湖恐怖症(Limnophobia)とは?自分が湖恐怖症なのかチェックしてみよう!

湖恐怖症(Limnophobia)とは?自分が湖恐怖症なのかチェックしてみよう!

世の中には色々な恐怖症がありますが、精神医学の進んだ欧米ではなんと500種類以上の恐怖症が名付けられているんだとか!人は誰でも何かしらの潜在的な恐怖を抱えているのかもしれません。

湖恐怖症(Limnophobia)とは?

湖恐怖症1

湖恐怖症はその名前の通り湖に恐怖を感じる恐怖症です。

湖の色や深さから恐ろしい生物がいるのではないか?と想像して恐くなってしまったり、湖に吸い込まれてしまうのではないか?と恐怖を抱く事もあります。

海外ではネッシーなどの大型の恐竜を想像する場合が多いらしいのですが、日本ではイッシーやクッシーなど話題にはなりましたがメジャーとは言いづらいですよね。どちらかというと河童などの妖怪の方が馴染みがあるかもしれません。

また、吸い込まれそうという感覚ですが、高所恐怖症ではないけれど高い所に行くとムズムズとした感覚を覚えますよね。それと同じような感覚を湖に対して持つといわれています。

あなたは湖恐怖症?画像でチェックしてみよう

湖恐怖症の人が恐怖を感じるといわれる画像を10枚集めてきたので、その画像に自分が恐怖を感じるのかチェックしてみましょう!

湖恐怖症2

湖恐怖症3

湖恐怖症4

湖恐怖症5

湖恐怖症6

湖恐怖症7

湖恐怖症8

湖恐怖症9

湖恐怖症10

湖恐怖症11

いかがだったでしょうか。湖の画像を見て恐怖を感じましたか?
もし感じるようであれば、湖恐怖症の可能性があるかもしれません。

湖恐怖症の治し方は?

まず、治すかどうかの判断から始めてみるといいかもしれません。
湖や沼、川などは海と違い浮力があまりありません。そのため、毎年かなりの数の事故が発生しているのですが、考え方によってはその危険を回避できるという事でもありますよね。

冒頭の通り、人は少なからず何かに対して恐怖を持っています。
多く見積もると3割程度の人が恐怖症を自覚していて、自覚していないけどなんとなく恐怖を感じるという人まで含めると、それは膨大な数になるのではないでしょうか。

生活に支障が出ていないのであればそのまま放置しておいて問題ないのです。

これと似た症状に「海恐怖症」や「ダム恐怖症」なども存在するのですが、何となく自分の理解の及ばない生物がいそうでゾクゾクする感覚ってわかるような気がしますよね。

ライフカテゴリの最新記事