おそ松さんのマタニティマーク問題を受け赤ブーが公式でパロディグッズの頒布についての注意を出す

おそ松さんのマタニティマーク問題を受け赤ブーが公式でパロディグッズの頒布についての注意を出す

naruse2-01

以前、おそ松さんのマタニティマークの缶バッジを制作し頒布したことでナルセさんが炎上していました。

当初は赤ブーからの許可があったとの言い分でしたが、その後、発言を撤回。

しかし、一度そのような言葉も出てしまったため、赤ブーにも問い合わせが多くあったようです。

赤ブーからのご注意

今回、赤ブーから発表されたのはパロディグッズの頒布についてです。

18c72400f2442dc95d42b90521a02710

それがこちらの内容で、ファン、同人活動を大きく逸脱しないように注意するようにという内容になっています。

マタニティマークのパロディについては、今までも色々な界隈でひっそりと作られていたようなのですが、丁度妊婦さんの話題が頻繁にあり、その時期にナルセさんがパロディグッズを制作し、多くの反対意見があったにも関わらず出してしまった事でより注目されるようになったのだと思われます。

実際に漫画家さんもマタニティマークのパロディはしていますが、そちらは一切批難がない状態なので、同人界隈での出来事だったこと、タイミングが物凄く悪かったというのも影響しているように思えます。

ネットの声

禁止ばかりが増えないように節度を

同人はあくまでもグレーな世界ですが、その多様性から独自の文化を築いて今に至っていますよね。

そのため、規制ばかりが増えてしまうと自由に表現ができる舞台が失われて、多くの人が楽しんでいた自由な場所も同時に縮小されていってしまいます。

マタニティマークの件については、良識が問われる部分だったのは確かで、それについては未だに批判が集まっています。

ただ、それを判断するのは第三者ではなく権利者自体になるので、拡大解釈は禁物だと公式からの発表でした。

版権元の規約などを熟読し、安全、衛生、福祉などに関わるパロディグッズについては二次創作では取り扱わない事が賢明かもしれませんね。

ネットカテゴリの最新記事