大桃珠生ちゃん殺害事件の犯人、小林遼(こばやしはるか)の顔画像は?事件の真相は?

大桃珠生ちゃん殺害事件の犯人、小林遼(こばやしはるか)の顔画像は?事件の真相は?

新潟県新潟市西区のJR越後線の線路にて小学2年生の大桃珠生(おおももたまき)ちゃんが殺害された事件で、警察は今日、近くに住む小林遼(こばやしはるか)容疑者を遺体遺棄容疑で逮捕しました。

事件の詳細、犯人の動機や顔画像など、公開された情報から紹介します。

小林遼の顔画像、プロフィールなど

※顔画像がこちら

kobayashiharuka00

名前:小林遼(こばやしはるか)
年齢:23歳
住所:新潟県新潟市西区
職業:会社員
家族:父、母、兄、弟
身長:170cm前後
体重:70kgくらいの体型

遼と書くと「りょう」と読んでしまいますが、これで「はるか」と読むらしく、かなり珍しい名前ですよね。

地元の電気工事関係の会社に勤めており、電気工事士

被害者の大桃珠生ちゃんの自宅から100mと近所に自宅に両親、兄弟と住んでいたらしく、容疑者と被害者に面識はなかったそうです。

kobayashiharuka02

現場周辺に黒い車の目撃情報がありましたが、車種は日産のデイズとのことです。

逮捕されたのは犯行現場から4km離れた道の駅「新潟ふるさと村」の駐車場になります。

噂によると4月にも少女に猥褻な行為をして書類送検された前科があったそうです。

その後の犯行なので、もしかしたら警察の対応如何では事前に対策できたのではないかと思いますよね。

事件発覚から逮捕までの流れ

今回の事件の流れは以下の通りです。

5月7日

5月7日の朝、登校の際に大桃さんは黒い服をきたサングラスの男に追いかけられたとクラスメイトに報告します。

その人物が小林容疑者と同一人物だったかはまだわかっていません。

大桃さんは午後3時に学校から帰宅。

途中までは友人と下校しましたが、その後、行方がわからない事態に。

kobayashi0054

別れた場所は近所の踏切付近で、その際に自宅から300m離れた場所ではまだ目撃情報がありました。

そのため、自宅から300m以内の場所で犯行に及んだ可能性があるとされています。

母親は大桃さんが帰宅しないことに気付き、小学校に電話をし、その後、警察に通報。

100人態勢での捜索が開始されます。

その後、22時30分頃に列車にひかれ、その場で死亡が確認されました。

県警によると、運転士が線路に横たわっている女児を確認し、急ブレーキをかけたが間に合いませんでした。

しかし、22時21分に運行していた電車では確認されていなかったため、この間の9分間に大桃さんの遺体が遺棄されたものとみられています。

また、その時間には多数の目撃情報がありました。

20時頃に不審な白い車を電車の運転士が目撃
21時30分頃に線路を超えた場所で白い車が目撃される
21時55分頃に白いワゴン車が去っていくのが目撃される。

実際に小林容疑者が乗っていたのは黒い車だったのですが、この白い車が事件に関与していたのかは報じられていません。

5月8日

警察が遺体を確認したところ、死因が電車によるものではなく窒息死であった事が判明します。

そのため5月8日、殺人、遺体遺棄事件と断定し、新潟西署に捜査本部が設置されます。

また、その後の調べで大桃さんが下校時に持っていた傘が遺棄現場周辺で発見されていない事もわかり、事件に関わった何者かが持ち去った可能性があるとの事でした。

その他、遺棄までに警察の目を掻い潜れていたこと、電車の運行間隔を知っていた人物として土地勘がある人間の犯行の可能性が大きいとしていました。

その後は、付近の方のドライブレコーダーの確認などを中心に捜査が行われていました。

5月14日

事件発覚後から丁度1週間、重要参考人として警察は20代の男に事情聴取をしたと報じられました。

遺棄現場の南東4kmほどにある「道の駅 新潟ふるさと村」にて、黒い軽乗用車を運転していた小林容疑者に任意同行を求めます。

ふるさと村の副館長によると、覆面パトカー3台が黒い車を囲むように停まり、私服の捜査官4、5人が出てきたといいます。

その後、23時前後にテレビでも速報があり、遺棄を認めたため、逮捕に至ったとされています。

5月15日

死体遺棄と損壊に引き続き、殺害に関しても関与を認める供述をし、全容解明に向けての進展がありました。

小林遼の卒アル画像、同級生などのイメージ

また、近隣住民からも優しくて礼儀正しいと評判があり、あんな事件を起こすなんて信じられないという声も多数あがっています。

驚かれると共に疑っていた人も多いとのこと

掲示板では5月10日時点で、小林容疑者を疑っていた人もいて、知人に連絡したところ複数人、疑っている人物もいたとのことです。

実は顔見知りだった?

大桃さんの100m圏内に住居があったことで、以前から関わりがあったのではないかといわれていましたが、小林容疑者はそれを否定していました。

しかし、面識はないとしていながらも、高校の同級生などは家が近くて小さいころからよく遊んでいたと証言しています。

保育園に職業体験に行ったこともあるらしく、その時は子供に好かれていたとされています。

面識がないとすぐにバレる嘘をついたのは一体なぜなのでしょうか。

動機や目的は?

動機や目的などは未だ語られていないため、今後の捜査で明らかになると思います。

kobayashiharuka03

逮捕されて搬送されている時に小林容疑者はニヤつくような笑顔を見せていて、その心境がどのようなものか判断するのは難しいです。

しかし、これほどまでに凄惨な事件を起こした自覚があるようには思えません。

家族の傷は今後、一生癒えることはないと思います。

亡くなった大桃さんには心よりご冥福をお祈り申し上げます。

事件・事故カテゴリの最新記事