田中泰成(たなかたいせい)の顔画像、商業施設は?佐賀県で未就学女児をトイレに連れに連れ込んだ男が強制性交の疑いで逮捕

田中泰成(たなかたいせい)の顔画像、商業施設は?佐賀県で未就学女児をトイレに連れに連れ込んだ男が強制性交の疑いで逮捕

事件の概要

ttnisa

事件が起きたのは2019年2月28日です。

佐賀県西部にある商業施設のトイレの中で未就学の女の子に暴行したとして、佐賀県嬉野市に住む21歳の田中泰成容疑者が逮捕されました。

男は強制性交の疑いで逮捕されました。

警察の調べに対し「はい、分かりました」と容疑を認めているということです。

女の子は家族で商業施設に買い物に来ており、事件当時は一人でトイレに行っていたという事です。

加害者と被害者に面識はなく、警察は事件当時の状況などについて詳しく捜査を進めています。

Advertisement

田中泰成について

顔画像については現在報道されていません。

報道されましたらこちらに追記致します。

名前:田中泰成
読み方:たなかたいせい
年齢:21歳
住所:佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙
職業:クリーニング作業員

嬉野市嬉野町下宿乙

Facebookを探したところ、佐賀県の「Tanaka Taisei」というアカウントは発見できたものの、本人であると断定するには至りませんでした。

こちらでは掲載を控えさせて頂きますが、検索結果を記載しておきます。

FB「Tanaka Taisei」検索結果

犯行現場は?

報道によると佐賀県西部の商業施設であるということです。

環境組合で佐賀県の西部は伊万里市、武雄市、鹿島市、嬉野市、有田町、大町町、江北町、白石町、太良町と記載されていました。

土地の中で商業施設が複合している場所は他にもあるのですが、この中で代表的な商業施設は

・武雄市:ゆめタウン武雄
・鹿島市:ショッピングタウンピオ
・江北町:イオン江北店

上記が有力ではないかと思われます。

嬉野市在住だったという事で、隣接する武雄市か鹿島市の商業施設だったのかもしれません。

強制性交について

強制性交は5年以上の有期懲役となります。

初犯実刑の場合は減刑された上で2年半~3年程度となり、場合によっては執行猶予がつくこともあります。

今回の事件は悪質と判断できるかもしれませんが、強制性交の容疑ではそこまで長期の懲役にならないかもしれません。

被害に遭った児童、また一人でトイレに行かせた事を親はずっと悔やむ事になると思います。

それは犯人が出所してからも続きます。

同様の被害は数年でかなり急増しています。

それは懲役になっても数年で終わるという背景もあるような気がします。

13歳未満への性交は脅迫・暴行がなくても強制性交罪が適用されますが、それだけではなくこれからの人生を大きく狂わせる事になる影響も考慮し、何か対策を講じてほしいと切に願います。

ネットの声

こういうニュースを見ると本当に嫌な気持ちになる。
性犯罪者は再犯率が高いから何か確実性のある対策を考えて欲しい。
せめてGPSの取り付けは真剣に検討すべきだ。
親になって思うのはこういう人の形をしているだけの獣は処分して欲しい
初犯とは思えない。
徹底的に捜査して、余罪を追求して欲しい。
再犯必至のため、GPS装着などを実施すべき。
子供がちゃんと伝えられて良かった。お父さんがちゃんと子供の言っていることを受け入れ警察に通報してくれて良かった。
今は女児でも男児でも狙われるから、うちも外出先、特に不特定多数の出入りがあるトイレには一緒に行くようにしている。
大型ショッピングモールのトイレは
絶対に一人で行かせてはだめ。
特に多目的トイレは男女分かれていない。
以前子供が一人でトイレに行き、リュックサックに入れられ誘拐され殺害された事件がありました。

多数の人が出入りするトイレに、幼い子供を一人で行かせるのは犯罪に巻き込まれる確率を格段に上げる行為だと思っています。

どうか皆様も子どもを一人で行動させないで下さい。
守ってあげられるのは親なんですよ!

熊本3歳女児殺害事件
2011年3月3日にスーパーで女児が行方不明になり遺体で発見された事件。犯人はわいせつな行為をトイレでしたところ騒がれたため首を絞めて女児を殺害後、リュックサックに入れて外へ運び川に遺棄した事件です。
わいせつ目的で条件に合う子を待っている変質者が、公共のトイレを張っていると、常に念頭に置いて行動する方がいい。

いくら後悔しても取り返しのつかないことは多いけれど、これは行動次第で後悔しないで済む事柄だと思う。

Advertisement

ショッピングセンターのトイレは危険

先ほども触れましたが、2011年に熊本のスーパーで女児が殺害される事件がありました。

ショッピングセンターなどのトイレを狙った幼い子供の連れ去り事件、わいせつ事件はここ数年で急増しているといいます。

ショッピングモール、大型スーパーは子供が多く、犯罪目的の人物から見るとかなり条件の良い場所だといわれています。

特定の地域で起こっているのではなく、全国の各地で同様の事件が同様の条件で起こっています

トイレは鍵を閉めてしまえば人の目線を気にする必要がない密室で、商業施設内に複数用意されています。

保護者が離れた隙を狙って連れ込む事は容易で、周囲から見ても子供が騒いでいなければ不自然に思われる事もありません。

また、子供をゲームコーナーなどに置いて親が買い物をするというケースも非常に危険で、必ず子供と一緒に行動する事を心がける必要があります。

多くの事件はトイレの個室で起こっています。

また、熊本の事件では「お母さんの知り合い」などと言い女児に近づいたという事です。

幼ければ幼いほどにそれが嘘だと判断できません。

保護者の方は商業施設で防犯意識を高く持つように心がけるようにしてください。

事件・事故カテゴリの最新記事