おそ松さんのマタニティマークパロディで炎上していた「ナルセ」が謝罪表明

おそ松さんのマタニティマークパロディで炎上していた「ナルセ」が謝罪表明

炎上していたナルセさんが今回の騒動を受け、謝罪を表明するに至りました。

Advertisement

炎上の経緯

「家宝は超寝て松 2018」イベント用にナルセさんが制作した缶バッジに注目が集まります。

naruse2-01

マタニティマークを模したもので、背景はトレース、モラルに反していると苦情が殺到し炎上します。

厚生労働省に確認をとった人によると、改変の許可は一切出なかったため厚生労働省の定めた規約に違反している事も明らかとなりました。

5月6日、ナルセさんが謝罪

naruse2-02

naruse2-03

しかし、この謝罪に対してもSNS上では厳しい意見が。

謝罪に対するネットの声

今回の件で認識が高まった可能性も

ナルセさんを擁護するわけではありませんが、マタニティマークパロディは他でもされています。

例えば、こちらのお父さんもいます缶バッジ。

BOOTHで取り扱われていたマタニティ缶バッチ(inラーメン)。

naruse2-04

こちらも同じくBOOTHで取り扱われていたサーカバマタニティ缶バッチ。

naruse2-05

他にも各イベントで色々なグッズが制作されていたかと思われます。

今まで、実はマタニティマークなどのグッズは多数存在しますが、男性向けイベントや一般向けイベントでの取り扱いなども多かったため、ここまで話題にのぼることはなかったと思います。

今回の件、ナルセさんの今までの言動や、女性向けのイベントでの頒布、同人界隈の中でのパロディ、作品愛の強い界隈、色々な背景があったゆえの炎上だったかとは思いますが、パロディをする時のマークは制作前に考慮する必要があるのかもしれませんね。

Advertisement

ネットカテゴリの最新記事