人気Youtuberラファエルが不当な内定取消しを受けたと告発され炎上?VAZになぜか漏れてしまう個人情報

人気Youtuberラファエルが不当な内定取消しを受けたと告発され炎上?VAZになぜか漏れてしまう個人情報

ラファエルさんが不当な内定取消しを受けたと告発されて炎上しています。

ラファエルさん個人だけではなく、マネージャーのジャンさんや事務所のVAZも噛んでいるようで、ネットでは非難の声が続出しています。

Advertisement

告発の内容

rrrhhsar01

今回、告発したのはラファエルさんの影武者候補のティムエルさん。

自身のチャンネルでも動画をアップしていましたが、周知するためにみずにゃんさんとのキャスに出演します。

ラファエルさんがクッキングチャンネルを立ち上げる際に影武者募集をしていたため、2月15日にDMでそちらに応募した方の一人です。

3月3日にDMの返信がきて、ラファエルさんとのやり取りの後、マネージャーのジャンさんとLINEで連絡を取りあうようになったそうです。

面接日は3月7日、銀座SIXのスタバにて待ち合わせ。

当日、ラファエルさんも銀座SIXにいる写真をインスタにアップされています。

サングラスゲット😊 #PR #ラファエルクッキング #ディオール #銀座シックス

ラファエルさん(@raphaelangel8183)がシェアした投稿 –

そこでラファエルさんとジャンさんからバイトの条件を色々と語られたそうです。

具体的な内容は時給1300円、週5出勤の8時間勤務、土日休みという条件で影武者候補としての正式採用が決まれば3ヵ月の使用期間後、時給制じゃなく月給制に変わり福利厚生福利厚生については社会保険、厚生年金も含め、手取りで25万円という条件。

また、都内に引っ越す場合は家賃補助もつき、手取りで35万円になるが金額が上がる分、採用の敷居が高くなるとの話も。

ティムエルさんは自衛隊の幹部候補生の試験を合格していましたが、内容を聞いてそれを蹴る事を決意。

3ヵ月のアルバイト期間は補償してもらえるか、自衛隊蹴ると言いかけたところ遮られ、心配ないと回答されます。

また、最短でいつから働けるか確認したところ3月16日を打診されます。

その日に初勤務で、契約書も書くと約束をしてその日は別れます。

3日に1回くらいジャンさんと連絡をとっていましたが3月14日、ジャンさんの家を借りることになり、そこを撮影部屋にすることになったのでしばらく待機してほしいという連絡が。

それから話は伸び働けないまま月日は流れ、自衛隊を蹴るか、ラファエルさんとの仕事をするか選ばないといけなかったのですが、実際に会って条件を提示してもらって信用したため、自衛隊を蹴る事を決意しマネージャーのジャンさんからの連絡を待ちます。

そんな折、井川拓哉さんの著作本の騒動があり、不安を感じたティムエルさんはジャンさんにLINEを送ったところ電話がかかってきて、騒動とは別の話をされることになります。

内容は最近ゲームチャンネルを始めたんだけど、影武者候補の中に詳しい人がいたので、他の候補の人には悪いけどその人を採用する事に決めたとの事。

3ヵ月の試用期間はどうしたのかと聞いたところ方針が変わったとティムエルさんは告げられます。

それでもどうにか仕事がほしいとお願いしたところ自衛隊落ちたんじゃないですか?他に仕事探すこともできるんじゃないですか?僕たちを待っているより仕事早く探した方がいいんじゃないですか?とジャンさんに笑われたそうです。

更にどうしても仕事がほしいとお願いしたところ、これ以上答えられないと一旦VAZに持って帰るので4月中旬までに返事をするとジャンさんは約束します。

それから4月3日から既読がつかなくなり、4月中旬になぜかVAZキャリアから突然電話がきます。

VAZキャリアは大卒資格を持たなくても優良企業の就職に挑戦できる就職支援のサービスのこと

つまり、影武者候補で応募したのに、勝手にVAZキャリアで就職希望という話にすり替えられてしまいました。

それからもずっとジャンさんからは連絡がこなかったそうです。

そして、ティムエルさんは自分のチャンネルを立ち上げ、Youtuberとして活動していくことに決めますが、ある日ジャンさんが言っていた話をVAZに持ち帰るという言葉を思い出し、VAZに直接連絡することにします。

4回ほど電話をしたけれど、いつも折り返すという電話の切り方で一向に電話は来ませんでしたが、ふとLINEを見るとジャンさんに既読がつきます。

それから再度、VAZに電話をしたところ、責任者と電話をすることができましたが、VAZの回答はラファエルとジャンが独自でしていたのでうちは一切関係ないという返答が。

社内サービスから連絡はきているし、他の人が勝手にVAZキャリアに応募するというのもありえないので、個人情報が社内で回っているのに関係ないという答えだったのです。

ティムエルさんは詐欺にあったと思い、警察に電話。

警察の人から、VAZが影武者募集を知らないわけがないと言われ、会社がそのように回答したのであれば被害届は出すことができる、しかし、それでは生活面での解決にはならないという返答。

3ヵ月の給与を保証してもらうためには弁護士を雇って争わなければなりません。

しかし、ティムエルさんは待機するようにという言葉を信じていたので、その間の収入はなく生活もカツカツだったので根本的な解決にはならず、弁護士費用もしばらくは捻出できません。

その後、ジャンさんとは一切連絡がとれていない状況ということです。

ネットの声

バズもラファエルもジャンも全部詐欺師だね
これ本当だったらヒドすぎない?ラファエル側の内容も対応も。
自衛隊推薦蹴るのもたしかにバカだけど影武者で35万と自衛隊だったら仕事内容的に誰だって影武者選びたいに決まってる
詐欺でしょw
先伸ばしにする奴を信用するのが悪いとか不安定な職に就こうとするのが悪いとか、ラファエルを信用したのが間違いって言うけど有名YouTuberって時点でまず大きな保険なわけでなんかあったときに今回みたいに問題にできると踏んだティムエルさんは間違ってないと思うけどな。あと今回の話に職の安定性を議題に掲げてるやつは論外な、不安定な職に就くか安定した職に就くかはティムエルさんの自由なわけで今回の話に全く関係ない。
感想を一言で言うなら『闇』。
お話のような事案が横行するのであれば、業界全体がブラックと呼ばれることになりかねませんね。

ラファエル擁護の声も

アンチでも信者でもないけど。
自衛隊蹴ってまで貴方について行こうと思ったのにポイ捨てするなんて酷い!って話か…
相手に選ばれなかったからって駄々こねてるようにしか思えない。
自衛隊を蹴ったのは自分の判断でしょ。
酷い話だけど、ティムエルさんも悪いし、被害者には感じられないかな。何せ契約類が無い中、証拠がLINEのみって…あまり同情出来ないな正直。だってそもそもラファエルなんて詐欺師みたいなヤツじゃん。アルバイトで家賃補助ついて月給35万、しかも年金や保険付きだとかそんな話あるわけ無い。
影武者募集の動画に1ヶ月で切る場合もあるって言ってるぞ
そしてボランティア精神が大前提だと
う~んラファエル側が悪いっちゃ悪いけど、自分の状況自衛隊内定の話とか期限をラファエル側にもしっかり伝えて無かったのかな?伝えててそれを聞いた上でラファエル側が採用しますので大丈夫です。とまで言ってたらその録音があった場合は完全に裁判でも勝てると思うけど、それも言ってもなくてラファエル側も流れを説明だけして正式な契約前でスタート時期だけじらされてしまったって事ならちょっと難しい話だね。変な言い方すると採用が不明なまま開始時期だけ先延ばし程度だったら芸能関係というかエンタメ系は全然ありえる話だとは思う。良いとは言わないけどね。

採用取り消しの基準とは

基本的に採用取り消しについては正当な理由がなければ認められません

実際に大日本印刷採用内定取消事件(昭和54年7月20日判決)の判例で

「採用内定の取消事由は、採用内定当時知ることができず、また知ることが期待できないような事実であって、これを理由として採用内定を取消すことが解約権留保の趣旨、目的に照らして客観的に合理的に認められ社会通念上相当として是認することができるものに限られる」

このように判事されています。

正当な理由というのは以下の通り

・内定者を雇い入れると人件費が増し経営ができなくなる
・内定者が病気や怪我をしたことによって業務ができなくなる
・内定者が申告していた経歴や学歴が嘘だった場合
・内定者が大学を卒業できなかった場合

それでも、内定者に対して十分な説明を行うことは必要で、入社の直前に突然内定を取り消すのは損害賠償の対象となる可能性があります。

今回のケースは内々定だった?

契約を正式に締結しなかった場合は、正式内定は未了という形で労働契約が成立しないとも考えられます。

そのため、今回の場合は労働契約の解除という形とは異なるかもしれないので、内定とは少し話が変わる可能性があります。

しかし、内々定の人が保護されないわけではなく、働ける!と思った期待を不当に侵害された場合は慰謝料を請求することができます。

また、退職日翌日から就業を開始する旨の採用内定が出されたけれど、一方的に採用内定が取り消されたとして裁判になった事例もあり、その時は違法な内定取り消しと判断されたため、今回のケースが内定、内々定、どちらに属するのかは実際に裁判にならないと結論が出ないかと思います。

どちらにしても個人情報漏洩かも

今回の件が内定にしろ、内々定にしろ就業日を指定して待機を命じていながら連絡がつかなくなるのは悪質であると判断されるかもしれません。

ティムエルさんのみの話なので、全てを鵜呑みにできることではないかもしれませんが普通の企業であれば慰謝料沙汰になるかと思われます。

ティムエルさんは費用面もありますが裁判など大ごとにはしたくないという考えで、示談、和解での解決を考えているようです。

ラファエルさんが登記しているであろう会社も存在しているので、今回はそちらとの契約だったかもしれませんが、VAZキャリアに勝手に応募されているというところから、単純に個人情報の漏洩に当たり刑事罰が科せられる可能性もあります。

今後の対応が気になりますね。

youtuber・キャス主・歌い手カテゴリの最新記事