スタバ「スターバックスジャパンワンダープロジェクト」第一弾”加賀棒ほうじ茶フラペチーノ”が新登場!

スタバ「スターバックスジャパンワンダープロジェクト」第一弾”加賀棒ほうじ茶フラペチーノ”が新登場!

スターバックスから期間限定商品、「スターバックスジャパンワンダープロジェクト」の1弾が5月30日より発売になります。

Advertisement

第一弾は加賀棒ほうじ茶フラペチーノ

houjityahurape

スターバックスから新しく登場するのは「加賀棒ほうじ茶フラペチーノ」。

ふんわりと仕立てたホワイトチョコレートクリームと加賀棒ほうじ茶ジェリーを合わせたデザート感覚のドリンクです。

今回は日本のお茶をメインにカジュアルに楽しめる新しいフラペチーノを提案されています。

■商品名・価格:『加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ®』 Tall ¥ 620
■販売期間:2018年5月30日(水)~2018年7月19日(木)
■取扱店舗:全国のスターバックス店舗  (一部店舗を除く)
※なくなり次第終了

スターバックスジャパンワンダープロジェクトって?

d33194-2-637285-1

国内外で東京が注目されている中、スターバックスでは日本案らではの食文化、背景ストーリーから独自の視点でビバレッジ、フードなどに置き換えて提案していくプロジェクトをスタート。

いつもの世界を、ほんの少し違う確度で見つめてみると、意外と知らないことがいっぱいでワクワクする

このような想いでプロジェクトが開始されました。

今回の加賀棒ほうじ茶フラペチーノは、江戸時代、前田家が経済に文化政策を取り込み発展していった中で、現在でもお茶文化や工芸文化が盛んな石川県のストーリーを基にしています。

ほうじ茶は、明治35年、庶民には手の届かない高価だったお茶を、金沢の茶商林家新兵衛が捨てる部分であった茎を焙じて売り出した事が始まりです。

お茶は飛ぶように売れ、芳ばしく華やかな香りと料理の味を邪魔しない軽やかな味わいが長く加賀地方を中心に愛されてきました。

そのほうじ茶をモチーフとして加賀棒ほうじ茶フラペチーノは生まれました。

スターバックスならではの感性で日本の良い部分が洗練されています。

スターバックスジャパンワンダープロジェクト公式インスタアカウントオープン

“STARBUCKS® JAPAN WONDER PROJECT”公式インスタグラムアカウント

5/29(火)にオープン! #スターバックスJapanWonder をお届けします。どうぞお楽しみに😉✨✨

スターバックス JAPAN WONDER PROJECTさん(@starbucks_jwp)がシェアした投稿 –

まだ、内容についての更新はありませんが、このプロジェクトの情報を随時発信するインスタのアカウントが登場。

「日本にこんな場所があったんだ!」「こんな素敵な文化があるんだ!」など、驚きを秘めたスポットや
文化、ストーリーなど、日本の“WONDER”を発見し、発信するそうです。

日本にワクワクできる更新内容がこれから期待できるのでフォローしてみてください!

■公式インスタグラムURL: https://www.instagram.com/STARBUCKS_jwp/

■公式アカウント名:@starbucks_jwp

グルメカテゴリの最新記事