名古屋市、栄で徘徊しながら痴漢をするおっさんの動画がTwitterで話題に。その後即逮捕される?

名古屋市、栄で徘徊しながら痴漢をするおっさんの動画がTwitterで話題に。その後即逮捕される?

名古屋市の栄で痴漢しながら歩き回る男

話題となったツイート動画がこちら。

愛知県名古屋市中区栄、ドン・キホーテ付近の路上を徘徊している男性がすれ違い様に女性を触るといった動画。

お尻を触られた女性は驚き振り返るものの、男があまりにも堂々としているため確証を持てないのか何も言えません。

というよりもここまでフラフラしている男性って怖いですもんね。

あまり声をかけれる女性はいないと思います…。

自ら女性の方へ近づき、触らなくてもぶつかろうとする意思が見てとれます。

また、途中男性とも肩がぶつかるのですが、これもなぜか意図的に見えます。

Twitterの痴漢男への反応

小さなお子さんを連れているお母さんにも痴漢をしていて、常識どこに忘れてきたのか不安になりますよね。

また、男性も触られたとの報告が…。

投稿者が警察を呼び逮捕?

その後、撮影者の方が警察を呼び、男は警察に取り囲まれる結果に。

その後、パトカーに乗せられ警察署へ運ばれていきました。

実際に触られた方は嫌な思いをされたかと思いますが、証拠となる映像を撮影していたため、とてもスムーズな流れで通報という形に至ったかと思われます。

痴漢には民事と刑事の二つの側面がある

痴漢は刑事事件、民事事件、どちらも関係します。

今回は実際に映像があるので、それを証拠として慰謝料を請求することが可能だと思われます。

判例でいうと、軽く触った場合だと20~30万が大体相場くらいの示談金となっています。

また、刑法には「痴漢罪」がないため

・迷惑防止条例違反

・強制わいせつ罪

痴漢はこのどちらかに分類されます。

迷惑防止条例違反の場合は女性の下半身を少し触ったなどの軽度の痴漢行為。

強制わいせつ罪は被害者の下着の中にまで手を入れたり、長時間下半身を触り続けるなど、痴漢行為が悪質な場合。

強制わいせつ罪の場合は6カ月以上10年以下の懲役と重い罰則になっており、実刑判決になる場合もあります。

今回のケースだと迷惑防止条例違反に該当すると思われます。

この場合は6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金と多くの都道府県で定められていて、示談次第では不起訴になることも多々あります。

今回、多くの人を痴漢して周っていたのでかなり悪質ですよね。

逮捕などのニュースが入った場合は、こちらで追記します。

事件・事故カテゴリの最新記事