八尋潤の顔画像、Youtubeアカウントは?「C&C DANCE STUDIO」の代表。8歳長女の手足縛り水風呂で虐待した母親と内縁の夫

八尋潤の顔画像、Youtubeアカウントは?「C&C DANCE STUDIO」の代表。8歳長女の手足縛り水風呂で虐待した母親と内縁の夫

8歳長女へ度重なる虐待をしていたとしてアルバイトの母親と内縁の夫の八尋潤容疑者が逮捕されました。

その虐待の内容は凄惨な内容で、警察も殺人未遂として捜査を進めています。

Advertisement

事件の概要

yahirojun01

最初に逮捕されたのは今年2月の事です。

2019年1月に小学2年生の娘の両手を細い紐のようなもので縛って水風呂に入れたり、身体を数回殴るなどしたとして福岡県筑紫野市に住む29歳の母親と内縁の夫である八尋潤容疑者が傷害の疑いで逮捕されました。

2人とも容疑を認めており、女は「娘がおねしょをしたことなどから、しつけのために水風呂に入れた」と話していました。

そして、今月の3月14日、別の日にも長女を縛って水風呂に沈め殺害しようとした疑いが強まり、殺人未遂容疑で再逮捕されました。

虐待の様子を撮影した映像が残っておりそれが決め手となった模様です。

複数の虐待映像をLINEでやり取り

長女には誓約書を書かせていて

「うそはつかない」
「いわれたことはいちどできく」
「おこられることはしない」
「わがままをいわない」
「やくそくをわすれない」
「やることはじぶんでする」

などの取り決めを書き、長女の机の前に「せいやくしょ」と題された紙が貼られていたそうです。

警察から公開されたのは6項目のみで、残りの4項目については公開していません。

2人は約束を守れなかった時の「しつけ」と称し、長い時は数時間、水風呂に入れる虐待を繰り返していたといいます。

警察によると2人は虐待の様子をスマホなどで撮影していたといいます。

決め手となった映像は12月29日午前6時半ごろ、ひものようなもので長女の両手を後ろ手に縛り、両足も縛って水風呂に抱え入れた上、長女がパニックになって気絶するまで放置したものだったそうです。

母親は「死ぬかもしれないと認識していた」

八尋容疑者は「反省してます。間違いありません」

このように供述しています。

2人はこの水風呂にいれる虐待をLINEなどで共有しており、何度も同じ虐待を行っていた事も確認されています。

八尋潤について

母親については一切、名前が報じられておらず、どのような人物であったか判断できません。

ここでは八尋潤容疑者について詳しくお伝えしようと思います。

yahirojun02

名前:八尋潤
読み方:やひろじゅん
年齢:29歳
住所:福岡県筑紫野市
職業:自営業

報道ではYoutubeの画像が使われていました。

それを元に調査したところ

こちらの動画を発見しました。

これは報道で使われていた動画と一致します。

チャンネル名は「つんつん」というものです。

つんつんYoutube

主にダンスの動画が投稿されているチャンネルで、とあるダンススクールの講師がレクチャー動画を投稿するチャンネルになっているようです。

Advertisement

自営業の内容はダンススクール

本人のTwitterには「C&C DANCE STUDIO」という福岡県筑紫野市のダンススタジオの代表をしていると記載してありました。

yahirojun04

@dncexxtun0816

yahirojun03

こちらの「JUN先生」と書かれているのが八尋潤容疑者です。

Twitter→@cc_dance0704

インスタは現在、非公開となっています。

虐待を通報したのは小学校

虐待が発覚したのは長女の体にあった複数の傷に気付いた学校関係者が児童相談所に通告した事がきっかけだったといいます。

そのまま児相は県警に通報。

同時に長女を保護しました。

長女は現在も児相が保護しているという事です。

児相によると、2017年秋にも長女への虐待の疑いを指摘する相談があったという事なので、すぐに警察へ通報する流れとなったのではないでしょうか。

八尋潤容疑者と長女の母親が同棲を始めたのは去年夏ごろだったそうです。

同棲する前は母親は日常的に長女を叩いており、時にはアザができるほどの虐待でした。

同棲を始めて学校にバレるかもしれないので、アザといった痕跡を残さないように虐待を行っていたそうです。

それで行うようになったのが水風呂にいれるという虐待。

真冬のことなので水温は11度前後だったそうです。

水位は座った状態で顔がぎりぎり出る深さで、手足を縛った状態で冷たい水に放置すれば溺死、凍死の可能性は十分にありました。

殺人未遂に足る事件だったといえるでしょう。

ネットの声

この事件、虐待ではなく
『殺人未遂』として取り扱ってくれたことはよかった。

虐待といっても、大人が小さな子供に手をあげるということは、
死にいたる可能性が高い。

身体にあざを残さないために考えた方法だったらしいが、
子供を叱る際にこんな計画を考える時点で殺人鬼だと思う。

虐待してる親は、明言しなくても、口止めしてるよ
家庭内の事を話すことを、極端に嫌がる
うっかり話したら、暴行振るわれるんだから、同じだと思う
虐待は、騒がれて居るけど、世の中に沢山あるんだと思う
子供が傷つく前に、助け出して欲しいけど
結局は娘をいじめるための大義名分が欲しかっただけなんでしょうね。もしかしたら最初は2〜3個だったのが、段々と増えていってたんじゃないかな。
折檻の方法も手が込んでて、まるでテロリストへの水責めみたい。
収容所で実際に体験してみたらいい。
真冬の早朝に手足を縛って、水風呂に入れて…読んでいて涙が出る。どんなに寒くて、辛くて苦しかったことだろう…想像を絶する。
とにかく厳しい刑をお願いします。
まず内縁の夫を引き離してほしい。子育てはイライラさせられるものです。母親は愛情があるからイライラしてもこんな事はしないものです。でも自分の立場が耐えられなく厳しい状態だと当たってしまう率が高くなるのかなと思います。プラス変な男がついてたらそいつは子供への愛情はないと思う。
殺人未遂。
スマホで撮影して楽しんで。
厳罰を望みます。
躾だったとか親だからで減刑しないで。むしろ厳しく裁いて欲しい。
こんな事をする親に対しては果たしてまともな環境で育ったのか、容疑者の親も同じような親だったのではと疑問に思ってしまいます。
もしそうでなければ僅かな情状酌量の余地もありません。
内縁の夫が連れ子に愛情を持てないのはあり得る話かもしれません。ただ、愛情を持っているはずの母親からも虐待されていた子供が可哀想でなりません。
ひらがなで書かれた誓約書…
もう言葉が出ません。
絶句だよ、ほんとに。
私も虐待されてたからわかるけど、
「怒られることはしない」←これ無理です。
親が気に入らなければ終わり、別に悪いことしなくても親の気分次第だから。

長女には二度とこいつと母親に会わせないで
こんなのする人間は変わらないから。

こういう虐待を聞く度にもっと早く見つけてあげればと思う

どうか心の傷が癒えてほしい

この時間も虐待されている子がいる

みんな勇気を持って通報してほしい

命があって良かった…なんて安堵している場合じゃない
この子は死の淵まで、何度も何度も恐怖を味あわされ、心は殺されているだろう
どうしたら普通の社会生活を送れるようになれるか、とても深刻だと思う
Advertisement

まとめ

最近、虐待関連のニュースが後を絶ちません。

2018年に命の危険があるとして緊急保護された子どもの数は4500人もいたそうです。

児童虐待によって亡くなった子どもの数は36人だったそうです。

最近は、虐待を積極的に取り締まる風潮があるので、このような事件でも即時、警察が動き起訴という流れになりますが、それまでは中々、児相も警察も動けない状況が続いていました。

助かる子供が増えるのは喜ばしい事なのですが、小さい子供は親が何をしても嫌いになれない事が多いといいます。

殴られても蹴られても、それでもお母さんが大好きで離れたくないと思う子供も多いのです。

現状ですと、虐待に遭っている子供を迅速に救出するための動きが活発化する事が望ましいと思いますが、ある程度の段階になった時に、虐待そのものを無くすための動きをする必要があると感じました。

今回、被害に遭った女の子は小学2年生です。

まだ親に甘えていたいと思う年齢の子供に、どれほど心の傷も残したことでしょうか。

2人が懲役などを終え形式上、罪を償ったとしても長女の心が救われる訳ではありません。

虐待の問題はその後にまで影響します。

どうか、心のケア、愛情を教えてあげられる環境を作ってほしいと心から願います。

事件・事故カテゴリの最新記事