佳子さまがICU卒業、伝統の帽子とガウン姿が可愛すぎると話題に「お美しい」「推せる」「尊い」

佳子さまがICU卒業、伝統の帽子とガウン姿が可愛すぎると話題に「お美しい」「推せる」「尊い」

佳子さまがICUを卒業

yosikosamasotu01

秋篠宮家の次女、佳子さまが3月22日、国際基督教大学(ICU)の卒業式に出席しました。

大学では3年から心理学を専攻し、卒業後は進学や就職をせず皇族としての公的活動の幅を広げていくということです。

佳子さまは高校を卒業した2013年春に学習院大に内部進学しましたが、「別の大学で学びたい」と2年生の夏に退学。

翌年15年4月にICUに入学されました。

卒業式のお姿はICUの伝統である黒のガウンに角帽姿でした。

黒ガウンと角帽は「アカデミックドレス」と呼ばれていて、現在では卒業式でよく用いられますが、昔は学校の制服として着用されていました。

角帽の4つの角は、古来からの4つの基本的学問である医学・法学・工学(数学)・神学(哲学)を示すといわれています。

卒業証書を授与された後はタッセルを右側から左側に垂らすなど、伝統的な文化があります。

Advertisement

ネットの声

Advertisement

佳子さまメディア報道に言及

佳子さまは卒業にあたり宮内庁の記者クラブの質問へ書面で回答されました。

姉の眞子さまの結婚について聞かれたところ

私は、結婚においては当人の気持ちが重要であると考えています。姉の一個人としての希望がかなう形になってほしいと思っています

また、メディアへのリテラシーにも言及されていて

姉の件に限らず、以前から私が感じていたことですが、メディア等の情報を受け止める際に、情報の信頼性や情報発信の意図などをよく考えることが大切だと思っています。今回の件を通して、情報があふれる社会においてしっかりと考えることの大切さを改めて感じています

このように回答されています。

ネットでは

メディア取材へのお答えが素晴らしい…

メディアにクギ刺してて草

などの声が挙がりました。

自身の結婚については遅過ぎずできれば良いとしていて、理想の男性像は「一緒にいて落ち着ける方が良い」としています。

以前から「かわいい」「美しい」という声が多数挙がっていた佳子さまですが、卒業式でもその美しさはご健在でした。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/gururin/onmtp.jp/public_html/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399

ライフ・社会カテゴリの最新記事