居石温佳(すえいしはるか)の顔画像は?KKC元会長の山本一郎さん襲撃強盗事件で少年3人と運転手の女を逮捕

居石温佳(すえいしはるか)の顔画像は?KKC元会長の山本一郎さん襲撃強盗事件で少年3人と運転手の女を逮捕

以前、詐欺事件で摘発されたKKCの元会長が強盗に遭った事件で、加害者の少年と運転手役の居石温佳容疑者が逮捕されました。

指一本ずつ切り落とすぞ」などと脅し金を奪おうとした疑いです。

Advertisement

事件の概要

sueishiharuka01

事件が起きたのは2019年3月15日の午前3時半頃です。

東京都台東区上野の雑居ビルに住んでいた元KKCの会長、山本一郎さんが3人組に両手足を縛られ、「350億円持っているだろう。殺すぞ」などと脅され現金およそ12万円を盗まれました。

山本一郎さんは自ら粘着テープを解き110番通報しました。

監視カメラなどの映像を元に捜査が進められ、逃走に使われた車が山口県内を走行しているのが発見され、警視庁は18歳と19歳の少年3人と運転役とみられる居石温佳容疑者を強盗などの疑いで逮捕しました。

少年3人は容疑を認めています。

居石温佳容疑者については「東京見物にきた」と容疑を否認しています。

居石温佳、他3人の少年について

sueishiharuka02

sueishiharuka03

こちらが報道された居石温佳の顔画像です。

名前:居石温佳
読み方:すえいしはるか
住所:福岡県福岡市西区野方(自称)
職業:職業不詳

sueishiharuka04

他3人の少年については

18歳の少年が佐賀県在住。

19歳の少年2人が福岡県在住ということです。

実行役は少年3人で、居石温佳容疑者は運転手役を務めていたとみられています。

350億円出せと脅迫したという事ですが、1億円の重さは約10kg。

350億円なら3500kgもの重量になります。

どこで山本一郎さんの名前を聞いたのかはわかりませんが、九州からわざわざ車で来たにしては事前準備や下調べが甘すぎると思いました。

山本一郎について

sueishiharuka05

以前はKKCで多額の出資金を集める詐欺事件を起こし、大きな話題を呼びました。

また、現在は山本意致朗と名を改め蹴球という自身で考案したギャンブルで事業を始めるために出資金を募り、色々な問題を抱えています。

KKC(経済革命倶楽部)事件とは

1995年頃に今回の事件の被害者である山本一郎さんがKKCを発足し健康食品、浄水器、平成小判などの商品を購入する形式で会員から出資金を募ります。

これらの商品には価格に見合った価値はなく、あくまで形式上としてのものでした。

会員になると商品を購入する事と新しい会員を1人増やす事が義務付けられます。

会員になり数か月すれば高額な配当を受け取ることができるとされていましたが、KKCの運営に配当を生み出す事業は全くなく、新規会員からの商品購入代を他の会員へ回す自転車操業をしていた事が発覚。

全国の1万2000人から350億円を集め、詐欺罪で逮捕される事となりました。

競球ホールディングスで新たな詐欺疑惑

2007年に刑期を終え出所すると、山本一郎さんは競球という競馬の馬の代わりに球を競う競技を考案します。

そうして新しく立ち上げた会社が「競球ホールディングス」というコンサル会社です。

2017年にはこの賭博事業に投資をすれば高配当を得る事ができるとうたい、無資格で1億円以上の預託金を集めたとして出資法違反で告発されています。

告発状の内容は2014年から2016年の間に

早く投資をすればもうかる

年金のように安定的に配当金がもらえる

などと出資者を誘い、告発者2名から1億1千万円を受け取ったそうです。

しかし約束された配当額が支払われることはなかったといいます。

2名で1億という事なので、集めた総額はかなりのものだったと予想されます。

実際に他の出資者からも配当の遅延や出資金が返還されないというトラブルの声が続出しており、損害賠償訴訟の総額だけでも10億円に上る可能性があるとされています。

出資者の中には中国人も多く含まれていて、中国人投資家が東京地裁前で抗議デモを行うなどの事態も起きました。

山本一郎さんは「事業への出資を呼びかけたことはなく、会員から借り入れをしているだけ。事業は継続しており、借金を返済する意思もある。だます意図はない」としています。

現在、この件で何か山本一郎さんが罪に問われている訳ではありません。

Advertisement

事件が起きた現場は?

東京都台東区上野5丁目のビルという事です。

報道からこちらのビルが犯行現場である事がわかりました。

こちらの5階が、山本一郎さんの住居兼事務所となっているようです。

強盗事件と少年法について

強盗罪について刑法では暴行又は脅迫を用いて他人の財物を強取した者は、強盗の罪とし、五年以上の有期懲役に処すると定められています。

少年法は非行をした未成年者に対して矯正、育成を目的とした特別な措置を講ずるものです。

今回18、19歳の少年が逮捕されたという事ですが、18歳も19歳も少年法適用の年齢です。

ただし、少年の犯罪行為が死刑・懲役・禁錮に当たる罪である場合は事件を検察官に送致する事になり、刑事責任を負います。

今回の事件は刑事処分が相当であると判断される可能性が高いと思われます。

ネットの声

少年法を無くして欲しい。
こんなに残虐で悪質な犯人が少年法で守られるのは理解出来ない。
守るのは加害者ではなく、被害者だと思います。
こんな若い子がKKCなんて知ってるのかな?
指示役がいるんではないかと思ってしまう…
この二十歳と二十歳以下の未成年達はその事件の頃は生まれていないのだから、その老人が詐欺をした人とは知らないはず。

振り込め詐欺の延長で、コイツらは末端で、指示した人物がいるはず。

この事件に限っては
因果応報じゃないの
悪党が悪党を狙った
しかし爺さんは悪党の心理状態には詳しかったようで
元会長、お気の毒。とは全く思えないけど、でも犯罪は犯罪。口や鼻夫ふさいで粘着テープ張って、死なせるようなことにはならなくて良かったとは思う。もし持っていてもなかなか多額の現金を家には置かないだろう。12万円でも多いほうでは。
350億でなくても、億って額に近い多額のお金を、お家の中に置いてるって考えついちゃったかぁ。
凡人にはなかなか思いつかない考えだよ。
久しぶりに感心した。。
何百億円もの詐欺犯罪者がもう出所してること自体が異常なんだよ。
少年法をバックに凶悪犯罪が増える
加減も知らないからたちが悪い
早く法改正してくれ。

まとめ

ネットの声では自業自得だという声も多く見受けられました。

しかし重大な犯罪を少年や居石温佳容疑者が犯した事は間違いないので、罪を償ってほしいと思います。

350億円持っているってどこで耳にしたんでしょうか。

犯行に至った動機も気になるところです。

事件・事故カテゴリの最新記事