【炎上】国際信州学院大学が無断キャンセルで逆ギレ!?うどんや蛞蝓亭「二度とこないで」

【炎上】国際信州学院大学が無断キャンセルで逆ギレ!?うどんや蛞蝓亭「二度とこないで」

ドタキャンや予約の無断キャンセルなど、度々報告されてその都度炎上していますが、今回は国際信州学院大学の教職員がドタキャン騒動を引き起こし話題になっています。

Advertisement

国際信州学院大学、教職員50名が予約を一方的にキャンセル

今回、被害にあったのはうどんや蛞蝓亭というお店です。

内容は国際信州学院大学の教職員50名が貸切予約したのにも関わらず時間を過ぎても来店がなく、電話をしたところキャンセルを告げられたというもの。

しかし、料理はもう用意してあるため店は大きな損失が。

キャンセル料を請求したところ、説明を受けていないと逆ギレされたとの事でした。

この騒動に対するネットの反応

ネットでは怒りの声が続出。

被害届を出すべき、酷すぎるなどの声が相次ぎ物凄い勢いで拡散されていきました。

国際信州学院大学生徒と蛞蝓亭は友好的

国際信州学院大学の近くに位置するということもあり、生徒たちがよく利用する近所のうどん屋さんらしく、大学の相撲部からも受注を受けたり、生徒との関係は地元ながらの良い関係が築けていたようです。

今回の騒動の際も、生徒から謝罪のリプが送られたりしていることから関係性の良さがわかります。

実はこれ壮大すぎる釣りだった

と、ここまで紹介しましたが実は国際信州学院大学もうどん屋の蛞蝓亭も実在しません

元々、国際信州学院大学は有名で2018年1月にネット掲示板「5ちゃんねる」のユーザーが制作を開始し、無駄にコンテンツが揃いまくった架空の大学の公式サイトが完成します。

国際信州学院大学:公式サイト

現在はアクセス過多の影響かサイトのデザインが変わってしまっていて繋がりにくい状態が続いていますが

例えば歴代学長を見てみると

kokusaishinsyugakuindaigaku01

7代目学長は西村博之という名前が使われていたり、その他の名前も突っ込みどころ満載です。

また、歴史を見てみると

1977年 学長が痴漢で逮捕
1987年 学長が痴漢で逮捕

10年で2回も学長が痴漢で逮捕された黒歴史を公式サイトに掲載しています。

それに加えて

2010年 学長 レーシック手術

学長のプライベート公開しすぎな歴史になっているんですね。

そして、学長の言葉の最後に結ばれているフランス語ですが

最後に初代学長であるコナン・ロシュフォールの言葉を贈ります。

~Les choses sur cette page sont fictives.~

このページのものは架空のものですという意味になります。

入念に準備して計画された釣り

今回、炎上となったうどんや 蛞蝓亭ですが、こちらのアカウントが開設されたのは2018年4月です。

それから本物のうどんをアップしたり、イベントに参加したなどの普通の報告が続いていて、誰もが架空のうどん屋だとは気づきません。

そして、先ほどの通り国際信州学院大学の生徒と絡んでいる様子も随所に散りばめてあり、挙句の果てにオリジナルのノベルティまで用意するという周到っぷり。

国際信州学院大学コンピューター同好会のアカウントも架空の人物。

国際信州学院大学の生徒のアカウントも架空の人物。

国際信州学院大学の教授のアカウントも架空の人物。

取材を申し込んでいる信州メディアも架空のメディア。

もう何が嘘なのかわからなくなりますが、そもそも最初から全てが嘘だったという結末です。

壮大すぎる釣りにネットでは

1ヵ月に渡る下準備により今回、架空のアカウント達による架空の炎上騒動が起きました。

その周到さには驚きの声が挙がっています。

これからも国際信州学院大学の活動は続いていくと思いますが、今回の件でかなり名前が浸透したのでまた同様の釣りはしばらく難しいかもしれませんね。

ネットカテゴリの最新記事