石丸耕司さんを殺害した義理の兄の動機は?目黒区五本木殺人事件、突然包丁で刺した無職の43歳の男が逮捕

石丸耕司さんを殺害した義理の兄の動機は?目黒区五本木殺人事件、突然包丁で刺した無職の43歳の男が逮捕

東京都目黒区の住宅で50歳の男性を刺したとして無職の43歳が逮捕されました。

容疑者は被害者の義理の兄だったという事ですが、どのような動機でこのような事件に至ってしまったのでしょうか。

Advertisement

事件の概要

meisss01

事件が起きたのは3月24日の午前11時頃。

目黒区五本木の住宅で50歳の石丸耕司を義理の兄が突然、包丁で刺し殺害しようとした疑いです。

夫が家族に包丁で刺された」と妻からの通報があり、駆け付けたところ、腹部に包丁が刺さったまま倒れている石丸さんが発見されました。

石丸さんは病院へ搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。

兄は近くの交番に自ら出頭したということです。

石丸耕司さんについて

名前:石丸耕司
読み方:いしまるこうじ
年齢:50歳
住所:神奈川県川崎市
職業:会社員

石丸さんは事件当日、家族で妻の実家に訪れていたということです。

義理の兄は43歳という事なので、少なくとも妻とは8歳差以上、年齢が離れていたかと思われます。

また、家族で訪れていたと報じられているので、奥さんだけでなくお子さんもいたのではないでしょうか。

義理の兄について

meisss02

名前:不明
年齢;43歳
住所:東京都目黒区五本木
職業:無職

犯人は被害者の義理の兄、奥さんのお兄さんであったと報じられています。

台所にあった包丁で突然、石丸さんを刺したということです。

また、報道では「兄の刑事責任能力についても慎重に調べる」という事なので、何か問題を抱えていた可能性があります。

Advertisement

犯行動機は?

現在、警察は犯人の犯行動機などについても捜査を進めています。

現段階では動機は判明していませんが、義兄は刑事責任能力が問えるかわからない状態のようです。

責任能力が問えない場合、心神喪失、心神耗弱常態であった事が考えられます。

心神喪失は精神の障害により行動する能力を欠く状態です。

心神耗弱は統合失調症や感情障害、薬物やアルコールなどの影響で善悪を判断する能力が極めて低下している状態を指します。

心神耗弱の方が軽く、刑が減刑されます。

心神喪失の方が重く、責任能力なしと判断され行為を罰しません

・アルコール、薬物を大量摂取していた

・統合失調症や精神障害があった

事件当時、義兄はこのような常態であったため、行為が悪である認識ができなかった可能性があると警察が判断しているということですね。

しかし、今回の事件は自ら交番へ出頭し罪を認めています。

その時点でかなりまともな思考ができている状態ではあるので、なぜ刑事責任能力について言及されているかは不明です。

もしかしたら統合失調症などが原因で殺害した動機について意味不明な供述をしている事からそのように判断されているのかもしれません。

ネット声

家族の在り方は千差万別とは言うが…。
なにか不幸に不幸が重なったのだろうか。
御冥福をお祈りします。
このような事件が起こる度に、殺害した
人間の責任能力が問われるとしているが
殺害された人にとっては相手に責任能力の有無は関係なく殺害されたことには変わりはないと思う。
殺害事件に関して犯人の責任能力を問う必要性はあるのかと疑問に感じる。
旦那だけを刺したなら精神的なものより恨みだろう
交番に出頭してるのもマトモとしか思えない
妻に心当たりがありそうだけどね・・
義兄弟間で年齢が逆転しているし、仕事やら何やらでも兄側が色々とストレスを抱えていたであろうことは容易に想像出来ますね
妻はかなり年下で、妻の兄とはどんなつきあい方してたんだろう。精神的な病気とかだと何ともいいようがない。
義兄が精神的に不安定で奇行問題等で入院させるとか家族で話し合ってる最中の惨劇かねぇ。
じゃぁなければ、善悪を分かって警察に自首してるのに刑事責任云々って話には早々にはならない。
その妻の兄って独身なのかしらね?
詳しく書いてないけど、兄と義理の弟がケンカでもしたか。
それとも、妻の兄が精神的な病気があったか。
本当に付き合いって難しい。
お互いに気の合う人ばかりじゃ無いもの。

事件・事故カテゴリの最新記事