石原信明の顔画像は?役員を務めていた勤務先の会社はどこ?五十嵐友理さん殺害の動機はなんだったのか

石原信明の顔画像は?役員を務めていた勤務先の会社はどこ?五十嵐友理さん殺害の動機はなんだったのか

昨年、渋谷区神泉町で自宅で女性に大量の覚醒剤を摂取させて殺害したとして石原信明容疑者が逮捕されました。

その出会いや殺害方法もかなり衝撃的だったのですが、一体、石原信明容疑者はどのような人物だったのでしょう。

Advertisement

事件の概要

isiharanobuaki03

※石原信明容疑者の自宅

知人女性に覚醒剤を摂取させて殺害したとして、警視庁捜査1課は6日、税理士で会社経営の石原信明容疑者(69)=東京都渋谷区神泉町=を殺人と覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕した。捜査1課によると、石原容疑者は「事実ではない」と容疑を否認しているという。

headlines.yahoo.co.jp

昨年7月22日、渋谷区の自宅で五十嵐友理さんを殺害した疑いがもたれています。

石原容疑者が119番した事から事件が発覚。

司法解剖の結果、基準値の100倍もの覚せい剤成分が検出されたといいます。

警察は石原容疑者が死に至る危険性を認識しながら、五十嵐さんに多量の覚醒剤を摂取させたとみており、殺人の容疑で逮捕となりました。

石原容疑者は「具合が悪そうだったのでバッグに入っていた薬を飲ませた」などと供述しており、容疑を否認しています。

防犯カメラには22日正午ごろに2人で石原容疑者宅に入るところが映っていたという事です。

石原信明について

isiharanobuaki04

isiharanobuaki05

こちらが報道での石原容疑者の顔画像です。

名前:石原信明
読み方:いしはらのぶあき
年齢:69歳
住所:渋谷区神泉町
職業:税理士・不動産会社役員

石原信明の勤務先は?

税理士情報は登録されている人物であれば検索する事ができます。

税理士情報検索→https://www.zeirishikensaku.jp/

こちらで「石原信明」で検索をかけたところ、一件表示されました。

isiharanobuaki02

すると南青山の住所が表示されます。

現状、税理士として報道されていますが、現在も登録先の住所に勤めていたのかは判明しておりません。

また、こちらの住所で不動産研究会が存在しています。

同姓同名の税理士が勤めており、同社には不動産関係の会社もある事がわかりました。

しかし、現在も勤務していたかはわかりません。

犯行動機は?

事件当時、石原容疑者宅には2人しかいなかったということです。

五十嵐さんには目立った外傷や持病がなかったことに加え、室内の状況などから、同課は同容疑者に覚せい剤を摂取させられたと判断しました。

室内の状況がどのようなものだったのかはわかりませんが、覚せい剤を摂取させる行為をしていたとみられる状況であったということですね。

また、事件当日、知人に五十嵐さんは「薬物を飲まされた」と連絡しています。

紀州のドン・ファンとして有名になった以前の事件でも体内から大量の覚せい剤成分が検出されましたが、野﨑さんの遺体に注射痕などはなかった事から口から摂取した可能性が高いといわれています。

覚せい剤経験者は「口から入れる事はまずしない」といいます。

理由は経口摂取の場合は効きが悪く、とにかく苦いのだといいます。

つまり、薬物の常用者で覚せい剤の効果を得たいのであれば、まず飲む事はしないといいます。

五十嵐さんが覚せい剤の常用者であればそのような使い方はしません。

その事件でも疑われていたのが「カプセル」に覚せい剤をいれたものであるということです。

五十嵐さんは何か薬物を飲まされたという認識があった事から、この可能性が高いのではないかと思われます。

恐らく、動機としては殺害目的ではなく、快楽を得るためだったのではないかと予想されますが、どちらにしても入手経路が気になるところですね。

しかし、覚せい剤の致死量は一般的に大体0.5~1.0gであるということで、今回は100倍の数値が検出されています。

そのような量を気付かせずに飲ませられるかという事には疑問も残ります。

石原信明と五十嵐友理さんの出会いは?

石原容疑者と五十嵐さんは3年前に会員制デートクラブで出会ったという事です。

やり取りは複数あったものの、実際に会うのは4回目だということで、年に1回会う程度の関係でした。

3年前から連絡を取り続けていて、最近になり会うようになったのかもしれませんが、そこまで親密な関係だとはいえません。

ただ、石原容疑者の自宅近くに住む住民の方によると

複数の若い女性が出入りするのを見たことがあります

このように証言されています。

そのため、五十嵐さん以外にも同様の関係を持っていた女性が複数いたのではないでしょうか。

そのような場所に通う内に、覚せい剤を入手するルートと繋がったのか、元々、そちらの方面に対して深く関係していた人物だったのかはわかりません。

今後の捜査で明らかにしてほしいですね。

Advertisement

殺人罪、覚せい剤取締法違反について

覚せい剤取締法違反は細かく刑罰が定められており「覚せい剤の所持・譲渡し・譲受けは10年以下の懲役」「覚せい剤の使用は10年以下の懲役」と定められています。

また、殺人罪は「死刑又は無期若しくは5年以上の懲役」と定められています。

同一人が犯した確定判決を経ていない二個以上の罪がある場合は併合罪となります。

死刑に処する犯罪がある場合は没収を除いて他の刑は課されません。

無期懲役又は禁錮に処する犯罪がある場合は、罰金、科料、没収以外の刑は課されません。

また、有期の懲役や禁固刑がある場合は、その最も重い罪について定めた刑の長期にその二分の一を加えたものを限度とします。

ネットの声

キメてやろうとしたんでしょうね。
多量じゃないと効果がないということは相当の常習者でしょうか。
しかし69歳のじじいが何やってるんでしょうかね。
殺人容疑者となったり多量の覚せい剤を手に入れたりできる人物が役員になってる会社って、一体どんな会社なのかと思うのは俺だけじゃあるまい。
69歳が28歳に覚せい剤を盛って何をしようとしたたのだろうか?
動機が気になる。
容疑者とは会員制の交際クラブで知り合って複数回会っていた。被害者の女性はご主人が居ます。結婚してるのに、、、。闇が深い。
不動産会社役員と言うのが単純な性目的じゃない感じがしてしまう。。。

土地売買や物件取得、相続を絡めて悪用した余罪がないのかが非常に気になる。

まとめ

石原容疑者は税理士、不動産関係の仕事をしていたという事もあり、かなりの年収であったと思います。

また、石原容疑者が結婚していたかについてもわかりませんが、自宅に女性を連れ込んでいる事から悠々自適な暮らしをしていたのではないでしょうか。

税理士には定年が無いため、69歳でもバリバリ仕事をしていたのでしょうか。

どちらにしても石原容疑者の犯行であれば重罪ですので、しっかりと罪を償ってほしいと思います。

また、薬物の入手経路などについても明らかにされる事を望みます。

関連記事

五十嵐友理(いがらしゆり)さんの顔画像、Facebookは?石原信明とはどこで出会ったのか

事件・事故カテゴリの最新記事