タバコ?かと思ったらお茶?「チャバコ」が欲しすぎると話題に

タバコ?かと思ったらお茶?「チャバコ」が欲しすぎると話題に

タバコも規制が進んで、喫煙者の人は肩身の狭い思いをしているのではないでしょうか。

そんな喫煙者の方にもオススメなある物が話題になっていたので紹介します。

話題になったのはこちらのツイート。

一瞬、「あれ?タバコ?」と思ってしまうような見た目のパッケージ。

実はこれ、タバコではなく日本茶。

その名も「Chabacco(チャバコ)」といいます。

Advertisement

本格的な日本茶「チャバコ」

chabacco01

株式会社ショータイムが手掛けるチャバコは本格的な日本茶を手軽にポケットサイズにというコンセプトで発売されたタバコのパッケージを模した日本茶。

掛川産100%の茶葉が使われたスティックタイプの粉末茶で、静岡県掛川市のふるさと納税返礼品にも選ばれています。

お茶の種類は「茶草場深蒸茶」、「茶草場ほうじ茶」、「深蒸煎茶(オーガニック)」、「玄米茶(オーガニック)」の4種類で、パッケージには富士山、茶畑の写真が使われています。

また、普通のタバコには健康を害すなどの但し書きがされていますが、チャバコには

※チャバコの味は、あなたの周りの人、特に家族や会社の同僚、取引先などの機嫌に好影響を及ぼす可能性があります。お飲みになる際は、周りの人もお誘いのうえ楽しみましょう。

※チャバコは、あなたの周りの生態系にも好影響をもたらします。
このお茶は、「農業と生物多様性が同じ方向を向いて両立している世界的にも極めて稀な事例」として国際連合食糧農業機関(FAO)から「世界農業遺産」に認定されている「茶草場農法」によってつくられています。

こんなユニークな注意書きが書いてあります。

秋葉原で販売したところ売り切れ続出に

201801-ST-PR

不要になったタバコの自販機をカスタマイズしたオリジナルのチャバコ自販機を秋葉原で設置したところ売り切れが続出するほど大人気だったそうです。

そういえば、昔これくらいのタバコの自販機ってありましたよね。

たまに地方に行くと寂れた商店街に撤去されずに置いてあったりする古い自販機。

そういう自販機でも再利用して各地に設置できる可能性がタバコのパッケージにはあるんですね。

そっとポケットにチャバコ、始めてみませんか

r-main-02

チャバコ1箱にはスティックタイプの個包装粉末お茶が8本入っています。

急須を使わずに30秒で世界緑茶コンテストで入賞した本格的なお茶が楽しめるので、一服しようか?なんて言いながらポケットから出して、お茶を振舞ってみてはいかがでしょうか。

価格は全種類500円(税込)

公式サイト

グルメカテゴリの最新記事