引っ越した隣人から突然届いた手紙が怖すぎる…。「私は生まれつき冷帯がみえてしまう体質です」

引っ越した隣人から突然届いた手紙が怖すぎる…。「私は生まれつき冷帯がみえてしまう体質です」

アパートやマンションの隣人。

壁を1枚隔てただけのすぐ近くにいるものの、普段あまり接しない存在ですよね。

そんな近くて遠い隣人から来た手紙が話題になっています。

Advertisement

隣人からの突然の手紙

そのツイートがこちら。

DeWl_kLU8AAidNr

DeWl_kKV0AAASQ1

先月引越しした隣人が、騒音を注意しに行った時に初めてこの方を見たところ、背後にたくさんの霊体が憑いていた。

物音や金縛りの原因はそのせいで、隣人は彼女や身内が突然死し、幾つもの不幸を経験したのだとか。

お祓いに行ったのも的中していた

秋くらいに霊体がピタッといなくなっていたので、お祓いに行かれたと手紙に記載がありますが

実際に9月30日、秋口に本当にお祓いに行かれていたようです。

投稿者はTwitterをしているなら連絡をとりたいそうですが、手紙はわざとなのかわかりませんが住所も名前も記載がなく、筆跡もわからないようにされています。

よく霊媒体質という言葉を聞きますが、多くの場合霊を引き寄せやすいだけでなく体調不良や原因不明の障害が多々あるといわれています。

どちらかというと自分に対して害がある場合が多いと聞きますが、今回の手紙では彼女と身内の不幸とあるので隣人へ矛先が向いているようです。

それも相手の体質だったのでしょうか。

現在、投稿者はこちらの手紙の方をツイッターのハッシュタグ、「#拡散希望」で探しています。

オカルトカテゴリの最新記事