田坂真樹のFacebookは?「DJ TASAKA」の嫁だった。”セックス依存症だった私”で語られた電気グルーヴ周辺に蔓延する違法薬物

田坂真樹のFacebookは?「DJ TASAKA」の嫁だった。”セックス依存症だった私”で語られた電気グルーヴ周辺に蔓延する違法薬物

3月19日にピエール瀧容疑者へコカインを譲り渡したとして麻薬取締法違反の容疑で逮捕された田坂真樹容疑者ですが、DJ TASAKAさんの関係者ではないかと噂されていました。

関係性などについて報道で明らかになりましたので紹介したいと思います。

Advertisement

田坂真樹はDJ TASAKAの嫁

tasakamakidjtasaka01

興味深いのは田坂容疑者の夫だ。「DJ TASAKA」の名前で活躍するテクノDJで、電気ファンの間ではおなじみの人物なのだ。TASAKA氏は1990年代に石野卓球(51)に才能を見いだされ、以後行動をともに。卓球主催のイベントにレギュラーDJとして参加するなど、ファンの間では「電気のサポートメンバー」という位置づけだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000042-tospoweb-ent

このように報じられており、田坂真樹容疑者はDJ TASAKAさんの嫁である事が明らかとなりました。

また、「YOUは何しに日本へ?」に出演していた疑惑もあがっていましたが

同局は「田坂真樹氏が、弊社の番組制作に携わっていたことについては、確認しました」と回答した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000143-dal-ent

こちらも本人である事に間違いはないようです。

元々、Dj TASAKAさんは浅草のレコード・ショップDUB HOUSE(ダブハウス)の店員をしていました。

その時の店長、または店員が田坂真樹容疑者だったという事です。

田坂真樹のFacebookは?

現在は削除されていますが、田坂真樹容疑者のFacebookではないかと噂されているのが以下のFacebookアカウントです。

https://www.facebook.com/maki.tasaka

報道で使用されていた画像と一致しているので、こちらのFacebookは本人のものであったようです。

Advertisement

セックス依存症だった私

15年前に出版された薬物依存症だったK子さんの告白本である「セックス依存症だった私」。

こちらの著者である押川剛氏は今回の事件についてTwitterでDJ TASAKAさんやテクノ界隈について触れています。

現在は絶版になっているのですが

俺が何に驚いたかっていうと、15年前にK子が「一緒にドラッグをキメた」と告白した違法薬物乱用のグループ、そしてそのルートが、今だに生き続けていたことだ。

15年前から周辺では薬物を乱用しており、それが現在でも変わっていないと発言されています。

ピエール瀧は20代の頃からコカインや大麻を使用していた

ピエール瀧容疑者は20代の頃からコカインや大麻を使用していたと供述しているということです。

1960年代頃からアメリカのカウンターカルチャーを先駆けにイギリスのアングラ界ではクラブ文化が発展しました。

70年代後半にはハウスやテクノが産まれ、80年代には「レイブ」と呼ばれるダンスミュージックを一晩中流し続ける音楽イベントが大流行します。

レイブではエクスタシーと呼ばれるドラッグが大流行して、ドラッグをキメ踊り狂う大勢の若者の姿がありました。

90年頃にはイギリス北部でセカンド・サマー・オブ・ラヴと名づけられたドラッグとアシッド・ハウスが結びついたムーヴメントが発生します。

元々、クラブミュージックにはドラッグとの深い関りがあり、海外のクラブではそれが特に顕著です。

電気グルーヴは1989年に結成。

そのような文化が根付いた世界の第一線、アングラ界を背負ってきた立場としてはドラッグとも密接に関りがあったと思われます。

また、「セックス依存症だった私」の中で当時のテクノ界隈のドラッグの蔓延ぶりについて触れられていました。

しかし、石野卓球さんやDJ TASAKAさんがもし当時薬物を使用していたとしても、現在も使用していたかはわかりません。

覚せい剤取締法違反の公訴時効は所持、使用の場合は7年と定められています。

そのため、現在も継続して使用していないのであれば当時使用していたとしても罪に問われる事はありません。

また、知人が薬物を使用していたとして見過ごした場合も基本的には罪に問われる事はありません。

しかし、ピエール瀧容疑者と田坂真樹容疑者はLINEで受け渡しをしていた様子が残っており、田坂真樹容疑者はピエール瀧容疑者一人のためにコカインを仕入れていたといわれると疑問が残ります。

身近に使用していた人が他にもいる可能性は大いにあり、現在でも電気グルーヴ周辺で薬物が蔓延していた可能性も高いです。

今後、芋づる式に検挙されるかもしれません。

Advertisement

まとめ

押川氏はピエール瀧容疑者よりも石野卓球さんが逮捕される可能性が高いとみていたようです。

発言の真意はわかりませんし、石野卓球さんが薬物を使用していたかはわかりません。

しかし、この発言から見ると以前は使用していたと捉えられます。

田坂真樹容疑者の逮捕により、石野卓球さん、DJ TASAKAさんにも疑いがかけられる事は避けられないでしょう。

事件・事故カテゴリの最新記事