菅原久興の顔画像、Facebookは?復興庁官僚が10代少女にわいせつ行為をして逮捕

事件・事故
スポンサーリンク

10代の少女に薬物入りの酒を飲ませわいせつ行為をしたとして復興庁職員の菅原久興容疑者が逮捕されました。

事件の概要

 10代少女に睡眠作用のある薬物を入れた酒を飲ませ、わいせつな行為をしたとして、警視庁池袋署は19日、わいせつ目的略取と準強制性交の疑いで、復興庁参事官補佐の菅原久興容疑者(46)=埼玉県新座市=を逮捕した。
 逮捕容疑は5月27日夜、東京都豊島区の居酒屋で少女に睡眠作用のある薬物を入れた酒を飲ませ、意識を失った少女を近くのホテルに連れ出してわいせつな行為をした疑い。「睡眠薬を飲ませたりしていない」などと容疑を否認している。
 池袋署によると、食事やデートの対価に金銭を受け取る「パパ活」の相手を少女がツイッターで募集し、菅原容疑者が応じたという。

東京新聞

報道によると菅原久興容疑者はTwitterでパパ活していた少女と連絡を取り合い、5月27日の夜に東京都豊島区内の居酒屋で少女に睡眠作用がある薬を入れた酒を飲ませた後にホテルに連れ込み、わいせつな行為をした疑いです。

菅原久興容疑者は「休憩するためにホテルには行ったが、何もしていない。睡眠薬なども飲ませていない」と容疑を否認しています。

菅原久興について

こちらが報道された菅原久興容疑者の顔画像です。

名前:菅原久興
年齢:46歳
住所:埼玉県新座市新堀
職業:復興庁参事官補佐
容疑:準強制性交・わいせつ目的略取

46歳という年齢から、もしかしたら結婚している可能性もありますね。

子供がいてもおかしくない年齢だと思うのですが、実際はどうだったのでしょう。

FacebookなどのSNSアカウントに関しては現在、本人のものと思われるものは見つかっていません。

事件当日、菅原久興容疑者と10代少女が居酒屋へ行った際に菅原久興容疑者は薬物の入った酒を飲ませたといいます。

Twitterでの出会い、薬物入りの酒の用意というのは、あまりに犯行が手馴れすぎていると思います。

おそらくですが、これまでも菅原久興容疑者は同様の手口で女性にわいせつな行為を繰り返していたのではないでしょうか。

酒になんの薬物を混ぜた?

以前から酒に何かしらの薬物を混ぜ、女性を酔わせ昏倒させる手口の事件は多発しています。

その際に最も使用されるのがハルシオンなどの睡眠導入剤や睡眠薬だといわれています。

最近では水に溶かすと色が変わるなど、対策が施された睡眠導入剤も登場していますが、ジェネリック医薬品などの場合はまだ青色などに変わらないものもあるそうです。

飲み物に混ぜても無味無臭で、体内からもすぐ成分が消えてしまい、年々、こうした薬物を使用した性犯罪の摘発件数が増え続けています。

実際に使用された人の話では、お酒には強い方だったのにビール2~3杯を飲んでからの記憶がなく、気付けば見知らぬホテルで寝ていたなどの声もあります。

深い関係でもない人とお酒を飲む時には、かならずトイレなどで席を立つ前に飲み物を全部飲み切るようにするのが大事だといわれています。

もし戻った際に、相手が勝手に飲み物を注文していた時などは必ず飲まないようにし、特別親しい人以外とお酒を飲む時以外は常に警戒しておくことが必要です。

今回、菅原久興容疑者がどのような薬物を混ぜたかについては報道されていませんが、症状などから推測すると、恐らくは睡眠導入剤や睡眠剤の類だったものと思われます。

ネットの声

パパ活は買った方も売った方も厳しく取り締まってください
買った方は逮捕でいいし
売った方は逮捕が無理なら実名顔写真公表でいいです
もちろん、こいつも厳しく罰するべきだけど、会うだけで金がもらえる…、いわゆるパパ活なんかやるのはこういうリスクがあることを知らしめる良い機会なのでは?

そんな簡単に金をくれる人なんかいないし。
何の見返りもなく金をくれるなんて一番怪しいでしょ。

ま、この男はやったやらない以前に、未成年に酒を飲ませた時点でアウトだけどな。

「会うだけでお金を渡す」って言われてノコノコと行った10代少女もなんだかな〜と思う。
悪いのはこの職員ですが、世の中そんなうまい話ばかり転がってませんよ。
警視庁の職員のひき逃げもあったし、もう倫理観が崩壊してるな。
そりゃ政治のトップが堂々と法律を破っても開き直って、そこにメスを入れられない弱腰の検察、司法なんだから上に倣えになっても当然か。

関連記事

五味丈士の顔画像Facebookは?留置管理1課主事の警視庁職員が死亡ひき逃げ事故…言い訳がひどい
19日の午前4時頃に路上に倒れていた人をひき逃げなどしたとの疑いで警視庁職員である五味丈士容疑者が逮捕されました。留置管理1課主事の警視庁職員が死亡ひき逃げ事故警視庁は19日、留置管理1課主事の五味丈士(たけし)容疑者(54)=東京都足立区
「復興庁参事官補佐の菅原久興容疑者(46)」

こんな風に逮捕されちゃって、社会復帰できるの?

否認はしてるというけど、睡眠薬を飲ませてとか、本当だとしたらこれが初犯なんだろうか。

5月27日夜といえば非常事態宣言解除の直後ですね。
まだ世間一般の会社員は、居酒屋等での飲食の自粛が続いていた最中に、10歳代後半の少女とお酒を飲んでいること自体、政治関係者としていかがなものでしょうか?

何人もの人が苦しんでいる中で、現政権の内閣府課長補佐がこの様では、どんなにバラマキを行い、国民にお金を配ろうが、国民からの信頼は戻らないと思います。

公務員倫理カードには
勤務時間外でも公務への信用への影響を認識して行動していますか?
と書いてあるそうです。
目を通してますか?課長補佐さん。
災害で辛い思いをしている被災地の方々のためにと復興、復旧を目指して働いている仲間の職員は現地で頑張っているのに情けない。
会うだけでお金あげるとか、ごはんするだけでお金もらえるとか、SNSの向こうにいる男の頭の中も想像できない、楽観的に考えてる女の子が多いのかな。
実際に、取り返しつかない目にあってる子もそれなりにいるのでしょう。
SNSでの犯罪や性犯罪の手口など、もっと男や世の中の現実を知らないと自分の身は守れないよ。女の子が、何の被害や危険な目に遭うこともなく大人になることは、この日本でも相当難しいこと。
ここぞとばかりにパパ活を叩くけど、この件に関してはどう考えても
酒に薬物を入れて性的暴行した方が悪い。
さらに、相手が未成年とわかっているからもっと悪い。

パパ活した女の子はお灸を据えるくらいなもの。
だって、買う人がいなければ売ることもなかったんだから。

買う人がいるからパパ活は無くならない。

まとめ

復興庁は、一刻も早い東日本大震災からの復興を成し遂げられるよう、被災地に寄り添いながら、前例にとらわれず、果断に復興事業を実施するための組織として、内閣に設置された組織です。
復興庁は、(1)復興に関する国の施策の企画、調整及び実施、(2)地方公共団体への一元的な窓口と支援等を担います。

復興庁の役割

東日本大震災後、復興を目的として財源確保のために復興特別税が制定されました。

平成25年(2013年)1月1日から令和19年(2037年)12月31日までの25年間導入されると定められた税ですが、当時の震災の様子などを見て、少しでも力になりたいと思った人も少なくないと思います。

しかし、コロナの影響などで経済に影響がある中、復興税を支払うのも多くの人が負担を感じている状況で、このような事件が復興庁職員が起こすというのはとても残念に思います。

また、昨年には復興財源が被災地以外の事業に流用されていた事も発覚しました。

巨額の募金や支援金、税金などが被災地に還元されているかと疑問を持つ声が多い中、更なるマイナスイメージを持たれる結果となったのではないでしょうか。

今一度、復興庁に所属するという意味を見直してほしいと切に願います。

また、最近は会うだけでお小遣いがもらえるなどの名目で「パパ活」なんて言葉が当たり前のようになってきましたが、初対面の見ず知らずの男性と二人きりで会うという事に関して、あまり寛容にならない方がいいと思います。

必ずしも安全ではなく、リスクが非常に高いという事を念頭に置いてほしいと思います。