五十嵐友理(いがらしゆり)さんの顔画像、Facebookは?石原信明とはどこで出会ったのか

五十嵐友理(いがらしゆり)さんの顔画像、Facebookは?石原信明とはどこで出会ったのか

2018年7月東京渋谷区で多量の覚醒剤を摂取させられ死亡した五十嵐友理さん。

犯人の石原信明容疑者が逮捕となりましたが、二人は一体どのような関係で、また、どのような経緯でこのような事件が起きてしまったのでしょう。

Advertisement

事件の概要

igarasiyuri02

知人の女性に、覚醒剤を多量に摂取させ殺害した疑いで、会社役員の男が逮捕された。

会社役員の石原信明容疑者(69)は、2018年7月、東京・渋谷区の自宅で、知人の五十嵐友理さん(当時28)に、多量の覚醒剤を摂取させ、殺害した疑いが持たれている。

五十嵐さんの体内から、致死量を超える覚醒剤の成分が検出されたものの、現場の状況などから、五十嵐さんが自ら覚醒剤を使用した形跡はなかった。

引用:headlines.yahoo.co.jp

事件が起きたのは昨年の7月22日の事です。

石原信明容疑者の自宅で大量の覚醒剤を摂取した事が原因で五十嵐友理さんが死亡しました。

司法解剖の結果、体内から致死量の100倍を超える濃度の覚醒剤成分が検出されたということです。

事件当日は昼から自宅で一緒に酒を飲んだりしており、翌日の午前7時ごろに石原容疑者が119番通報しました。

五十嵐さんは事件当日に知人へLINEで「薬物を飲まされた」と連絡していた事がわかっています。

しかし、石原容疑者の自宅から覚せい剤は見つかっていません。

石原容疑者は殺人と覚せい剤取締法違反で逮捕されています。

五十嵐友理さんについて

igarasiyuri01

名前:五十嵐友理
読み方:いがらしゆり
年齢:28歳(事件当時)
住所:板橋区大山東町
職業:無職

Facebook→五十嵐 友理Facebook

Facebookを確認する限り、結婚されていたようです。

旦那さんがFacebookで友人へ向けてメッセージを残していたという噂がありますが、こちらは現在確認できていません。

どちらにしても旦那さんも許せない気持ちでいっぱいだと思います。

五十嵐さんは過去にテレビに出演していた事があります。

出演していた番組は「家、ついて行ってイイですか?」です。

番組内では放送当時は銀座のホステスとして働いていたという事です。

また、放送当時は彼氏でしたが、現在の旦那さんは元ホストであり婚約中であると紹介されていました。

21歳の時に精神的に病み、入院する事になったといいますが、声優の浪川大輔さんの添い寝CDのおかげで立ち直る事ができたのだとか。

旦那について

こちらが五十嵐さんの旦那である五十嵐潤也さんの画像です。

過去にはホストをしていたという事ですが、新宿三丁目「Noize」の代表であったと記載がありました。

現在は株式会社ドリームライフコーポレーションという賃貸物件を紹介している不動産屋でお仕事をされているそうです。

ブログには現在も事件の事で苦しんでいる事が記載されています。

安定剤、睡眠剤を飲む生活を続けているそうです。

奥さんがこのような形で亡くなる事は信じられなかったでしょうし、加害者に対する憎しみも強いと思います。

逮捕されたから終わりでなく、やっとここからが旦那さんにとっては始まりなのだと思います。

現在も大変な状況だとは思いますが、本当の意味での決着が着くまで気を強く持ち頑張ってほしいですね。

五十嵐友理さんと石原信明の関係は?

石原容疑者と五十嵐さんは、平成28年冬ごろに知り合ったとみられています。

場所は会員制デートクラブだったという事です。

デートクラブとは男性と女性のデートをセッティングする場所で、セッティングの対価として金銭を受け取ります。

SPAの記事によると

デートクラブだが、「高級」と謳う店では男性客をふるいにかける意味もあって、平均収入層には手が出しづらい料金設定になっている。費用は主に「登録料(年間費)」と「女性紹介料」の2つで、最低でも「一晩10万円」はかかると考えたほうがいいだろう。さらに登録コースによって料金が上がり、最上級コースになれば数十万円かかることもザラなのだが、そのぶん紹介される愛人候補たちのレベルも上がる仕組みだ。

初回デートで“最後まで”いけることもあれば、女性側にも断れる裁量権があるので、そこは男性の腕次第。ただ、それなりに高額であるため、当然そこには“暗黙の了解”が存在する。また、同じ女性と2回目以降に会う場合は「当人同士で直接連絡をとれるので紹介料はかからない」(デートクラブ経営者)ので、そこから先は美女との割り切った関係が続くというわけだ。ナイトライフに詳しいライターの高木瑞穂氏は「普通なら出会えないような女性とデートすること自体が、男性会員を集める魅力になっている」と話す。

nikkan-spa.jp

このような記載があります。

一度会えばその後はクラブを通さない自由恋愛という形になるようです。

どちらかというと出会い系サイトに近いシステムだという事で、現在はパパ活目的の女性も多く金銭の対価に見返りを求める行為も多くなっており、今回の事件のように危険に巻き込まれてしまうケースも稀にあるそうです。

報道では会員制デートクラブという言葉のみで、その店舗の実態まではわかりませんが、デートクラブと呼ばれている場所はそのような場所が多いということです。

また、事件のあった当日は石橋信明容疑者と五十嵐友里さんはまだ会って数回目だったという事です。

覚せい剤の致死量について

健康な人で初めて覚せい剤を摂取する場合

・1~5mg
眠気が覚め気分が壮快となり疲労感がなくなる
思考力、判断力が高まり、多弁になり、多幸感を覚える

・20~50mg
食欲不振、心悸亢進等の症状が現れ、重度の場合には不眠、身体の震え、更には錯乱、幻覚等の症状が現れる。
更に重度の場合には、高熱、けいれん、昏(こん)睡から虚脱状態に陥り、最後には脳出血から死に至る。

致死量は一般的に大体0.5~1.0g。といわれています。

つまり、100倍の数値が検出されたという事は50~100gとなりますね。

覚醒剤は現状、1グラムあたり2万~3万円前後で取引される事が多いといいます。

そのため、100~300万円分の覚せい剤を少なくとも保持していたという事になりますね。

Advertisement

ネットの声

会員制デートクラブで出会ったのね。高額な報酬を得ていたのだろうけどリスクがある事を忘れちゃいけない。
会員制デートクラブで知り合ったら殺害される可能性がある
と思って利用しましょう。
凄いですね。
会員制のデートクラブで知り合って殺されてしまったこともですが、殺された女性が無職というのも驚きです。
そのデートクラブで事実上働いていた女性だと思うのですが、このクラブは個人同士のトラブルで関与は否定出来るようにしているんですね。
69歳の会社役員ってことはそれなりの地位にあるはず、会員制クラブで知り合った女性を薬物で殺害するメリットってなんだろう。
薬物は入手ルートがわからなければ不起訴になるよね。女性の方が入手しやすい環境だったような気がするけど。
この書き方じゃ、亡くなった女性が薬物を持っていたように思われてしまうから書くけど
男性が薬物を盛ったんだよ。男性から陽性反応も出てる。

記事の中にあるように途中で知人に連絡してる通り“盛られた”と言ってる
往生際が悪いね、半年以上も野放しだった上にこの期に及んで否定だなんて。

ハイリスク過ぎたね。
代償が自分の命とは。
デートクラブなんて危険すぎるわ。会員制なんて言っても、金さえ払えば悪いヤツだって会員になれる。

まとめ

ネットでも色々な憶測が出ていますが、石原容疑者の自宅からは覚せい剤が見つかっていません。

また、石原容疑者は「具合が悪そうだったので、女性のバッグの中に入っていた薬を飲ませた」と供述しています。

そのため、覚せい剤の入手経路は現在も判明していません。

警察もそのような供述から五十嵐さんのバッグを鑑識していると思うのですが、そちらから検出されたという報道もありません。

これが判明しない限りは第三者による犯行であった可能性も否定できないため、事件は明らかになりません。

今後の捜査でそれが明らかになるといいですね。

亡くなられた五十嵐友理さんには心よりご冥福をお祈りいたします。

関連記事

石原信明の顔画像は?役員を務めていた勤務先の会社はどこ?五十嵐友理さん殺害の動機はなんだったのか

事件・事故カテゴリの最新記事