消し確定、後もう少しで定年だったのにご愁傷様です
呼気の検査をしないで運転させるとは信じられない。
こんなタクシー会社は利用したくないので、しっかりと会社名を公表して下さい。

トラックでもそうだけど(書いてないのもあるけど)タクシーにしても、社名もばっちり書いてあるし、車の色とかそんなんも各社によって違うしね?
逃げたって、普通の車両よりよっぽど捕まる率高そうなのに逃げるとか。
それ以前に、飲酒運転。人を運ぶ仕事していながら。
最低とか言うレベルにもならないくらい。

ほんま、何年取れないとかじゃなく、一生免許なんて取れなくしてほしい。

まとめ

最近、後を絶たない飲酒運転ではありますが、人の命を預かる立場のタクシー運転手が飲酒運転をしていたという事は許される事ではありません。

また、会社がアルコール検査をしていたかにも疑問が持たれます。

柳田容疑者が何かしらの理由で検査を避ける事に成功していたのか、会社自体がアルコール検査をしていないかについてはわかりません。

しかし、現場周辺のタクシー利用者は特に不安を感じる事件であると思いますのでその点についても説明してほしいですね。

奥さんの勇気は本当にすごいですね!

事件・事故カテゴリの最新記事