韓国のバリスタが作るラテアートが幻想的で凄すぎる…!コーヒーに絵画を

海外
スポンサーリンク

最近はラテアートなども普通に目にするようになり、葉っぱなどがコーヒーとミルクが交わった淡い茶色で表現されているのをよく目にしますよね。

しかし、思ったよりも世界ではラテアートが進んでいるようで、中にはこれ飲んでいいの?と思うようなアート性溢れるラテアートも存在します。

カップの中にゴッホの絵!?

KangbinLee01

普段見るラテアートの1歩も2歩も先に行くのが一目でわかりますよね。

こちらは韓国のカフェオーナー兼バリスタのイガンビンさん(Kangbin Lee・이강빈)によるもので、ゴッホの代表作の一つ、星月夜を完璧に再現しています。

gohho

ただでさえキャンバスに描くのも難しいものをここまでコーヒーで表現できるのは驚きですよね。

絵画だけではなく、様々なキャラクターまで手掛けていて、驚くほど繊細な新しいコーヒーの形、「Cremart」を開発しました。

他のラテアート

KangbinLee02

KangbinLee03

KangbinLee04

KangbinLee05

KangbinLee06

KangbinLee07

KangbinLee08

KangbinLee09

KangbinLee10

実際に作っている動画

時には型紙を作り、食用色素などを使い仕上げていきます。

特に絵画をモチーフにしているものは本当に緻密な作業で、コーヒーの新しい可能性を感じますよね。

Instagramで大量の作品を公開中

イガンビンさんが手がけているラテアートは絵画からアニメのキャラクター、風景まで多岐に渡ります。

Instgramでは彼の作品が大量に公開されているので興味がある方は以下のアカウントをチェックしてみてください!!

@leekangbin91