「妊婦の救急車は不正利用」産婦人科医が妊婦を考えない発言をして炎上。「レオパレス借りろ」などの発言も

「妊婦の救急車は不正利用」産婦人科医が妊婦を考えない発言をして炎上。「レオパレス借りろ」などの発言も

DeS2ZM9U8AAI_c9

炎上までの経緯

今回Twitterで炎上したのは@sanfujinka_baku(ばくちゃん@泥のように眠る)というアカウントで、現在はツイッターアカウントは閉鎖。

ブログ:http://www.obgnstar.com/

こちらは非公開の状態となっています。

炎上したのは以下の内容。

DeS1J1IVwAA-bkF

DeS5H3zU0AIWtvr

陣痛のような痛みがあった時に、頼る人もおらず、自分で車も運転できず、タクシーにも断られた妊婦が病院に来てと言われた時に救急車を選択しようとすると不正利用としてばっさり切り捨てる発言。

この発言を不快に思い、多くの人が反論して炎上することとなりました。

ネットの反応

#7119 救急相談センター

#7119 救急相談センターは、急な病気やケガの際に救急車や病院にすぐ行くべきかをスダンできる窓口です。

24時間年中無休で医師、看護師、救急隊経験者が対応しており、「#7119」を電話でかければ相談することができます。

また、ネットでも相談を受け付けているので、最近いわれる救急車の不正利用に関して自分に当てはまるのか、今の自分の緊急性はどうなのか判断できない場合はこちらに相談することをお勧めします。

#7119 救急相談センター

病院の近くにホテル、レオパレス借りろでさらに炎上

DeS1J1MVwAMfJL5

DeS1J1JUQAAe_6o

DeS1J1IVwAEL_tp

言葉足らずで申し訳ないと謝罪しながらも、救急車を利用するまでに必要な対策は全て講じたか、ホテルやレオパレスを病院近くに借りるのも手段、破水してもすぐ生まれないのだから自力で来いという内容。

この発言も炎上を更に加速させる結果に。

妊婦の救急車は不正利用なの?

あくまで医療従事者側からの視点の場合、妊娠や陣痛は怪我や病気ではないため、通院や出産で救急車を利用するのは不正利用とみなすそうです。

しかし、一刻を争う場合はその限りではないとよくいわれています。

物凄い曖昧ですよね。

一刻を争うって誰が判断するのでしょう。

周りに誰もいない場合、自分が一刻を争う状況であると判断できるものなのでしょうか。

地域によっては陣痛タクシーというものも存在します。

日東交通の場合

・陣痛タクシー専門ダイヤルが設置されている

・24時間365日オペレーターによる対応

・事前登録によりスムーズに配車が可能

・ドライバーが万が一の時の講習を受けている

・シートを汚しても大丈夫

・検診、受診に利用可能

と、充実した内容になっているのですが、もちろんこのサービスがない地域もあります。

そのような場合、緊急性をどう判断するのが正解なのか非常に難しいと思います。

医療従事者が発言する問題点

自分の緊急性が判断できないという状況を実際に体験された方もおり、当時は1時間遅れていたら母子ともに命がなかったといわれるほどの症状だったにも関わらず、緊急性は一切わからなかったといいます。

だからこそ、先ほど紹介した#7119 救急相談センターなどが用意されています。

しかし、実際の状態をその場で診れるわけではないので、完璧な判断は難しい場合もあります。

本来であれば、そのような際、かかりつけの産婦人科医などに相談するべきだとは思うのですが、今回のような発言が医師からあると、どうしても相談しにくくなるし、多くの産婦人科医が実はこのように思っているのでは?と邪推してしまいますよね。

安心して出産できる状況を作るというのも、産婦人科医の仕事なのではないかと感じます。

もちろん、すべての産婦人科医がこのような思想の持ち主ではないので、陣痛や様子がおかしい場合は医師、救急相談センターに気軽に問い合わせるようにしましょう。

助産師から非難され追い返された英妊婦 数時間後に赤ちゃんが死亡

gagagaggajggj

イギリスでもこのような問題があり「救急車をタクシー代わりに使うな」と助産師が非難し、妊婦が追い返されその数時間後に赤ちゃんが亡くなった事件が最近ありました。

助産師は妊婦が深刻な痛みを訴えていたにも関わらず尿路感染症と診断し、帰宅後に自宅で出産。

低出生体重児で誕生した赤ちゃんは保育器へ入れられるも、回復することはありませんでした。

妊婦に救急車を使うなと注意喚起する場合は、このような事件も想定する必要があります。

不正利用と非難するだけでは、このようなケースを増やしてしまう可能性もあるんです。

中絶者の容姿批判、医療従事者として軽率な発言

DeS5aORV4AAq3G5

中絶した女性の容姿を「EXILE系ブス」と言い、外見通りと馬鹿にする発言。

好きな言葉は「母体搬送」、母体搬送は上記にも書いてある通り、未熟児などが産まれた直後に重篤な病態に陥ると予想される場合、高次の医療機関に搬送することを指します。

早産児の予後は不良であり,先天奇形を除く周産期死亡の約75%は早産児といわれている現状で、好きな言葉を母体搬送と発言できる産婦人科医ってすごいですよね。

神経を疑います。

救急車の不正利用自体は問題視されている

確かに、救急車の不正利用は数年前から問題視されています。

2015年には医師の診断により軽症と判断された割合は、全救急搬送の約2分の1を占めていることが明らかになりました。

中には「寂しかった」「タクシー使えなかったら」と救急車を利用する人、「日中は仕事があるから」「夜間は待ち時間ない」と救急外来を利用する人もいるそうです。

それに比べて妊婦の救急車利用ってまず最初に言及される部分なのかな?というのは感じました。

もちろん、中にはタクシー扱いしたりなどの常識がない妊婦さんもいるそうなのですが、自ら病院に行くというのを周知させると、萎縮効果でかえって危険があるのが現状です。

そのため、産婦人科医の立場である以上は、救急車は禁止と頭ごなしに言うのではなく、色々な方法を教えることが望まれますね。

ネットカテゴリの最新記事