家裁で妻のウィルソン香子さんを殺害したのは「ジェイク・ウィルソン( Jake Wilson)」Twitter、Facebookを特定。

家裁で妻のウィルソン香子さんを殺害したのは「ジェイク・ウィルソン( Jake Wilson)」Twitter、Facebookを特定。

東京家庭裁判所で女性が刺され死亡した事件で、夫のアメリカ国籍の男が逮捕されましたが、以前からSNSで奇妙な投稿をしていた事が確認されました。

また、名前についても判明し「Jake Wilson」である事がわかりました。

Advertisement

ウィルソン香子さん殺害事件の犯人のSNS

殺人未遂容疑で現行犯逮捕された夫のSNSがこちらになります。

id=100028573072149

Facebookには子供の写真と、2014年5月3日に結婚したなどの情報があります。

また、一番新しい投稿では「息子が誘拐された」という旨の投稿があります。

私の息子、ミカは8月30日に誘拐されました。
子供は2歳で妻も行方不明です。
自治体やFBI、米国国務省と協力したが見つかっていません。
何か情報があれば私か米国国務省へ連絡をください。

このような内容になっています。

投稿があったのは2018年9月21日ですが、Twitterではそれ以前から同様の投稿をしている様子がありました。

Twitterアカウント→@JacobWi16380298

Twitterに投稿された日付は2018年9月5日で

これは私の息子ミカです。
子供の母親であるウィルソン香子、ミカ、私は東京に住んでいます。
香子はミカが産まれた時から精神的な問題を抱えていた。
8月30日木曜日に香子とミカは姿を消した。

このような投稿となっています。

その後の13日の投稿ではFacebookの投稿と同様に息子が誘拐され、母親も行方不明であるという内容の投稿を残しています。

最初は子供と母親が姿を消して行方不明という内容から、誘拐されたという内容に変わっています。

また、「My name is Micah.」というFacebookページも作成しており、そちらでは幸せそうな家族の写真が掲載されています。

Facebookページ→MyNameIsMicah/

ディズニーランドに家族旅行に行った写真と2枚目は新宿御苑辺りでしょうか?

仲睦まじい様子が見てとれます。

こちらは息子を探すために作成したと思われるFacebookページとなっていて、最後の投稿には

見つかったと思う!
正確に整理はできていないけど私は彼らの無事を確認しました!
助けてくれた皆さん、ありがとう!

離婚調停中だったという事で、妻の香子さんが姿を消した後に足取りを追うために色々奔走していたのかもしれません。

Advertisement

夫はジェイク・ウィルソン( Jake Wilson)

jakewilson01

名前:ジェイク・ウィルソン
年齢:32歳
住所:東京都板橋区
国籍:アメリカ
出身:テネシー州ナッシュビル
出身大学:ノートルダム大学

ウィルソン香子さんとは2014年5月3日に結婚。

2018年のSNSへの投稿で息子が2歳ということだったので2016年に長男が産まれたのではないでしょうか。

夫婦は2018年11月頃から離婚に向けた話し合いをしていたといいます。

事件当時、ナイフ4本や灯油のようなものが入ったワインボトル6本を所持していたということです。

香子さんの死因は失血死とみられており、首に負った1か所の傷が原因なっていたようです。

警察は殺人未遂から殺人へ容疑を切り替え、強い殺意があったとして動機などについて捜査を進めています。

※追記

SNS表記では「Jake Wilson」という名前でしたが、逮捕後の報道で「スティーヴン・ウィルソン」が本名であると報じられました。

ジェイク・ウィルソンは精神的に不安定だった?

香子さんは去年から夫が精神的に不安定であると訴えていたそうです。

警視庁に「夫が化学薬品を購入している」などと相談しており、爆発物の原料にもなる複数の薬品の購入記録を提示していました。

また、2018年8月には「夫の精神が不安定」という内容の相談を警視庁にしていたそうです。

今回、事件が起きた東京家庭裁判所に夫が出席する予定はなかったそうです。

このような不安から、香子さんはどこかへ身を隠していたのではないでしょうか。

事前に日程を調べた事により、裁判所で待ち伏せができたとみられています。

警視庁は男の責任能力について慎重に調べを進めているということです。

まとめ

母子の情報がSNSを経由して入ってきたのかはわかりません。

しかし、もしそうだとしたら善意で情報を提供した人も心苦しい思いをしてしまったのではないでしょうか。

精神的に問題があり責任能力がないと判断されるかもしれませんが、残された子供は今後どうなってしまうのかも心配です。

事件・事故カテゴリの最新記事