大量誤発注した「くつろぎダイニング鳥夢」が炎上?「炎上商法」「産地偽装」多数の批判が

大量誤発注した「くつろぎダイニング鳥夢」が炎上?「炎上商法」「産地偽装」多数の批判が

よくTwitterで商品を誤発注し、大量の商品が並べられているコンビニやスーパーなど目にしますよね。

利益度外視の価格で売られている場合もあり、多くの人が協力するネットならではの善意での消化の仕方だと思いますが、そんな誤発注をしてしまった店舗が今回は炎上する騒ぎとなりました。

Advertisement

鶏肉を大量誤発注「助けてください」

enjoutoriniku

※元ツイートは現在削除されています

テーブル4席の小さい店なのに、誤発注をして鶏肉が96キロも届く事態に。

発注のしすぎで冷凍庫に入らず困っているのでツイッターを見たといえば、食べ放題、飲み放題を通常価格2700円から500円割り引いた2200円で提供するという内容でした。

このツイートが拡散されたおかげで1日60人の予約、翌日も40人の予約が入るなど、お店は盛況で商品も問題なく捌ける状態かと思いきや、このツイートに対して色々な指摘が入ります。

指摘された内容

新鮮なのに冷凍の業務用肉

パッと見て製造元がわかるのかは疑問なのですが、店主の方は鳥に生涯をかけたと自称しているのに、使用されている鶏肉の質が悪いのではないかという指摘です。

遠目から見ても同業者にはわかるのでしょうか?

国内産には見えない、安い肉との指摘が非常に多いです。

値引きを考えても利益率が良いのでは?

お店は6月末まで500円値引きを継続すると発表していました。

また、食品関連の会社の方の相場観では利益が普通に出るため、炎上商法ではないかという指摘がありました。

しかし、同じ食品を取り扱っていた人は、そこまで仕入れが安くないと発言。

実際に取り扱っている食肉がわからないので価格に関しては各業者さん見解がわかれるところですね。

そもそも値引きしてないよね?

公式サイトを見ると、価格についての記載があります。

83664aeaaa4df009a57d5f3f3b3661a8

焼き鳥、鶏焼肉食べ放題コースで1500円。

ソフトドリンク飲み放題付2200円。

アルコール飲み放題付2500円。

このような内容になっていて、今回指摘を受けたのは元々2200円のコースを2700円と偽っているのではないかということです。

これは、店主の方が食べ飲み放題2700円といって、アルコールの記載がなかっただけだと思うのですが、アルコール飲み放題つき2500円を税込みにすると2700円になるので、単に認識のずれだったと思われます。

この件については、偽りなく値引きされていました。

もし、アルコール飲み放題ではなく、ソフトドリンクの飲み放題と表記していたら問題だったかもしれません。

また、業者が妙な発注なら確認するという声もありましたが、今回ネットで購入し、利用が初めてだったため、そのような指摘はなかったとのことです。

Advertisement

イオンの買い物カゴを盗んでることも拍車をかける

dd40490040219b03aa929bf069697a85

以前のツイートでイオンのカゴを盗んでいることが発覚。

マイバスケットではカゴも販売されているのでおかしくないのでは?という声もありましたが

afgag

マイバスケットで取り扱っているのはピンクのカゴ。

店に置いてあったのはグレーのカゴなので、そちらは販売されていないようです。

イオンのロゴが入っていないものであれば販売されているのですが、これは買い物後にそのまま持ち帰ったとみなされても仕方ないかもしれません。

低評価

この騒動を受け、低評価が続々とつく騒ぎに。

拡散ツイートは諸刃の剣というのがよくわかりますよね。

低評価がここまで増えてしまうと、この騒動を知らない人がお店を検索した際に影響を及ぼす可能性もあります。

店側からの説明

それでも疑念が残る結果に

これ以上ツイッターで表明はせず、産地については直接店に来れば見せるとのことで、安い肉では?産地偽装では?という指摘に対して証拠は示されていません。

調べてみたところ

https://www.m-mart.co.jp/

こちらの鶏肉製造メーカーさんがMマートというサイトで卸をしており、ロット売り24kgと店主さんの言い分通りの条件で販売されていました。

その中で該当ツイートにもある青いパッケージがあるものは徳島県、宮城県との表記があり、どちらも宮崎県産ではありません。

また、冷凍の宮崎県産の鶏肉で1ロット24kgの商品はこのサイトにはなかったため、違うサイトを利用した可能性もありますが、産地などに関しては依然として疑念が残ります。

宮城県産と宮崎県産を空読みしている可能性もありそうですよね。

また、今回のように炎上してしまった中で、鶏に生涯をかけた、魂のこもった逸品という表記があったため、業務用の冷凍肉に関して疑問を持つ人が多かったのも確かですね。

助けて下さいという言葉の裏に利益があった事でも、多くの批判を招きました。

炎上商法だったのか、本当に誤発注をしての炎上だったかはこうなると事実はわからないので、それぞれの受け取り方になってしまいますよね。

また、現状では発注書や発注履歴、パッケージに関して公開していないため、産地に関しても不透明なままです。

どちらかというと、炎上商法だったというよりも、炎上商法した上に産地偽装という方が今後に影響すると思うので、普通に公開してしまえばいいと思うのですが、何か理由があるのでしょうか。

ネットカテゴリの最新記事