高橋完治の顔画像は?稲川会系幹部があおり運転のあとに暴行した疑いで逮捕

高橋完治の顔画像は?稲川会系幹部があおり運転のあとに暴行した疑いで逮捕

暴力団員の幹部の高橋完治容疑者があおり運転の末に暴行した容疑で逮捕されました。

Advertisement

事件の概要

takahasikanji01

事件が起きたのは2018年12月のことです。

神奈川県横浜市の県道で、高橋完治容疑者は車を運転していた21歳の男性をあおり運転した後、暴行した疑いがもたれています。

高橋容疑者は指定暴力団稲川会系幹部であるということです。

暴力団員にあおり運転をされた後に暴行を受けるというのは怖いですね…。

被害にあった21歳の男性もかなり恐怖を感じたのではないでしょうか。

高橋完治について

takahasikanji02

こちらが報道された高橋完治容疑者の顔画像です。

名前:高橋完治
読み方:たかはしかんじ
年齢:47歳
職業:暴力団員幹部

高橋容疑者は容疑を否認しています。

高橋完治の所属していた暴力団

高橋完治容疑者は「川井組(相模一家)」に所属していたとみられています。

川井組は神奈川県平塚市に本部を置く暴力団で稲川会の三次団体。

上部団体は相模一家です。

こちらの組長代行であったのが高橋完治容疑者です。

あおり運転自体が暴行罪

今回、あおり運転をした後に暴行をしたという事ですが、あおり運転自体が暴行罪の適用範囲となっています。

東名高速で起きた事件後、あおり運転に対して取り締まりを強化するようになってから、広く認知される事となりました。

あおり運転は「幅寄せ行為」「急接近」などの行為であり、このような危険な運転をした場合に暴行罪が適用されます。

暴行罪の科料は「2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金」となります。

あおり運転はやったやっていないの水掛け論に発展しやすいため、最近ではドライブレコーダーの映像が立証の証拠となるケースが多いです。

更に今回は相手に暴行をくわえたという事なので、かなり問題のある行動だったのではないでしょうか。

ネットの声

普通の人にしか見えないけど、暴力団幹部という所に恐怖を感じる
自分の所属している人に迷惑かけるのはどうなのって思うが例え極道者でも堅気に迷惑かけてはならないと思うのは自分だけだろうか。もちろん極道にも暗黙の領域が有るのはあるにが彼の場合はそれが理解できるのかできないのか個人的に気になる所だよ。刑務所出たら上司の人がどう出迎えるか気になる。
とても暴力団には見えない、人は見かけではないな
堅気に見えても人はみかけによらんから怖いね
むやみやたらにクラクション鳴らしたりパッシングしたりするのも危険だね
大物ほど堅気のものには手を出さないのが 不文律と聞いていたが?
暴力団とはいえ幹部は幹部でしょ?その幹部が47にもなってあおり運転した揚げ句暴行…、同じ組の人たちが聞いたら呆れられる事くらいわかるでしょうに
普通に見える人ほど幹部クラスなんだよね…
暴力団なら,なおさら清々しく罪を認めてほしい。この期に及んで「やってない」とシラをきるとは,ちょっとカッコわるすぎる。
あおって文句言う人いるけど、更に暴行は怖い
厳罰に処してほしい
道交違反だけじゃなく、傷害罪
Advertisement

まとめ

あおり運転が大きな話題となり問題となった後も、度々ニュースなどでは報道されていますよね。

イギリスの研究機関によると交通事故の85%が怒りの感情によるものだと結果が出ていました。

また、日本でも実に90%以上のドライバーがあおり運転をされた経験があるといいます。

気付かない内に相手に対して危険だと思う行為をした場合、あおり運転などに発展するケースが多々ありますが、車は1トンの鉄の塊です。

それがスピードが出ている最中に接触すればどのような結果になるのかは誰でも理解できるものだと思います。

マナーの悪いドライバーは確かに多いのですが、その行為に怒り自身も危険運転をしてしまっては元も子もありません。

感情がエスカレートしないよう運転を心がけるようにしてほしいですね。

事件・事故カテゴリの最新記事