須江拓貴、酒井佑太、小松園竜飛の顔画像、Facebookは?アポ電強盗殺人の犯人。3人のうち1人は格闘家

須江拓貴、酒井佑太、小松園竜飛の顔画像、Facebookは?アポ電強盗殺人の犯人。3人のうち1人は格闘家

江東区で80歳の女性が縛られて殺害された事件で警察は容疑者の男とみられる3人を逮捕しました。

それぞれ、須江拓貴、酒井佑太、小松園竜飛容疑者です。

この事件をきっかけに「アポ電」強盗という名前が広く知られるようになりました。

どのような人物だったのでしょうか。

Advertisement

事件の概要

2019031401002

東京都江東区のマンションで住人の加藤邦子さん(80)が口や手足を、粘着テープで巻き付けるなどして殺害されました。

加藤さんの部屋は押し入れの引き戸が外されるなど荒らされており、土足のまま部屋を歩き回った痕が残されていたと言います。

部屋のインターホンや電話のコードなどが壊されていたものの、自宅にあった150万円の現金は残されたままだったといいます。

何か残していかざるを得ない状況がおき、証拠隠滅をはかるための行動だった可能性がありますね。

また、犯行には軽乗用車が使用されましたが、軽自動車は別人の名義だったという事です。

この事件で強盗殺人などの疑いで、住所不定・無職の須江拓貴容疑者(22)と酒井佑太容疑者(22)、そして川崎市の土木作業員・小松園竜飛容疑者(27)の3人が逮捕されました。

3人はいずれも「身に覚えがない」などと容疑を否認しています。

事件の3週間前に現場周辺を3人組の男が徘徊していた事が防犯カメラの映像からわかっています。

下見をするための行動だったのではないでしょうか。

須江拓貴について

2019031401004

名前:須江拓貴
読み方:すえひろき
年齢:22歳
住所:長野県佐久市
職業:無職

Facebook→「須江拓貴」Facebook

須江拓貴容疑者は自宅周辺で友人といる姿を度々、目撃されていたということです。

最近は全然、姿を見ていなかったと近所の人は語っています。

Facebookの投稿にもありますが、バイクが好きだったようで、よくいじっている様子が付近の人から目撃されていました。

事件後は車で逃走し、長野県内に戻っていた事が判明しています。

酒井佑太について

2019031401005

名前:酒井佑太
読み方:
年齢:22歳
住所:長野県上田市
職業:無職

Facebook→「酒井佑太」Facebook

小さいころはとても面白く、、地区の仕事も手伝ってくれたのでびっくりしています」と近所の人は語っていたそうです。

須江拓貴容疑者とは同級生だったようで、酒井佑太容疑者も事件後、長野県に戻っています。

土地勘のある場所を選んで逃走したとみられています。

小松園竜飛について

2019031401001

名前:小松園竜飛
読み方:
住所:神奈川県川崎市
年齢:27歳
職業:土木作業員
   格闘家

Facebook→「小松園竜飛」Facebook

以前は格闘家として活動していたそうです。

2014年には厚生労働省などが主催した「第52回技能五輪全国大会」の左官部門で銀メダルを取ったそうです。

小松園容疑者は途中で車を降り2人とは別行動をしていたようです。

Advertisement

「アポ電」強盗について

アポ電はもともと特殊詐欺の手口だったそうです。

以前は振り込め詐欺によく使われていて、身内の人間を装い電話番号が変わったと連絡をかけ、次にかける時に金銭を要求する詐欺です。

昨年都内で確認されたアポ電は、通報があっただけで3万4658件にのぼるといいます。

区役所や市役所の職員、親族、警察官、百貨店・家電量販店などに装い電話をかけ、個人情報や資産などの情報を得たり、金銭を奪う行為詐欺が急増していました。

ここにきて、その手口が強盗に使われるようになった事で「アポ電強盗」と名前が広く知られるようになりました。

渋谷区笹塚のアポ電強盗にも関与していた?

2019031401003

渋谷区笹塚で2月1日に警察官を装って訪問した3人組の男が高齢の夫婦を縛り、現金約400万円を奪って逃走した事件がありました。

その時の現場の足跡と、東京都江東区のマンションの足跡がよく似ていることが判明したそうです。

逃走に使われた「所沢ナンバー」の軽乗用車と渋谷区の事件で使われた車の通行記録が一致していました。

また、その事件も事前に「アポ電」があったことなど手口も共通しています。

それ以外にも3人は他人名義の携帯電話「飛ばし携帯」と呼ばれるものを所持した事がわかっています。

軽自動車が別人名義だったという事もあり、組織的な犯行だった可能性も浮上しました。

また、1月にも渋谷区でアポ電後に男らが押し入る強盗事件が起きていますが、関連があるかは現在不明です。

強盗殺人について

強盗殺人は「強盗致死傷罪」が適用されます。

強盗が死亡させたときは死刑又は無期懲役に処する。

日本の法律の中でも特に重い罪です。

また、今回は、「組織犯罪処罰法」の可能性もあります。

会社単位で振り込め詐欺をしている場合などに適用される罪で

重大な犯罪を目的に2人以上が継続的に集まっている
犯罪を計画した
準備または実行した

これが条件です。

今回は殺人を犯しているという事で、死刑、または、無期、または6年以上の懲役と定められています。

余罪もあるかと思われますので、かなり重い刑が下されるかと思われます。

Advertisement

ネットの声

東信州住みですが、佐久市は人口15万人とまぁまぁ人がいますが、東信州では一番柄が悪いです。土日の昼間に暴走族がカーチェイスしてたり堅気じゃない人が軽い事件をしょっちゅう起こしてます。

しかし佐久に長野県で2番目に大きいイオンがある為、近隣市町村からの訪問者はたくさんいます。

あの手この手で詐欺を働いていた連中と同一犯かはわからないけど、遂に来るところまで来たなという感じ
一人残らず捕まえて二度と世間に出てこれないようにしてほしい
最近の日本は凶悪犯罪が多すぎる。
加害者ばかりの人権が擁護されていると感じるこの頃ですね。
過去の判例にとらわれず犯罪に応じた厳罰を望みます。
事件を起こす奴は何百回でも事件を起こす。
防犯カメラがどれだけ大切か
もっと多くの人に気づいてほしいな
漫画マイホームヒーローを連想させる犯行、そして半グレそのものですね。
根本的な情報屋、組織を摘発しない事には終わらないのではないでしょうか。
凶悪犯罪者は死刑か終身刑にする法律を築かないと市民の安全は守れないと思います。
この事件で思うことは、家電にしろ携帯電話にしろ通話を録音する機能を標準化してほしい。AIが通話内容を判断して事件性が高い内容は、自動的に警察に通報がいく電話機の開発・普及を実現してくれないかな。
さあ次のステージは取り調べ、聞きたいことは山のようにある 余罪に組織の全容 取調べ官と裏取り刑事たちの仕事がまだ続きますね がんばってください
この件に関しては
顔見知りでも なんでもない犯人を逮捕する日本警察のレベルは凄いと思う。
何人もの警察官が家にも帰らず捜査したからなんだろうなと思う。

まとめ

普通に無職が何の後ろ盾もなく飛ばし携帯や名義偽装の車両を手に入れられる訳がないんですよね。

組織的な犯行とみて間違いないと思います。

今回の3人の立場が実行犯という事で組織内で弱い立場であり、尻尾切りするであろうことからその実態までは追えない可能性があります。

恐らく、今まで振り込め詐欺をしていたグループが手口の周知によって稼げなくなった事から、短期間でできるアポ電強盗へ変わったのではないでしょうか。

事情聴取でどこまで情報が出るかはわかりませんが、このような身勝手な事件で命を失う人がいなくなるようにしてほしいですよね。

亡くなられた加藤邦子さんには心よりご冥福をお祈りいたします。

※3月19日追記

都内で1月警察官を装い「キャッシュカードが不正に使われている」と連絡し、被害者のカードをすり替える特殊詐欺の事件があったそうなのですが、その事件に須江拓貴容疑者が関わっていた事が明らかとなりました。

被害者宅に訪ねてきた人物が使用していたとみられる封筒から指紋が検出されたという事です。

十中八九、特殊詐欺グループと関係があったとみて間違いないと思います。

取り締まりが強化されるたびに巧妙化していった特殊詐欺ですが、ここにきて強盗など手段を問わない方法を選ぶようになってきています。

警察には引き続き組織についても捜査を進めてほしいですね。

事件・事故カテゴリの最新記事