ダンカンがブログにイチロー「客寄せパンダ」「茶番」発言で炎上。ブログで謝罪

ダンカンがブログにイチロー「客寄せパンダ」「茶番」発言で炎上。ブログで謝罪

先日引退を発表したイチローさんに対してお笑い芸人のダンカンさんが「客寄せパンダ」「茶番」などと発言し炎上する騒ぎとなりました。

ダンカン「とんだ茶番のイチロー」とブログに投稿し炎上

dankan01

炎上した経緯は3月21日のダンカンさんのブログがきっかけです。

ブログは非常に短いもので

なんだこのシラケ・・

最後が客寄せパンダって・・

くだらね〜

ツイッターではこの投稿に対して批判が続出。

炎上騒ぎとなりました。

Advertisement

ネットでは炎上する騒ぎに

虎党と呼ばないでほしいと同じ阪神ファンからも批判を多く浴びていました。

炎上し謝罪

炎上を受けてダンカンさんは「イチロー発言について」というタイトルで22日にブログを更新。

前提としてイチローさんの28年間の現役生活、記録、偉業については経緯を払っていると説明。

オレが腹立たしかったのはペナントレース(公式戦)をイチローの引退試合にしたMLBやその周辺になんです!

野球ファンとして大切な試合にイチローのあの姿を見たくなかったし興行のために(?)イチローを利用しているとしかオレには映りませんでした。

いや、プロ野球だから興業オーケー!お金儲け大オーケー!です。ならば、両メジャーのオープン戦を日本で組み『イチロー引退試合』にすれば良かったのに・・

ペナントレースの1試合は途轍もなく大切なものなのにそれを興行のためにイチローさんを利用したと感じたため、あのような発言をしたと持論を展開。

言葉が足らなかったことは申し訳ありませんでした。

もし、イチローが今回不愉快に思ったなら先々何処で本人に謝罪します。

このように炎上に対して言葉が足らなかったと謝罪しました。

Advertisement

まとめ

文脈だけ見るとイチローさんの引退試合に対して落ちぶれた、しらける、のような意味で受け取る人が多いのは当然だったのではないでしょうか。

怒りを覚える人は彼の最後の瞬間がどれだけ重いものかを感じ取っていたかと思います。

オリックス時代に振り子打法でヒットを量産していた姿。

日本人野手初のメジャーリーガーとなってから第一線で活躍し続ける姿。

WBCで打撃が不振だったものの、最後の最後にタイムリーを打った瞬間。

多くの人が彼のスーパープレーに熱狂したり、涙しましたよね。

だから、その最後の瞬間を汚す事になる発言には批判が当然ながら集まりました。

ブログで謝罪しても今なお、厳しい批判が続いています。

エンタメカテゴリの最新記事