池淵昭彦(いけぶちあきひこ)の顔画像は?神奈川県横浜市で帰宅途中の女子大学生を公園に連れ込みわいせつな行為をして逮捕

池淵昭彦(いけぶちあきひこ)の顔画像は?神奈川県横浜市で帰宅途中の女子大学生を公園に連れ込みわいせつな行為をして逮捕

帰宅中の女子大生に対してわいせつな行為をしたとして池淵昭彦容疑者が逮捕されました。

同様の事件が多発しており、余罪もあったのではないかと思われます。

Advertisement

事件の概要

ikebutiakihiko02

事件が発生したのは2018年9月の事で、犯行現場は横浜市金沢区です。

池淵昭彦容疑者は横浜市金沢区の路上で帰宅途中だった女子大生に対して「このあと1件どう?」などと声をかけ、その後、近くの公園に連れて行き抱きつくなどわいせつな行為をした疑いがもたれています。

被害に遭った女子大生は横浜市港北区に住む23歳の大学三年生の女性だったそうです。

現場付近では同様の被害が数件確認されているということです。

特に事件のあった9月以降は相次いで発生するようになったという事で、警察は関連性や余罪についても捜査を進めています。

池淵昭彦について

ikebutiakihiko01

名前:池淵昭彦
読み方:いけぶちあきひこ
年齢:40歳
住所:横浜市金沢区釜利谷東
職業:会社員

県警の調べに対し池淵容疑者は「覚えていない」と容疑を否認している状況です。

犯行を行っていたのが自身の生活範囲内である事や、手口から見てもかなり慣れている事が伺えます。

10件程度の被害が報告されているという事ですが、関連がある事件もあるのではないでしょうか。

強制わいせつについて

強制わいせつ罪は6ヵ月以上、10年以下の有期懲役となります。

被害者の同意がなくわいせいつな行為をした場合に適用される罪で、

初犯で犯行内容が悪質でない限りは執行猶予が付くのですが、同様の行為を繰り返していたとしたら実刑判決となる場合もあります。

今回は抱きつくなどの行為をしたという事ですが、ハグなどの行為でも最近では強制わいせつ罪にあたります。

以前は抱きつく事は直ちに性的行為を連想せしめる行為ではないという事で暴行罪が適用された事もありますが、現在は、相手の許可なく他者の体に触れた場合はわいせつ行為と判断される可能性が高いです。

池淵昭彦容疑者の場合は余罪で量刑がかなり変わるかと思います。

ネットの声

余罪数えきれないあると思われる。
性犯罪や薬物は再犯率は高い、一生監視が必要。
半年後に逮捕か。
ナンパは逃げ切れなくて大変ですね~。
GPSをつける前に、是非・米でやってる性犯罪者を取り締まる対策として日常茶飯時的に、やっているミーガン法(*別名、メーガン法ともい名う)という性犯罪者の犯罪履歴や住所や名前等の個人情報がいつでもネットで閲覧できる法案を作って可決して実施してほしい。寧ろ、そっちの方を先に。
ミーガン法は1994年にニュージャージー州で成立した性犯罪者情報公開法の俗称。ミーガンという少女が暴行の後、殺害された事件が由来になっている。性犯罪者とよばれる人物を刑期を終えた後も情報を登録し、一般に公開する制度を指す。
女性でも、生活の為に夜遅くの仕事もあり夜遅くに出歩くな言われても、まるで女性が悪いと聞こえます。そのような行為をする男性がそもそも悪いのですから、その時は自身で我が身を護らなくてはと改めて思いました。
出た。余罪がありすぎての「覚えていない」。

いい加減、性犯罪の量刑を見直したらいいのに。

暖かくなり、これからこんな変態野郎が増えてきます。女性の方遅くに夜道を1人で歩かないように。
ある程度の住所に名前が出たら恥ずかしくて引っ越しだし、会社にもバレてクビだろうし、子供がいれば学校でイジメに合うだろうし、バカだよな。
Advertisement

まとめ

よく暖かくなると変質者が増えると耳にしますよね。

春は木の芽時といって春の安定しない気温差により精神的にバランスを崩しやすくなる事が理由として挙げられます。

しかし、強制性交や強制わいせつの場合、被害者の年齢でも季節にばらつきがあるといいます。

4月はある程度件数が伸びますが、一番多く犯罪が認知されている件数は8月に集中しています。

11月~2月はどの年代でも件数が少ないといわれています。

そのため、暖かくなり出したと共に件数は増加していくので、そのような印象を持つようになったのだと思います。

幼児の場合は3月、8月が多く、小学生は逆に8月が少ないそうです。

これから暖かくなるにつれて、犯罪の件数は伸びていくのは間違いないので、女性の方は夜道などくれぐれもご注意ください。

事件・事故カテゴリの最新記事