【拡散希望】日大タックル事件の被害者の父、奥野さんが証拠を募集。「体の震えが止まりません」

【拡散希望】日大タックル事件の被害者の父、奥野さんが証拠を募集。「体の震えが止まりません」

okunosi

日大タックル事件の被害者側の父である奥野議員が事件への関与を否定する前監督を見て怒りを露わに。

現在、証拠になりそうな各種データをFaceBookで募っています。

Advertisement

奥野議員が拡散のお願い

先日の会見で内田前監督は「ボールを見ていてプレーを見ていなかった」として、事件に一切関わっていない姿勢を崩しませんでした。

しかも、会見を終えたその後、日大病院へ入院したと報じられています。

この会見を視聴していた奥野議員は宮川選手が可哀そうでならない、酷すぎる、指導者2人に対して体の震えが止まらないと怒りを露わにします。

okunogiin01

okunogiin02

そこで、奥野議員は試合中のビデオ、動画、写真、写真を撮っていた観客、前内田監督が見ているシーン、顔の向きがわかるシーン、些細な証拠でも良いので、もしデータを持っていたら協力してほしい旨をFaceBookで5月6日、試合以来初めてアップしました。

奥野議員は、自身の記者会見前に任期満了を持って大阪市議会委員を辞め、次の選挙では立候補しないと表明しています。

この事件に対し議員という職を降りて挑む覚悟であるとの事。

奥野康俊:公式FB
https://www.facebook.com/okuno.yasutoshi

動画だけでも証拠がわかる

ちなみにツイッターでは以下のような証拠が出ていました。

これはYoutubeの動画のキャプですが、内田前監督が明らかにボールではない方向、販促をしている現場を目撃しているのがわかりますよね。

恐らく、これ以外にも多くの証拠が出ると思われます。

本人のボールを見ていてプレーを見ていなかったは流石に浅はかな答えであった事が否めません。

Advertisement

関西学院大学は26日に記者会見

日本大学アメリカンフットボール部の選手による悪質な反則行為の問題で、関西学院大学は24日までに届く日本大学からの新たな回答に対する見解を26日に記者会見で明らかにすると発表。

関学大は日大に対し、10日付で抗議文を送付していました。

日大の15日の回答書には悪質なタックルについての事実関係、経緯、それまでの指導内容、試合後の対応などについて詳しい言及はなく、更に疑念に対しての説明を求めています。

これまでの日大の対応には当事者だけでなく、多くの人が不信感を持っています。

一刻も早くこの事件の真相が明らかになるといいですね。

事件・事故カテゴリの最新記事