米原育隆(よねはらやすたか)の顔画像は?名古屋夫婦殺害事件の犯人として無職の息子を逮捕。動機は無職批判がきっかけか

米原育隆(よねはらやすたか)の顔画像は?名古屋夫婦殺害事件の犯人として無職の息子を逮捕。動機は無職批判がきっかけか

名古屋で60代の夫婦が殺害された事件の犯人として息子の米原育隆容疑者が逮捕されました。

事件の前後に不可解な行動が目撃されており、米原容疑者が事件が発覚する事を遅らせるために色々と画策していた可能性があるとしています。

犯行の動機などはどのような理由だったのでしょうか。

事件について詳しくお伝えしたいと思います。

Advertisement

3月22日名古屋で夫婦の遺体が発見される

yoneharanagoya02

今月3月22日、愛知県名古屋市の住宅で60代の夫婦の遺体が発見されました。

場所は「愛知県名古屋市港区福前2丁目」の住宅です。

司法解剖の結果、遺体は死後1~2ヵ月が経過していたといいます。

遺体は名古屋市の配送業、68歳の米原達治さんと妻の66歳の孝子さんである事が判明。

事件が発覚したのは米原さんの同僚の男性が無断で欠席した事を不審に思った事から通報したということです。

通報を受け安否確認にきた警察官が1階の寝室で夫婦の遺体を発見しました。

玄関や窓には鍵がかかっており、現場の状況から警察は殺人事件と断定。

また、30代の息子と連絡がつかなく所在不明になっている事から、息子が何らかの事情を知っているとみて捜査が進められていました。

愛知県内のホテルにいた米原育隆を逮捕

yoneharanagoya03

遺体が発見された時に連絡がとれなくなっていた息子、米原育隆容疑者は愛知県内の蟹江町のホテルに滞在していたところを3月25日に発見し逮捕しました。

1月25日頃に、両親を殺害し、死体を遺棄した疑いがもたれています。

米原容疑者はこれまで、色々と不可解な行動をとっていました。

達治さんは新聞を銀行の引き落としで契約しており、2か月分を引き落とせなかったため、自宅へ確認へ行ったところ、米原容疑者が応対し、「いま(両親は)世界一周旅行に行っている」と話していたそうです。

また、身内に対してカナダで大きな交通事故をして、両親に来てもらうと連絡をしていたということです。

警察官が安否確認の電話を達治さんにしたところ、米原容疑者が父親を装い電話に出ていた事も明らかとなりました。

また、遺体の周りには大量の消臭剤が置かれており、空気清浄機が置かれ、顔には段ボールが被せてあったといいます。

犯行の発見を遅らせる狙いがあったと思われます。

米原育隆について

名前:米原育隆
読み方:よねはらやすたか
年齢:37歳
住所:名古屋市港区
職業:無職

大学院を卒業後、IT関係の会社に就職。

子供の頃は優しい性格で近所の評判も悪くなかったという米原育隆容疑者。

去年5月に仕事を無断欠勤した事が理由でクビになったといいます。

Advertisement

犯行の動機は?

米原育隆容疑者は警察の取り調べに対し定職に就いていない事を批判されるなど、家庭内で揉め事があったと供述しています。

昨年春頃に無断欠勤が理由で失職したらしく、逮捕当時まで長期間に渡り収入がない状況でした。

両親に生活費を頼っており、それに耐えかねた両親が米原育隆容疑者を批判した事から激昂し、殺害に至ってしまったものとみられています。

米原育隆容疑者は犯行までの数か月、仕事をせずにネットカフェと自宅を転々とする生活を送っていたそうです。

恐らく、無職である事を日常的に責められて就職活動するふりをしてネットカフェに行っていたのではないでしょうか。

ネットの声

大学院まで行かれてたそうなので、親としてはやはり職についてほしかったのですね。

親の思い通りには行きませんね、私も親孝行は出来てません。
でも、殺すくらいなら縁を切って家出ていくしか、、

この容疑者の世代は『就職氷河期』を避けるために、大学卒業後に2年間の大学院生活を経て社会に出たという人物が結構いたんですよねぇ・・・。

しかし『院卒』というプライドが邪魔をして就職先で上手くいかず、そして退職して再就職に向けて活動するも、またまた『院卒』のプライドが邪魔して上手くいかず次第に無気力になって…、というスパイラルに嵌ったといったところかなぁ・・・。

こういう時は社会復帰に向け、心療内科との相談や再就職支援団体などの力を借りて、親子ともども長期戦の構えでコツコツとやっていくしか手立てがないんだけど、残念ながら容疑者が父親に内緒で父親の預金口座全額を使ってしまったことが、最終的に事件発生の引き金になってしまったみたいですねぇ・・・。

いやなら出ていけばいいのに。
長男だから期待もして大切に育てたはずが、
こんな最後になるなんて。
親もダメだと思ったら家から出さなきゃ。
うちに置いた理由が知りたい。
大学院を卒業して企業に就職。ずっと順風満帆だったんでしょうね。その頑張りが自主的だったのか親からだったのか。躓いて弱った時の対応はどうだったのか。殺人を犯してしまったのですから、きっと上手くいっていなかったのでしょうね。遠くへ逃げずに近くにいたのも、何か事情があるのではないかと考えてしまう。家庭の善し悪しは外からでは決してわからないから。
推測でしかないけど、私もこういう状態だった。奨学金で大学院行ったんだけど、いいところになかなか就職できなくて。
やっと二年後、公務員で就職した時、就職して両親は心底ホッとしたと言っていた。もちろん就職するまで親戚や、きょうだいにも心配かけた。精一杯やってるのにうまくいかないと時もあるのに、妹や親戚のおばさんに本当にいろんなことをとやかく言われて腹が立った。

大げんかしたことあった。家族の仲は冷え切ってしまった。今は悪いことしたなと思う。けど、うちは両親が比較的黙って受け止めてくれたことが幸いだったな。私は結婚も遅かったから、さらに心配かけた。

今回の事件は、殺してしまっては、いけなかったな。なかなか男性で無職というのは格好もつかないし、両親も焦ってしまったのではないかな。さらに結婚どうするんやとか言われたら、追い詰められるしな。みんなで乗り越えられたら良かったのに。

本人は本人なりに多分悩んでいたと思います。
それを、やみくもに両脇(両親)から色々ガミガミ言われてたら、次第に心が壊されてしまいには理性を失うほど追い詰められ、最後は精神面が完全におかしくなります。
殺害は良くないけど、生きていく上では環境は凄く大事です。

まとめ

無職になった背景はどのような理由があったのでしょうか。

無断欠勤という事でしたが、なぜ、無断欠勤をするようになってしまったのか。

米原育隆容疑者に非があったのか、会社で精神的に苦痛を感じる日々を過ごさざるを得なかったのかはわかりません。

しかし、似たようなケースは最近、かなり増えているのではないでしょうか。

人生こんなはずじゃなかったと本人が思い詰めている時に、更に追い詰める事で、無職となった子供が親を殺害してしまう事件をよく耳にするようになりました。

些細な間違いだったのだと思います。

その些細な間違いが誘発されやすい環境だといえるのかもしれません。

ただ、両親を殺してしまった事が一番の大きな間違いだと思いますので、米原容疑者にはしっかり罪を償ってほしいと思います。

亡くなられた米原達治さん、孝子さんには心よりご冥福をお祈りいたします。

事件・事故カテゴリの最新記事