自民党幹部「感染拡大しても政権へのダメージはない」発言が炎上。ネットでは誰が発言した?実名報道しろ、国民をなめてると怒りの声

ネット
スポンサーリンク

でGoToキャンペーンに対して国会で論戦になっている事などが各メディアで報じられていましたが、その中で自民党内の声として名前は明かされませんでしたが、幹部の発言として紹介されていた文言が炎上する事態となりました。

感染拡大しても政権へのダメージはない

EdBHR2lVAAEAZd_

問題となっているのは以下の発言です。

問題が起きたら躊躇なく変更すればいい

朝令暮改でもいいんだよ

感染拡大しても政権へのダメージはないよ

誰も経験したことのない事態だから

(原文ママ)

このような発言がされていたという事です。

GoToキャンペーンについては先日東京からの発着や東京を目的とする旅行を対象から外すことが明らかとされましたが、それでも疑問視する声は多く、感染拡大の原因になる可能性は非常に高いといえます。

実際に、地方でもクラスター感染が多数確認される中、危機意識が全くない発言である事は否めません。

この発言に対し、ネットでは怒りの声が続出しています。

ネットの声

発言したのは誰?本当に発言したの?

自民党の幹部といっても上から下までかなりの人がいます。

そのため、自民党幹部と紹介しているものの、その特定はかなり困難なのが現状です。

また、マスコミは以前から切り取り報道をする事でも知られていますので、今回の発言に関しても都合の良い発言を切り取った結果、このような内容の発言になった可能性もあります。

しかし、コロナの感染拡大と政党へのダメージを秤にかけるのはどちらにしても信用を落とす発言ですので、本当にこの発言が自民党の幹部からされたのであればかなり問題発言だったかと思われます。

ただ、実名にしても記者名にしても報道されてはいないので、発言の真偽については慎重に行う必要があるのではないでしょうか。

恐らく、ニュースの報道を目にした多くの人が問合せをしているかと思われますので、この件に進捗があればまた随時紹介していきたいと思います。